冨田奈央子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とみた なおこ
冨田 奈央子
プロフィール
愛称 トミー(Tommy)[1]、じゃけえ姫[2]
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市
生年月日 (1989-06-10) 1989年6月10日(31歳)
血液型 A型
最終学歴 日本大学藝術学部放送学科[3]
職歴 IBC岩手放送(2012年4月 - 2016年3月31日)
広島ホームテレビ(2017年1月 - 2019年12月)
フリーアナウンサー(2020年1月 - )
活動期間 2012年 -
出演番組・活動
出演経歴みみよりライブ 5up!
じゃじゃじゃTV
冨田奈央子のアフタースクールらじお!

冨田 奈央子(とみた なおこ、 1989年6月10日[4] - )は、フリーアナウンサー。元広島ホームテレビ (HOME)(テレビ朝日系列)、および、元IBC岩手放送2012年 - 2016年)のアナウンサー広島県広島市出身[4]

来歴[編集]

1989年平成元年)6月10日生まれ[5][6]広島県広島市出身。広島県立広島国泰寺高等学校[6][7][8]在学中に、広島ホームテレビホビーの匠』に匠子として数度出演した[9][10][※ 1]。また、広島FM大窪シゲキの9ジラジ』にも出演したことがある[※ 2][11]2007年(平成19年)には、第54回NHK杯全国高校放送コンテストのアナウンス部門において優良賞を受賞した[12]

同校卒業後、日本大学芸術学部[7]放送学科に入学[6]野球部のマネージャーを務めていた[※ 3]。同大3年時の2010年(平成22年)、埼玉県所沢市ローカルヒーロー航空戦士トコロザワン』のPRビデオで「アンリちゃん」役を演じた[13]。また同年、ミス日芸コンテスト2010に出場した[5][13][14]

2012年(平成24年)4月IBC岩手放送に入社。東北地方太平洋沖地震東日本大震災)が発生した2011年(平成23年)3月11日から約1年後に被災3県の1つである岩手県において社会人生活を開始し、アナウンサーとして被災地に暮らす人々との出会いにより様々な経験を重ねた[7]。それは、入社した年の11月27日に、出身地である広島県の広島市立牛田中学校における講演にもつながった[15](牛田商店街の関係者も聴衆に加わった[16])。

2016年(平成28年)3月31日付でIBCを退職。同局『冨田奈央子のアフタースクールらじお!』は同期入社の松原友希が引き継ぎ、『松原友希のアフタースクールらじお』となった。

2017年(平成29年)1月に広島ホームテレビにアナウンサーとして入社した[17]。大学時代に「広島に恩返しできるアナウンサー」をなりたい職業としていた[6]が、その第一歩を踏み出した。

2018年(平成30年)11月、第17回ANNアナウンサー賞 優秀賞 ナレーション部門 受賞[18]

2019年12月をもって広島ホームテレビを退職[19]

人物[編集]

身長は159cm、血液型はA型。

中学の頃から9ジラー(広島FM「9ジラジ」のリスナー)だった[20]

愛称は、岩手時代は『じゃけえ姫』[21]、広島では『トミー(Tommy)』[22]

日本話しことば協会「アナウンス検定」2級[8]、FLAネットワーク協会「食生活アドバイザー検定」3級[8]を大学時代に取得している[6]。また、国際薬膳食育学会「国際薬膳食育師」や介護予防健康アドバイザー、ホームヘルスケアプランナーも取得している[8]

地元広島東洋カープに対し「依存症」と表現するほどの熱狂的ファンである[6]。またアニメソングにも詳しい。芸術学部出身という能力を生かして番宣の手描きのイラストを描いたり、番組内で特技であるギター弾き語りを披露することがあった。

好きな言葉は、金子みすゞの「みんなちがってみんないい」[8]

現在の出演[編集]

テレビ
ラジオ

過去の出演[編集]

高校時代[編集]

大学時代[編集]

IBC岩手放送時代[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

広島ホームテレビ時代[編集]

