艦船模型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
むらさめの模型
ビスマルクの模型

艦船模型(かんせんもけい)は、造船会社等で艦船の建造時に兵装を検討したり、水槽で実験するため製造されたり、愛好家によって製作される実際に海上を航海した、もしくは歴史上存在した艦船の縮小再現模型である。完成品と組み立てキットが存在する。 愛好家の間では『船舶模型』と『艦船模型』は有意な使い分けがなされており、前者は艦船模型も含むが主に民間船舶を指し、後者は軍艦の模型を指す[1]

概要[編集]

古くから模型を使用して実物の艦船の建造前に兵装や工程を検討する事が行われてきた。 現在ではデジタルモックアップの導入などで出番は減りつつある。 趣味の分野では古くから愛好達が艦船模型を製作してきており、それらは各地の海事博物館等に展示される。近年は艦隊これくしょん -艦これ-蒼き鋼のアルペジオ等の影響で売り上げが増えている[2][3][4]

素材[編集]

一般的には合成樹脂が使用されるが、ウッディジョー大和デアゴスティーニ・ジャパン赤城のように木製のものもあり、さらに博物館に展示されるような模型には金属製のものもある。

代表的な縮尺[編集]

主なキットメーカー[編集]

関連項目[編集]

文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『船舶模型』と『艦船模型』をそれぞれ画像検索すると前者は主に民間船舶の模型が表示され、後者は軍艦の模型が表示される。
  2. ^ 『艦これ』大ブームで軍艦プラモデルが人気に!「売上が前年比の大体5~6倍は上昇してる。売れまくってびっくり」
  3. ^ 模型王国の挑戦 静岡ホビーショー編 艦これ快進撃
  4. ^ “艦船模型再ブーム”. 朝日新聞. (2014年5月9日). http://kannkore.com/pickup/asahi/