ドールハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドールハウスのリビングルーム

ドールハウス: doll's house: dollhouse)は、一定の縮尺で作られた模型のこと。建物の外観よりも部屋の内装、家具、調度品、人形などによって生活空間を主に表現する。

概要[編集]

19世紀ヨーロッパの中流クラスの市民層で、女の子に与えられた玩具の代表的なものであり、男の子にはスズの兵隊などがこれに代わるものとして与えられた。

往々にして、これらは子ども部屋としてあてがわれたロフト(屋根裏部屋)で、大人の生活を妨げないで、子供だけで楽しむためのものだった。

ヨーロッパ伝統のクラフトとして世界中に愛好家を持ち、日本には1970年代後半に入って紹介された。日本ではドールハウスに人形を飾ることはあまり好まれない傾向にあるという。

イギリスメアリー王妃1924年5月に贈られた「メアリー王妃のドールハウス」が、1フィートを1インチに縮小した1/12の縮尺だったことから1/12スケール英語版が標準とされている。

関連項目[編集]