祖堅正慶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
祖堅正慶
別名 ソルボンヌ祖堅、ルイーズ野間、ニー祖堅
生誕 (1975-01-10) 1975年1月10日(47歳)[1]
出身地 日本の旗 日本 東京都[1]
ジャンル ゲームミュージック
職業 作曲家音響エンジニア
事務所 スクウェア・エニックス
公式サイト SQUARE-ENIX MUSIC - 祖堅 正慶

祖堅 正慶(そけん まさよし、1975年1月10日[1] - )は、日本作曲家音響エンジニア。現スクウェア・エニックス所属サウンドエディター。ファイナルファンタジーXIVサウンドディレクター兼コンポーザー。「THE PRIMALS」オフィシャルバンドメンバー[2]。2023年発売予定のファイナルファンタジーXVIコンポーザーを担当することが発表された[3]

別名ソルボンヌ祖堅、作品によってはルイーズ野間としてクレジットされる(『ナナシ ノ ゲエム』シリーズ)。またニーソックス好きを公言しており、ニー祖堅を自称[4]することもある。オタマトーン奏者としても知られている。

経歴[編集]

東京理科大学に入学し化学を専攻。大学卒業後、アーケードゲームのサウンド担当を経て、1999年に旧スクウェア入社。同社のサウンド部門を統括する人物の一人であり、ゲームミュージック作曲編曲、サウンドデザインを広く担当。2017年に「ファイナルファンタジーXIV」が「ビデオゲームで最も多くのオリジナルサウンドトラックを持つタイトル」として、ギネス世界記録に認定された[5]。 アニメなどのキャラクターソングも少数担当。

2010年の開発チームの編成以来、ファイナルファンタジーXIVサウンドディレクターに就任。「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のリリース、その後の拡張においてリードコンポーザーを務める。2018年植松伸夫が病による活動休止により、「FINAL FANTASY XIV: 漆黒のヴィランズ」のメインテーマを作曲。ファイナルファンタジーシリーズにおいて、漆黒のヴィランズのサウンドトラックが自身初の完全作品となった[6]

2013年の「第6回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」において、「音楽部門(ポップス他):「Before Meteor FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」が「ベスト高音質賞」を獲得[7]

2014年CEDEC AWARD優秀賞「ハイレゾ音源を用いたゲームサウンドトラックの新たな可能性の提案」[8]

2015年CEDEC AWARD優秀賞「サウンドを視覚化する」事への取り組み」[9]

2016年 「NHKニュースチェック11」のテーマ曲が「ローカス ~機工城アレキサンダー:起動編~ / Locus」となる。[10]

2016年CEDEC AWARD優秀賞「ゲームサウンドのクオリティアップのための積極的な活動実績」[11]

2018年5月~6月、THE PRIMALS Live Tour 2018 - Trial By Shadow - を各地のZeppホールおよび韓国Yes24 LiveHallにて開催。チケットは即完。

2020年には、「PlayStation Game Music大賞2019」において、「STORMBLOOD: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」が「アルバム賞」第1位を獲得している[12]

2020年12月31日、「FINAL FANTASY XIV」にてサンクレッドの声優をつとめる中村悠一へ『わしゃがなTV』用のオープニングテーマを提供したことをTwitter上で公開[13]。同日、『わしゃがなTV』の生配信にて中村悠一より初公開[14]。「FINAL FANTASY XIV」の楽曲でも時折ボーカルを担当しているため、中村からの要望で祖堅自らボーカルも担当している。

2021年05月16日、「FINAL FANTASY XIV デジタルファンフェスティバル」のエンディングで癌であったことを発表。医者より「ほぼ寛解(完治ではないが病状が収まっている状態)」である事を告知され、発表した。2020年10月頃まで入院しており、スクウェア・エニックス社長の松田洋祐やFF14プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹が便宜を図り、病室から制作作業ができるような体制が作られ、闘病期間中は病室にて楽曲制作が行われた。また、気を遣わせないようほとんどの開発メンバーには伝えず、ユーザーにも心配を掛けさせないよう、癌の罹患について秘密としていたことを明らかにした[15][16]

