発表!全マクロス大投票

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
発表!全マクロス大投票
ジャンル 特別番組
構成 安斎昌幸
ディレクター 田中健一郎
上嶋祐紀
司会者 西川貴教
杉浦友紀
出演者 土田晃之
喜屋武ちあき
佐藤哲夫
島本和彦
田中公平
氷川竜介
ナレーター 服部潤
小坂由里子
オープニング 藤原誠「マクロス」
エンディング ランカ・リー=中島愛、シェリル・ノーム starring May'n「トライアングラー (Fight on stage)
製作
制作統括 吉國勲
柏木敦子
プロデューサー 村中祐一
上杉直子
制作 NHKエンタープライズ
放送
放送チャンネル NHK BSプレミアム
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年5月4日
放送時間 21:00 - 23:30(第1部)
23:45 - 24:45(第2部)
放送分 210分
特設サイト
番組年表
前作 発表!全ガンダム大投票
関連番組 歴史秘話 マクロスヒストリア
テンプレートを表示

発表!全マクロス大投票』(はっぴょう ぜんマクロスだいとうひょう)は、NHK BSプレミアムにて放送されたSFアニメマクロスシリーズ」についての特別番組2019年5月4日21時から23時30分にかけて第1部、23時45分から24時45分にかけて第2部が放送された。

概要[編集]

2017年の『発表!あなたが選ぶアニメ ベスト100!』、2018年の『発表!全ガンダム大投票』に続き、NHKがゴールデンウィークに放送するアニメ人気投票番組。第3弾となる2019年は、誕生から37年を数える「マクロスシリーズ」を取り上げる。

3月1日にオープンした番組特設サイト[1]において「あなたの好きなアニメ作品」「あなたの好きなキャラクター」「あなたの好きなメカ」「あなたの好きな」の4つの部門でエントリーリストを掲載し[2]、1か月半の投票期間中に視聴者から25万4,131票が寄せられた[3]

合計3時間半にわたる生放送番組では、ゲストの感想や解説、視聴者のコメントやツイートを織り交ぜつつ、各部門の集計結果がランキング形式で発表されたほか、視聴者がデータ放送のリアルタイム投票機能で選んだ名セリフをゲスト声優が演じる「生アフレコ」コーナーも用意された。

上記の結果、作品部門は『マクロスF』、キャラクター部門はシェリル・ノーム(『マクロスF』)、メカ部門はYF-19(『マクロスプラス』)、歌部門は「愛・おぼえていますか」(『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』)がそれぞれ最多得票を獲得した[4]。放送第2部では初代の『超時空要塞マクロス』でリン・ミンメイ役を演じた飯島真理がシークレットゲストとして登場し、歌部門1位の「愛・おぼえていますか」を生歌で披露した[5]

出演者[編集]

投票・発表[編集]

投票
  • 対象は2019年1月までに制作されたアニメ作品に関するもの(ゲームや漫画は含まない)。OVA『マクロスプラス』とアニメ映画『マクロスプラス MOVIE EDITION』のように、同一タイトルでもメディアが違えば別個の作品として扱われる。キャラクター・メカ・歌が複数作品にまたがって登場する場合は、作品別にエントリーされる。
  • 投票は作品部門は1つのみ、それ以外の3部門では最大3つまで投票できる。
  • 投票期間は2019年3月1日より4月21日まで。3月30日までに投票した場合、3月31日以降にもう1回投票できる。
発表
  • 2019年3月30日にNHK BSプレミアムで放送された『歴史秘話 マクロスヒストリア』において、キャラクターとメカ部門の1位から25位までと、歌部門の10位から4位までの中間結果が発表された。
  • 放送前の5月2日にはキャラクターとメカ部門の50位から26位、5月3日には歌部門の50位から21位の最終結果を特設サイトで公開した。
  • 生放送は作品部門のトップ10と歌部門のトップ20を下位より順に発表する形で進行した。キャラクターとメカ部門のトップ25については、作品部門の発表に合わせてその作品に登場するキャラクターとメカを紹介した。
  • 作品部門では投票者の男女別・年代別の割合 (%) をグラフ化して開示した。
  • キャラクターと歌部門は作品別ランクングのほか、それらを合算した総合ランキングが発表された。
  • 放送終了後、特設サイトの「投票結果」では、作品部門の全16位すべて、キャラクター・メカ・歌部門の50位までの結果が掲載されている。
データ
  • エントリー数は作品部門が16、キャラクター部門が420、メカ部門が466、歌部門が226。
  • 総投票数25万4131票、うち男女比率は男性68.9%:女性31.1%。年齢層は19歳以下1.1%、20歳代23.7%、30歳代23%、40歳代32.9%、50歳代10.8%、60歳以上0.5%[3]

ランキング[編集]

凡例[編集]

