小川麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小川 麻衣子
生誕 (1986-07-26) 1986年7月26日(33歳)
日本の旗 日本福岡県福岡市
職業 漫画家
活動期間 2005年 -
ジャンル ファンタジー少年漫画
代表作とある飛空士への追憶
ひとりぼっちの地球侵略
受賞 2005年まんがカレッジ7月期入選
『こより日和!』
公式サイト Sankiba-Dog
テンプレートを表示

小川 麻衣子(おがわ まいこ、1986年7月26日 - )は、日本の女性漫画家福岡県福岡市出身、東京都日野市在住。

人物[編集]

幼稚園の頃から絵を描くことを趣味とし、中学3年生でGペンを使い始める。高校1年生から2年生の時に『少年サンデー』、『少年ジャンプ』に作品を投稿していた。その後、大学1年生の時に『こより日和!』を「少年サンデーまんがカレッジ」に投稿、入選する[1]

好物は、酒とフライドチキン[2]、肉料理[3]。『ゲッサン』巻末コメントでも頻繁にビールや焼肉などに言及した。

同人サークル「小さい方がいい。」にて「asaki」名義で東方Projectの同人誌を発表している。かつては現在も親交のあるあらた伊里(同人名義は「タイリ」)と合同誌も発表したことがある。

受賞歴[編集]

作品[編集]

連載[編集]

読切[編集]

  • こより日和!(『週刊少年サンデー超』2006年1月25日号)
  • ブレイブ・フィスト(『週刊少年サンデー超』2006年11月25日号)
  • GREEN RAY(『週刊少年サンデー超』2007年5月25日号)
  • インタールード(『週刊少年サンデー超』2008年1月25日号)
  • 車輪の緑は夕暮れの青(『週刊少年サンデー超』2008年5月24日号)
  • 8月の面影(『ゲッサン』2011年7月号) - 『とある飛空士への追憶』第4巻に収録
  • ひとかどのまちかど(『ゲッサン』2011年9月号) - 『とある飛空士への追憶』第4巻に収録
  • ショートカット(『ゲッサン』2013年1月号)
  • いつか、君を(『ゲッサン』2019年1月号)
  • すぎれば尊し(『ゲッサン』2019年4月号)

アニメ[編集]

イラストレーション[編集]

  • 咎人の星(ゆずはらとしゆき 著、2013年1月 早川書房
  • 碧空(あおぞら)のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート(福田和代 著、2013年2月 光文社
  • 群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2(福田和代 著、2015年9月 光文社)
  • 薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート3(福田和代 著、2017年4月 光文社)

アシスタント[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ゲッサン』2010年1月号の「ルーキー紹介してみる!!」より。
  2. ^ 『ゲッサン』2010年3月号の横山裕二「仕事場見たいし!」より。
  3. ^ 『ゲッサン』2011年5月号の横山裕二「仕事場見たいし!」より。

外部リンク[編集]