2021年11月26日、billboard Hard Rock Digital Song Salesで「Endwalker」がワールドチャート1位を取得[17]

2022年3月13日、「2022 SXSW Gaming Awards」において、「Excellence in Original Score」最優秀賞受賞[18][19]

2022年6月2日 プロレスリング・ノア所属・稲村愛輝選手の新たな入場テーマ曲『OTAKEBE…!!』、そして東京女子プロレスの新たな団体テーマ曲『プリンセスマーチ』の作曲を行った事をCyberFight Festival 2022お祭りカウントダウン!超前夜祭記者会見で発表。[20][21]

2022年6月4日~5日 THE PRIMALS Live in Japan -Beyond the Shadow- を幕張メッセにて開催。チケットは即完。[22]

家族[編集]

父・方正(1940年 - 2013年10月12日[23])はNHK交響楽団で首席トランペット奏者を務め[23]、1990年から2005年まで沖縄県立芸術大学教授。2001年には琉球交響楽団を立ち上げ、初代代表を務めた[23]交響組曲「ドラゴンクエスト」のI及びIIの収録に参加しており、正慶はそのことを2013年の父の死後に知って驚愕したという[24]

母は、エレクトーンとピアノの講師を務め、自宅にて音楽教室を営んでいた[25]

作品[編集]

サウンドディレクション[編集]

サウンドデザイン[編集]

作曲[編集]

  • SQUARE ENIX MUSiC Official Bootleg vol.3(2007年
  • エレベスト(Flashゲーム)(2007年)
  • Zenobuster(Flashゲーム)(2008年)
  • GAME BRAIN(Flashゲーム)(2008年)
  • パーティーキャッスル(2009年)
  • バトエンマン テーマソング(2009年)
  • 恋クラゲとらドラジオ! テーマソング)(2009年)
  • SQUARE ENIX MUSIC Presents Music for Art(2009年)
  • わしゃがなTV』オープニングテーマ(2020年)

作曲&アレンジ作品[編集]

作曲&サウンドデザイン[編集]

アレンジ[編集]

  • SQUARE ENIX MUSiC Official Bootleg vol.1(2006年)

楽曲提供[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム

FINAL FANTASY XIV

発売日 タイトル 収録内容 備考
1st 2014年3月26日 A REALM REBORN

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

新生エオルゼア

オリジナルサウンドトラック

全119曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 10位
2nd 2014年12月17日 From Astral to Umbral

FINAL FANTASY XIV

Arrangement Album

アレンジアルバム

Piano 6曲

THE PRIMALS 6曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 28位
3rd 2015年8月26日 BEFORE THE FALL

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

新生エオルゼア パッチ2.1~2.5

オリジナルサウンドトラック

全61曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 4位
3rd 2016年2月24日 HEAVENSWARD

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

蒼天のイシュガルド

オリジナルトラック

全58曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 9位
4th 2015年8月26日 Duality

FINAL FANTASY XIV

Arrangement Album

アレンジアルバム

Piano 6曲

THE PRIMALS 8曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 15位
5th 2017年6月7日 THE FAR EDGE OF FATE

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

蒼天のイシュガルド パッチ3.2~パッチ3.5

オリジナルサウンドトラック

全50曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 8位
6th 2017年9月20日 FINAL FANTASY XIV

Orchestral Arrangement Album

オーケストラコンサート先行

オリコン週間 音楽総合 アルバム 30位
7th 2017年9月20日 Untempered

FINAL FANTASY XIV

Primal Battle Themes

蛮神コンピレーションアルバム

公式ショップ限定
8th 2017年12月20日 Eorzean Symphony

FINAL FANTASY XIV

Orchestral Album

オーケストラコンサートアルバム

オリコン週間 音楽総合 アルバム 7位
9th 2018年5月16日 THE PRIMALS

THE PRIMALS

オリジナルアルバム

オリコン週間 音楽総合 アルバム 7位
10th 2018年7月4日 Time and Again

FINAL FANTASY XIV

Raid Dungeon Themes

レイドコンピレーションアルバム

公式ショップ限定
11th 2018年7月4日 STORMBLOOD

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

紅蓮のリベレーター

オリジナルサウンドトラック

全105曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 6位
12th 2018年7月4日 FINAL FANTASY XIV - The Best

