わが町バンザイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
わが町バンザイ
WAGAMACHI BANZAI
ジャンル 紀行番組/バラエティ番組
放送時間 水曜日19:00 - 19:57(57分)
放送期間 2013年4月20日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 IBC岩手放送
プロデューサー 堀米道太郎
出演者 下記参照
ナレーター 河辺邦博
音声 ステレオ放送
エンディング 忌野清志郎
「AROUND THE CORNER/曲がり角のところで」
外部リンク 番組公式サイト
テンプレートを表示

わが町バンザイ(わがまちばんざい)は、IBC岩手放送2013年4月20日[1]から放送されているテレビ番組である。

放送時間[編集]

2017年10月4日 -
  • 毎週水曜日 19:00 - 19:57
2016年4月13日 - 2017年9月27日
  • 毎週水曜日 19:00 - 19:52
2014年5月7日 - 2016年3月
  • 毎週水曜日 19:00 - 19:25
2014年3月まで
  • 毎月第3土曜日 17:00 - 17:30

番組内容[編集]

IBCに所属するアナウンサー(タレントやゲストも交える場合あり)が2人一組で岩手県内の市町村を巡り、「基本的に行き当たりばったりで訪ね歩く[2]」番組。1週ごとに一つの市町村[3]を紹介する[4]

2016年12月21日放送分で青森県八戸市を訪問し、番組初の県外ロケを行った[5]

毎週放送移行後は、この番組の後に放送される『吉田類の酒場放浪記』をひとまとめにして「水ぶら」という枠を設定し、スペシャルとして吉田を岩手に迎える企画[6]を放送するなどしていたが、2015年3月で「水ぶら」は廃止され、それぞれが単独番組扱いとなった[7]。2016年4月に『酒場放浪記』の放送時間が変更され、当番組の枠が拡大された。2017年10月より、『水トク!』開始時間繰り下げにより当番組の放送時間を5分延長。

出演者[編集]

2018年1月以降

すべてIBCアナウンサー。

上記4組がローテーションで出演する。松原は番組開始時から出演。浅見・菊池は2014年5月より出演。奥村は2014年5月から出演し、産休のため2016年6月に一時降板。2018年1月より復帰。甲斐谷は2013年7月20日に大塚富夫とのコンビで出演、2016年4月よりレギュラー出演。川島は2016年4月より、神山は2016年5月より、江幡は2017年5月より出演(大塚と交代で松原とコンビを組む)。

各回のナレーターを河辺邦博(元IBCアナウンサー、のちIBCアナウンス学院長)が務めている。

過去の出演者

脚注[編集]

  1. ^ 番組公式サイト 旅アルバム 第1回 雫石町
  2. ^ 番組公式サイト 番組内容
  3. ^ 盛岡市は市内の・地区単位で取り上げる。他の市に関しても、合併で新市・町に編入されたかつての町・村に区切って紹介することがある
  4. ^ 月1回時は1週で1市町村、毎週放送・25分放送時は2週で1市町村を紹介していた。
  5. ^ IBC岩手放送公式Facebook 2016年12月20日付
  6. ^ 水ぶらスペシャル 吉田類の『岩手ほろ酔い紀行』[リンク切れ]
  7. ^ 水ぶら公式サイト[リンク切れ] 2015年4月以降更新無し。
  8. ^ 旅アルバム 第36回 雫石町
  9. ^ 旅アルバム 第53回 大船渡市編 「わが町バンザイ大船渡スペシャル」として50分に枠を拡大。1週完結。
  10. ^ 旅アルバム 第92回陸前高田市編
  11. ^ 旅アルバム 第132回大槌町編

外部リンク[編集]

IBC岩手放送 水曜日19:00 - 19:25
前番組 番組名 次番組
水トク!
※19:00 - 20:54
  • ここまでTBS制作枠
    56分繰り下げて継続
わが町バンザイ
-
IBC岩手放送 水曜日19:25 - 19:52
  • 土曜日17:00 - 17:30に移動して継続
わが町バンザイ
-