テレビ
  • ひろしま県議会ダイジェスト
  • HOME NEWS(2017年 - 2019年)
  • HOME Jステーション
  • あっぱれ!熟年ファイターズ(2017年4月 - 2017年12月30日)
  • 大窪シゲキの9ジラジテレビ(2017年 - 2019年、広島FM)9ジラジサポーター
  • あンテな(2017年 - 2019年)映画インタビュワー
  • ぽるぽるダンス(2017年 - 2019年)
  • よなよなテレビのたまご「ひろしま覆麺調査団」(2017年6月2日・6月9日) ナレーション
  • 勝ちグセ。カープSP 女子アナと振り返る!CARP2017連覇の軌跡(2017年12月30日)
  • ひろしま深掘りライブ フロントドア ナレーション
  • みみよりライブ 5up!(2018年4月 - 2019年12月19日) ニュースキャスター
    • 瀬戸内グルメ天国( - 2019年) - リポーター
  • ドキュメント広島(2018年6月 - )ナレーション
    • ドキュメント広島「廃線、その先に」(2018年6月22日)
    • ドキュメント広島「道は濁流になった」(2018年7月27日)
    • ドキュメント広島「消えゆくまちの行方」(2018年12月28日)
    • ドキュメント広島SP「1000人の証言から見えた"避難の壁"」(2018年12月29日)
    • ドキュメント広島SP「児童たちを見てきた木造校舎 〜49色のペン 最後の1年〜」(2019年4月7日)
    • ドキュメント広島「私は何者なのか 〜原爆で孤児となって〜」(2019年12月28日)(60分)
  • あっぱれ!西郷どんゆかりの鹿児島・奄美ちょっと贅沢な2泊3日の旅(2018年11月24日)
  • 勝ちグセ。カープSP 女子アナと振り返る 2018CARP3連覇の軌跡(2018年12月29日)
  • 味覚開発型 食育テレビ食べて応援「ひろしまごはん」(2019年1月19日)MC
  • 鯉のはなシアター(2019年5月27日 - 2019年9月9日)ナレーション
配信
  • ぽるぽるLIVE「ぶちアゲ↑7↓ダウン」(2019年3月5日・12日・19日)火曜MC 19時〜
  • ぽるぽるLIVE → ぽるぽるTV「ぶちアゲ↑7↓ダウン」(2019年4月12日 - 12月20日)金曜MC 19時〜
  • ぽるぽるLIVE → ぽるぽるTV「ピンクリボンLabo」(乳がん情報番組)(2019年)MC 毎月1回配信

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 約10年後に同局のアナウンサーとなった。
  2. ^ 約10年後にHOMEのアナウンサーとして再び出演し始めた。
  3. ^ 日本大学の野球部ではなく、芸術学部の野球部である。
  4. ^ 2016年9月24日放送『松原友希のアフタースクールらじお』にゲスト出演した。

出典[編集]

  1. ^ 広島ホームテレビでの愛称
  2. ^ IBC岩手放送時代の愛称
  3. ^ 日本大学藝術学部 校友会報 2012年春季号 (PDF) (日本大学 2012年5月発行)
  4. ^ a b 出演者-みみよりライブ 5up!|広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ. 2018年7月20日閲覧。
  5. ^ a b ミスキャンパスアーカイブ「日本大学芸術学部 ミス日芸コンテスト2010」(ミスキャンパス オフィシャルポータルサイト)
  6. ^ a b c d e f ミス候補者紹介 富田 奈央子 (ミスキャンパス オフィシャルポータルサイト)
  7. ^ a b c プロフィール(広島ホームテレビ「冨田奈央子 アナブログ」)
  8. ^ a b c d e 冨田 奈央子│アナウンサー│広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ (2019年). 2019年12月21日閲覧。
  9. ^ ■第6回匠子■ 冨田奈央子(広島ホームテレビ 『ホビーの匠』)
  10. ^ ■第14回匠子■ 奈央子ちゃん(広島ホームテレビ 『ホビーの匠』)
  11. ^ 9ジラジテレビ! 201回目!(広島FM「大窪シゲキの9ジラジ BLOG」 2017年2月27日)
  12. ^ 放送コンテストの歩み(NHK「NHK杯全国高校放送コンテスト」)
  13. ^ a b 航空戦士!トコロザワーーーーン!松山優太オフィシャルブログ『松山優太 情熱の軌跡』 2010年11月1日)
  14. ^ ☆はじめまして☆ 2010/9/4(ミス日芸コンテスト2010 Entry No.1 冨田奈央子 ブログ )
  15. ^ 牛田中だより 平成24年度12月号 (PDF) (広島市立牛田中学校)
  16. ^ 牛田中学校にて東北震災・復興の道徳事業を参観(商店街ニュース)
  17. ^ 皆様、はじめまして!!(広島ホームテレビ「冨田奈央子 アナブログ」2017年1月12日)
  18. ^ アナウンス部ch. 2018/12/5 アナウンサー賞”. テレビ朝日 (2018年12月5日). 2019年12月21日閲覧。
  19. ^ 冨田奈央子 なおこれくしょん 2019.12.18 ご報告とお知らせ。”. 広島ホームテレビ (2019年12月18日). 2019年12月20日閲覧。
  20. ^ なおこれくしょん 9ジラジテレビはあなたを応援!!”. 広島ホームテレビ (2017年5月25日). 2020年1月5日閲覧。
  21. ^ アナ部屋 冨田奈央子(IBC岩手放送)
  22. ^ Tommyこと、冨田です(広島ホームテレビ「冨田奈央子 アナブログ」2017年1月17日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]