祖堅正慶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
祖堅正慶
別名 ソルボンヌ祖堅、ルイーズ野間、ニー祖堅
生誕 1975年1月10日(41歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ゲームミュージック
職業 作曲家音響エンジニア
事務所 スクウェア・エニックス
公式サイト SQUARE-ENIX MUSIC - 祖堅 正慶

祖堅 正慶(そけん まさよし、1975年1月10日 - )は、日本作曲家音響エンジニア。現スクウェア・エニックス所属サウンドエディター。

人物[編集]

東京理科大学を卒業後、アーケードゲームのサウンド担当を経て、1999年に旧スクウェア入社。同社のサウンド部門を統括する人物の一人であり、ゲームミュージック作曲編曲、サウンドデザインを広く担当する。アニメなどのキャラクターソングも少数担当。

別名ソルボンヌ祖堅、作品によってはルイーズ野間としてクレジットされる(『ナナシ ノ ゲエム』シリーズ)。またニーソックス好きを公言しており、ニー祖堅を自称することもある。

またコンビニエンスストアのローソンで販売されている唐揚げのからあげクンとスーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売されているスナック菓子キャベツ太郎の大変な愛食家として知られ、自身のツイッターやスクウェア・エニックスがインターネットで不定期に放送する番組などで食する光景をよく目にする事ができる。身体の事を思い同僚・ファン問わず他者からもっと栄養のあるものも食べろと注意されるが本人は「アミノ酸とタンパク質を摂っていれば大丈夫」などといった訳の分からない事を言って全く聞き耳を持たない。

父・方正(1940年 - 2013年10月12日[1])はNHK交響楽団で首席トランペット奏者を務め[1]、1990年から2005年まで沖縄県立芸術大学教授。2001年には琉球交響楽団を立ち上げ、初代代表を務めた[1]交響組曲「ドラゴンクエスト」のI及びIIの収録に参加しており、正慶はそのことを2013年の父の死後に知って驚愕したという[2]

作品[編集]

サウンドディレクション[編集]

サウンドデザイン[編集]

作曲[編集]

  • SQUARE ENIX MUSiC Official Bootleg vol.3(2007年
  • エレベスト(Flashゲーム)(2007年)
  • Zenobuster(Flashゲーム)(2008年)
  • GAME BRAIN(Flashゲーム)(2008年)
  • パーティーキャッスル(2009年)
  • バトエンマン テーマソング(2009年)
  • 恋クラゲとらドラジオ! テーマソング)(2009年)
  • SQUARE ENIX MUSIC Presents Music for Art(2009年)

作曲&アレンジ作品[編集]

作曲&サウンドデザイン[編集]

アレンジ[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]