「キャラクター部門」「メカ部門」「歌部門」のランキング表では、作品名を以下のように省略表記する。

  • 初代 - 超時空要塞マクロス
  • 愛おぼ - 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
  • 2012 - 超時空要塞マクロス Flash Back 2012
  • II - 超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-
  • プラス - マクロスプラス
  • プラスM - マクロスプラス MOVIE EDITION
  • 7 - マクロス7
  • 7銀河 - マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!
  • D7 - マクロス ダイナマイト7
  • ゼロ - マクロスゼロ
  • F - マクロスF
  • イツワリ - 劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜
  • サヨツバ - 劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜
  • FB7 - マクロスFB7 オレノウタヲキケ!
  • Δ - マクロスΔ
  • Δ激情 - 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ


作品部門[編集]

順位 作品名 媒体 制作年 性別比(%) 年齢層(%)
男性 女性 ≧19 20-29 30-39 40-49 50-59 60≦
1 マクロスF TV 2008年 47 53 13.9 34.6 22.6 21.4 6.9 0.4
2 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 映画 1984年 89 11 1.9 6.0 8.7 59.8 23.1 0.6
3 マクロス7 TV 1994年 68 32 5.6 26.2 42.0 22.8 3.2 0.3
4 劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜 映画 2011年 51 49 15.9 37.4 25.6 16.7 4.2 0.3
5 超時空要塞マクロス TV 1982年 82 18 1.5 4.7 5.2 54.5 32.7 1.2
6 マクロスΔ TV 2016年 45 55 30.4 37.0 16.8 11.7 3.7 0.4
7 マクロスプラス OVA 1994年 86 14 3.6 18.7 32.7 39.3 5.5 0.2
8 マクロスプラス MOVIE EDITION 映画 1995年 86 14 5.1 25.2 40.0 26.1 3.4 0.2
9 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ 映画 2018年 63 37 18.7 43.7 18.2 15.1 3.9 0.2
10 マクロス ダイナマイト7 OVA 1998年 84 16 8.2 37.6 34.4 15.6 3.5 0.7
11 マクロスゼロ TV 2002年 89 11 8.8 31.2 23.5 25.5 10.6 0.5
12 劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜 映画 2009年 54 46 15.9 34.4 25.3 18.4 5.5 0.5
13 超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN- OVA 1992年 85 15 4.3 18.9 25.8 42.4 7.9 0.7
14 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる! 映画 1995年 74 26 7.4 32.4 37.8 19.6 2.7 0
15 超時空要塞マクロス Flash Back 2012 OVA 1987年 88 12 3.4 7.5 8.2 60.3 19.2 1.4
16 マクロスFB7 オレノウタヲキケ! 映画 2012年 78 22 19.4 31.2 29.0 17.2 2.2 1.1
  • 出典:NHKアニメ (@nhk_animeworld) のツイート[7][8][9][10][11][12]
  • 各作品の年齢層欄では、最も比率の高い世代を太字で表記する。

キャラクター部門[編集]

最終
順位
作品別ランキング 総合ランキング 中間
順位
キャラクター名 作品名 性別 キャラクター名 作品名 性別
1 シェリル・ノーム F 女性 シェリル・ノーム F - イツワリ - サヨツバ - FB7 女性 1
2 熱気バサラ 7 男性 熱気バサラ 7 - 7銀河 - D7 - FB7 男性 2
3 ランカ・リー F 女性 ランカ・リー F - イツワリ - サヨツバ - FB7 女性 3
4 シェリル・ノーム サヨツバ 女性 リン・ミンメイ 初代 - 愛おぼ - 2012 女性 4
5 カナメ・バッカニア Δ 女性 ロイ・フォッカー 初代 - 愛おぼ - 2012 - ゼロ 男性 6
6 リン・ミンメイ 愛おぼ 女性 カナメ・バッカニア Δ - Δ激情 女性 5
7 イサム・ダイソン プラス 男性 早瀬未沙 初代 - 愛おぼ - 2012 女性 9
8 フレイア・ヴィオン Δ 女性 フレイア・ヴィオン Δ - Δ激情 女性 8
9 ロイ・フォッカー 初代 男性 イサム・ダイソン プラス - サヨツバ 男性 7
10 リン・ミンメイ 初代 女性 早乙女アルト F - イツワリ - サヨツバ 男性 10

メカ部門[編集]

最終
順位
メカ名 作品名 中間
順位
1 YF-19 プラス 1
2 VF-1S バルキリーフォッカー機) 初代 4
3 YF-29 デュランダルアルト機) サヨツバ 2
4 VF-19改 エクスカリバー "熱気バサラスペシャル" 7 3
5 VF-1S ストライクバルキリー(フォッカー機) 愛おぼ 6
6 VF-1S ストライクバルキリー(機) 愛おぼ 7
7 YF-19 プラスM 5
8 VF-31F ジークフリードメッサー機) Δ 8
9 VF-25F メサイア(アルト機) F 9
10 VF-1J バルキリー(輝機) 初代 10

歌部門[編集]

