北野富士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北野富士
Shibuya Video Studio.jpg
番組の収録が行われた渋谷ビデオスタジオ
(現在は閉鎖)
ジャンル バラエティ番組
放送時間 木曜 24:20 - 24:50(30分)
放送期間 1996年4月4日 - 1997年9月25日(75回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
イースト
企画 北野武
小川晋一(フジテレビ)
演出 西滝順二(イースト)
つきざわけんじ(MEN'S)
プロデューサー 吉田宏(イースト)
梅本満(イースト)
出演者 ビートたけし
高田文夫
ガタルカナル・タカ
ダンカン
つまみ枝豆
グレート義太夫 ほか
音声 ステレオ放送
オープニング 黒くぬれ! ザ・ローリング・ストーンズ
エンディング 修善寺で別れた大宮の女 ほか

特記事項:
協力:オフィス北野
テンプレートを表示

北野富士』(きたのふじ)は、1996年4月4日から1997年9月25日までフジテレビで木曜深夜0:20~0:50に放送されていたバラエティ番組である。

概要[編集]

北野ファンクラブ』と同様にビートたけし高田文夫が司会を務めた深夜番組であるが、今回は「オヤジ」にスポットライトをあて、毎回一般公募で選ばれた3人程度の「オヤジ」たちがスタジオトークやゲーム、クイズ、ロケでの体験取材などを展開、1年半の期間で75回放送された(第51回から北野富士初期スタッフから北野ファンクラブのスタッフに入れ替わった)。

タイトルは、たけしの本名「北野武」の「北野」と「フジテレビ」の「フジ」から取り、これに第52代横綱「北の富士勝昭」と合わせている。

オープニングタイトルは北野武自らがデザイン画を描き、ローリング・ストーンズの『黒くぬれ!』がオープニングテーマに使用されていた。 エンディングには「浅草キッド」や「たかをくくろうか」等たけしが過去に出した曲を斉藤ノブらミュージシャン達のバックバンドが演奏し、たけし自身が歌っていた。後期は番組から生まれたユニット「トビ木村と足手まといア〜ンドビートたけし」の『修善寺で別れた大宮の女』のPVがエンディングに流れていた。

テーマ曲[編集]

オープニングテーマ
エンディングテーマ

第42回までは毎回曲が変わっていた。

  • ロンリーボーイ ロンリーガール
  • ハードレインで愛はずぶ濡れ
  • ポツンとひとりきり
  • 東京子守唄
  • 浅草キッド
  • I MISS YOU
  • ポケットから落ちた夜
  • たかをくくろうか
  • 少しずつ消えていけYESTERDAY
  • 眠れない君が欲しい
  • 修善寺で別れた大宮の女(第43回以降、毎週)

ゲスト[編集]

主な出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:北野武/小川晋一(フジテレビ)、和田行(フジテレビ・第51回から)
  • 構成:ダンカン安達元一、竹内きよのり
  • 技術:小山内義紀
  • カメラ:早川征典、越野秀一(中期のみ)
  • 照明:夏井茂之 → 永田泰二
  • 音声:門田晃 → 丹野健治
  • VE:吉永明久、荒井秀訓(中期のみ)
  • VTR:柴崎正一 → 伊沢和幸
  • 音響効果(第50回までは音効と表記):有馬克己
  • EED:石丸健一(初回〜中期)、大内一学(中期のみ)→ 井戸清(第51回から)
  • MA:松元祐二(初回~第50回)→ 宇野雅史(第51回から)
  • TK:伊藤裕子(初回~第50回)→ 今泉暢子(MEN'S・第51回から)
  • 美術プロデューサー:丸山覚
  • デザイン:坂根洋子
  • 美術進行:大下英司
  • 装置:青沼哲雄
  • 衣装:高野知子
  • 楽器:木本真弓
  • 持道具:貞中照美
  • メイク:アーツ
  • 技術協力:東通、RVC(初回~第50回)、ヴィジュアルベイ(第51回から)、ジャイロ、ペック(ロケ技術)
  • 美術協力:アックス
  • 協力:オフィス北野、MEN'S(第51回から)
  • 収録スタジオ:渋谷ビデオスタジオ
  • 音楽協力:小池秀彦(ビクターエンタテインメント)
  • 広報:森隆志(フジテレビ・前期)→ 丸山修一・中島良明(フジテレビ・後期)
  • 演出補(スタッフロール表記なし):宇賀神裕子(イースト・第50回まで)、木村憲太郎(MEN'S・第51回から)
  • プロデューサー:吉田宏梅本満
  • 演出:西滝順二(初回~第50回)、笠原裕明(初回~第11回)、手塚公一(第4回~第50回)、中山高嘉(第12回~第50回)→ つきざわけんじ(MEN'S・第51回から)
  • 制作:フジテレビイースト
フジテレビ 北野武担当深夜番組
前番組 番組名 次番組
北野富士