Driver's High

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Driver's High
L'Arc〜en〜Cielシングル
初出アルバム『ark
B面 cradle 〜down to the earth mix〜
リリース
ジャンル ポップス
ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
作詞・作曲 hyde(作詞)
tetsu(作曲)
プロデュース L'Arc〜en〜Ciel
岡野ハジメ
ゴールドディスク
  • プラチナ(CD
  • プラチナ(シングルトラック)
※ いずれも日本レコード協会認定
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン[1]
  • 1999年8月度月間8位(オリコン)
  • 1999年度年間60位(オリコン)
  • 登場回数8回(オリコン)[1]
L'Arc〜en〜Ciel シングル 年表
Pieces
(1999年)
Driver's High
(1999年)
LOVE FLIES
(1999年)
ark 収録曲
HEAVEN'S DRIVE
(2)
Driver's High
(3)
Cradle
(4)
テンプレートを表示

Driver's High」(ドライヴァーズ・ハイ)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜Cielの17作目のシングル1999年8月11日発売。発売元はKi/oon Records

解説[編集]

同年7月1日に発売された6枚目のアルバム『ark』からのシングルカット。なお、シングルカットは1995年の「夏の憂鬱 [time to say good-bye]」以来となる。アルバム発売からわずか1ヶ月後のリリースながら、オリコン初登場・最高2位を獲得した。

また、このシングル初回版に封入されていたハガキと、同日発売のPV集『CHRONICLE』初回版に添付されていたシールを合わせて応募すると、ポータブルDVDプレーヤー(A賞)か、メンバーが“運転中に聞きたい曲”を選んで収録されたCD『Driver's High Selection』(B賞)のどちらかが抽選でプレゼントされた。『Driver's High Selection』は全10曲、洋楽でジャンルは様々(詳細は下記参照)。

ミュージック・ビデオではメンバー4人が銀行強盗を行った後パトカーに追われるストーリーになっており、ラストは追い詰められた4人の乗った車が崖から飛び出した所で終わっている。この撮影の際には、ラスベガスの州警察当局の協力を得る大掛かりなものであった。

初回特典は「sweets box package」と呼ばれるパッケージであり、スナック菓子の紙箱をイメージさせるジッパー加工が施された紙製ケースにCDが収められている。

収録曲[編集]

  1. Driver's High
    フジテレビ系アニメ『GTO』前期オープニングテーマ[2]
    1999年末のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーションスーパーライブ』で演奏されたが、テレビで披露された回数は少ない。ライブでは定番と言ってよい程演奏されており、本編終盤やアンコールなどでの盛り上げ曲として演奏されることが多い。また、リリース以降のオリコンなどのモニター調査による「ドライブで聴きたい曲ランキング」で上位にランクインしている[3][4]
  2. cradle 〜down to the earth mix〜
    6枚目のアルバム『ark』の収録曲「Cradle」のyukihiroによるリミックス曲。
    このリミックスとは別バージョンの「down to the moon mix」が、リミックスアルバム『ectomorphed works』に収録されている。

Driver's High Selection[編集]

メンバーが“運転中に聞きたい曲”を選曲したCDで、シングルの懸賞プレゼントとしてリリースされており、一般流通はしていない。洋楽でジャンルは様々だが、ソニー・ミュージックエンタテインメント所属のアーティストから選出されている。ブックレットには本人達の選んだ理由が掲載されている。

#タイトル作詞作曲・編曲アーティスト名
1.「HALF AS MUCH」(selected by tetsu)  マリベス
2.99 LUFTBALLONS(selected by hyde)  ネーナ
3.「DO YOU LOVE ME LIKE YOU SAY ?」(selected by yukihiro)  テレンス・トレント・ダービー
4.「EVERYDAY PEOPLE」(selected by yukihiro)  スライ&ザ・ファミリー・ストーン
5.「NIGHT COMES DOWN」(selected by ken)  ジューダス・プリースト
6.「FREEWHEEL BURNING」(selected by ken)  ジューダス・プリースト
7.「TALKING IN YOUR SLEEP」(selected by tetsu)  ロマンティックス
8.「TIME AFTER TIME」(selected by tetsu)  シンディ・ローパー
9.「WHO CAN IT BE NOW ?」(selected by hyde)  メン・アット・ワーク
10.AFRICA(selected by hyde)  トト

参加ミュージシャン[編集]

カバー[編集]

収録アルバム[編集]

オリジナルアルバム
  • ark』(#1)
ベストアルバム
リミックスアルバム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「Driver's High」L'Arc〜en〜Ciel(ORICON STYLE)2013年9月11日閲覧。
  2. ^ Lesson1 - Lesson16、なお、最終話ではエンディングテーマとして使用された。
  3. ^ ドライブに行く時に持っていきたい曲、聴きたい曲ランキング - オリコン(2006年04月29日)
  4. ^ ドライブで聞きたい曲ランキング、トップはL'Arc~en~Ciel「Driver's High」 - emerging media Response(2013年4月27日)