最終
順位
作品別 総合 中間
順位
曲名 キャラクター名・歌手名 作品名 曲名 キャラクター名・歌手名 作品名
1 愛・おぼえていますか リン・ミンメイ飯島真理 愛おぼ 愛・おぼえていますか リン・ミンメイ(飯島真理) 愛おぼ
2 ライオン シェリル・ノーム starring May'n
ランカ・リー中島愛
F ライオン シェリル・ノーム starring May'n
ランカ・リー=中島愛
F
3 突撃ラブハート Fire Bomber 7 突撃ラブハート Fire Bomber 7
4 星間飛行 ランカ・リー=中島愛 F AXIA〜ダイスキでダイキライ〜 ワルキューレ[注釈 3] Δ 8
5 サヨナラノツバサ 〜the end of triangle シェリル・ノーム starring May'n
ランカ・リー=中島愛
サヨツバ 星間飛行 ランカ・リー=中島愛 F 4
6 AXIA〜ダイスキでダイキライ〜 ワルキューレ[注釈 3] Δ サヨナラノツバサ 〜the end of triangle シェリル・ノーム starring May'n
ランカ・リー=中島愛
サヨツバ 5
7 ダイアモンド クレバス シェリル・ノーム starring May'n F ダイアモンド クレバス シェリル・ノーム starring May'n F 7
8 射手座☆午後九時 Don't be late シェリル・ノーム starring May'n F 天使の絵の具 リン・ミンメイ(飯島真理) 愛おぼ
9 INFORMATION HIGH SHARON APPLE プラス 射手座☆午後九時 Don't be late シェリル・ノーム starring May'n F 9
10 天使の絵の具 リン・ミンメイ(飯島真理) 愛おぼ いけないボーダライン ワルキューレ Δ

関連番組[編集]

歴史秘話 マクロスヒストリア
マクロスシリーズの歴史を『歴史秘話ヒストリア』風に紹介する。
出演者
  • 司会:渡邊あゆみ(NHKアナウンサー、『歴史秘話ヒストリア』初代案内役)
  • 出演:河森正治、佐々木史朗、氷川竜介
放送時間
  • 本放送:BSプレミアム 2019年3月30日 23:45 - 0:45
  • 再放送:総合テレビ 4月6日 0:40 - 1:40
アニソン・アカデミー
リクエストランキング企画「アニソンランキング部」の番外編として、番組独自のマクロス楽曲ランキング「裏マクロスソングスランキング」を実施し、4月6日から5月10日までリクエストを募集した。5月11日放送にて大投票特番でのマクロスソングス上位10曲の紹介とともに裏マクロスソングランキング最終結果を紹介し、1位には「SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン」(SMSのみなさん)が選ばれた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 第1部のみ出演。第2部はテレビ東京でMCを務める『そろそろ にちようチャップリン』との裏被りになることから、出演していない。
  2. ^ アメリカ在住の飯島は4月27日の「スーパーロボット魂 2019 "春の陣"」と当番組出演のため、1週間にロサンゼルス-東京間を2往復するというハードスケジュールをこなした[6]
  3. ^ a b c メンバー5人中3人(カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見)での歌唱。
  4. ^ a b 1.ライオン 2.インフィニティ 3.私の彼はパイロット 4.ダイアモンド クレバス 5.星間飛行 6.What 'bout my star? 7.愛・おぼえていますか 8.ライオン 9.アイモ
  5. ^ a b 1.ノーザンクロス 2.虹いろ・クマクマ 3.ライオン 4.ユニバーサル・バニー 5.オベリスク 6.愛・おぼえていますか
  6. ^ a b メンバー5人中3人(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃)での歌唱。

出典[編集]

  1. ^ 全マクロス大投票”. 日本放送協会 (2019年3月20日). 2019年4月14日閲覧。
  2. ^ “NHKで「全マクロス大投票」スタート!「歴史秘話マクロスヒストリア」も放送”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年3月1日). https://natalie.mu/comic/news/322099 2019年5月10日閲覧。 
  3. ^ a b NHKアニメ [@nhk_animeworld] (2019年5月4日). "全マクロス大投票では、視聴者の皆さんから25万4131票もの投票をいただきました!" (ツイート). Retrieved 2019年5月10日 – via Twitter.
  4. ^ “全マクロス大投票:「マクロスF」が作品部門で首位 キャラ部門はシェリル・ノーム”. MANTANWEB. (2019年5月5日). https://mantan-web.jp/article/20190505dog00m200000000c.html 2019年5月10日閲覧。 
  5. ^ “飯島真理、自身の歌がランキング1位になり感謝「興奮していてなかなか眠れませんでした」”. めるも (GMO). (2019年5月6日). https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8621602 2019年5月10日閲覧。 
  6. ^ 時系列 - 飯島真理オフィシャルブログ Daily Notes(2019年5月7日付)。
  7. ^ 作品部門16位から13位 - NHKアニメ (@nhk_animeworld) 2019年5月4日
  8. ^ 作品部門12位から11位 - NHKアニメ (@nhk_animeworld) 2019年5月4日
  9. ^ 作品部門10位から7位 - NHKアニメ (@nhk_animeworld) 2019年5月4日
  10. ^ 作品部門6位から3位 - NHKアニメ (@nhk_animeworld) 2019年5月4日
  11. ^ 作品部門2位 - NHKアニメ (@nhk_animeworld) 2019年5月4日
  12. ^ 作品部門1位 - NHKアニメ (@nhk_animeworld) 2019年5月4日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]