綿貫正顕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
綿貫正顕
出生名 綿貫正顕
生誕 1972年
学歴 佛教大学
ジャンル J-POP
職業 作曲家
アレンジャー
ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1997年 -

綿貫正顕(わたぬき まさあき、1972年 - )は、京都市在住の日本作曲家編曲家ギタリスト(フリー)。大阪音楽大学佛教大学四条センター・キャットミュージックカレッジ専門学校講師ギター楽器構造学)。

人物[編集]

京都在住[1][2]、佛教大学卒業[3]

大学在学中より、バンド活動を始め、卒業後、大阪の音楽事務所に所属。作曲家、ギタリストとして愛内里菜稲葉浩志ZARDのライブに協力。古井弘人と共作した「MIND GAMES」でオリコン1位を獲得。

その後、明石昌夫プロデュースのWAXX入り、2008年にフリーとなる。

2012年12月2日に、元第3期WANDS松元治郎(旧・和久二郎)の初ワンマンライブ「松元治郎 1st LIVE」にゲスト出演した[4]。この際、松元とは初対面、同じく元第3期WANDSの安保一生(旧・杉元一生)と実際に会って話をしたのは、4回目だったと言う[5]

「松元治郎 1st LIVE」出演の際、自身が提供した「Brand New Love」、「彼方へ浮かぶ月」を演奏した。2曲とも本物のライブで演奏するのは初で[6]、演奏できてとても嬉しかったと語っている[7]。松元がソロシンガーとして再始動したことに関しては、「『WANDS』という大看板背負いつつ、ここに来て人前に出て行くって、本当に大変なことだったと思うのです。「音源だけ作ってライヴはやらない」という選択肢もあったと思いますが、敢えてライヴで歌う選択をされた治郎さんの勇気には感服します。」と述べている[5]

ライブ参加アーティスト[編集]

楽曲提供[編集]

作曲・編曲[編集]

作曲[編集]

  • ZARD「Love is Gone」「GOOD DAY」
  • 愛内里菜「Kimi e no sayonara」「CONTROL ME, RESCURE ME」「赤く熱い鼓動」
  • 上原あずみ「Stay with me」「奇跡」
  • 岸本早未「NON-FICTION・GAME(作詞:AZUKI七)」
  • 倉木麻衣「今 君とここに」
  • FIELD OF VIEW 「CRASH(作詞:AZUKI七)」
  • WANDS「Brand New Love(作詞:坂井泉水)」
  • 山口裕加里「夜の果て」
  • 松元治郎彼方に浮かぶ月(WANDS時代のお蔵入り曲)」

編曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 綿貫正顕公式ブログのプロフィールより。
  2. ^ NHKドキュメント72時間「京都 コーヒー豆スタンドで一息を」(2021年5月25日放送)に登場
  3. ^ 「ガクシン>ギタリスト、作曲家~綿貫正顕さんインタビュー」
  4. ^ 松元治郎 1st LIVE情報 - 『BAND MEMBER』の欄に、「Special Guest!」として綿貫の名前が記載
  5. ^ a b '12.12.2. 松元治郎 @ morph-tokyo - 綿貫正顕公式ブログ(2012年12月05日)
  6. ^ 綿貫正顕のつぶやきより
  7. ^ 綿貫正顕のつぶやき1 2より

外部リンク[編集]