ファイナルファンタジーXIV

ベストアルバム

オリコン週間 音楽総合 アルバム 14位
13th 2019年2月6日 THE PRIMALS

Zepp Tour 2018 - Trial By Shadow

THE PRIMALS

ライブアルバム

オリコン週間 音楽Blu-ray 5位
14th 2019年2月6日 Piano Collections

FINAL FANTASY XIV

ピアノアレンジアルバム

公式ショップ限定
15th 2019年9月11日 SHADOWBRINGERS

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

漆黒のヴィランズ

オリジナルサウンドトラック

全88曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 4位

オリコン週間 音楽総合 デジタル 1位

16th 2019年9月18日 FINAL FANTASY XIV

Orchestral Arrangement Album

Vol. 2

オーケストラコンサート先行

オリコン週間 音楽総合 アルバム 92位
17th 2019年12月23日 Eorzean Symphony

FINAL FANTASY XIV

Orchestral Album Vol. 2

オーケストラコンサートアルバム

オリコン週間 音楽総合 アルバム 10位
18th 2020年9月30日 Pulse

FINAL FANTASY XIV

Remix Album

リミックスアルバム

オリコン週間 音楽総合 アルバム 9位
19th 2021年3月24日 Scions & Sinners

FINAL FANTASY XIV

Arrangement Album

アレンジアルバム

Piano 11曲

THE PRIMALS 8曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 4位
20th 2021年3月24日 Untempered2

FINAL FANTASY XIV

Primal Battle Themes

蛮神コンピレーションアルバム

公式ショップ限定
21st 2021年8月31日 FINAL FANTASY XIV

Vinyl LP Box

LP BOX

22nd 2021年9月15日 Death Unto Dawn

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

漆黒のヴィランズ パッチ5.1~パッチ5.5

オリジナルサウンドトラック

全84曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 3位
23rd 2021年11月17日 ENDWALKER

7-inch Vinyl Single

EPシングル

オリコン週間 音楽総合 デジタル 3位

Billboard WORLD Charts Hard Rock Digital Song Sales 1位

24th 2022年2月23日 ENDWALKER

FINAL FANTASY XIV

Original Soundtrack

漆黒のヴィランズ

オリジナルサウンドトラック

全62曲

オリコン週間 音楽総合 アルバム 3位
24th 2022年5月25日 THE PRIMALSBeyond the Shadow

THE PRIMALS

ミニアルバム

オリコン週間 音楽総合 デジタル 5位

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/cm/profile/soken/
  2. ^ PROFILE SQUARE ENIX
  3. ^ コンポーザーに祖堅正慶氏が抜擢! 「ファイナルファンタジーXVI」の情報が続々公開 GAME Watch 2022/6/3
  4. ^ 公式ツイッターでもニー祖堅を名乗っている。
  5. ^ 『ファイナルファンタジー』を支える“音の職人”祖堅正慶さん、ゲームサウンドは「奥の深い世界」 ABEMA TIMES 2019/10/17
  6. ^ Masayoshi Soken Profile”. Game Music Online. 2020年5月31日閲覧。
  7. ^ 第6回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞が決定! 2013年のベストワンBDはどれだ” (日本語). Stereo Sound ONLINE. 2021年5月27日閲覧。
  8. ^ CEDEC AWARDS | 公式サイト | CEDEC 2014 | Computer Entertainment Developers Conference”. cedec.cesa.or.jp. 2021年5月27日閲覧。
  9. ^ CEDEC AWARDS | 公式サイト | CEDEC 2015 | Computer Entertainment Developers Conference”. cedec.cesa.or.jp. 2021年5月27日閲覧。
  10. ^ 音楽 - ニュースチェック11 - NHK”. web.archive.org (2016年8月12日). 2022年5月17日閲覧。
  11. ^ CEDEC AWARDS | 公式サイト | CEDEC 2016 | Computer Entertainment Developers Conference”. cedec.cesa.or.jp. 2021年5月27日閲覧。
  12. ^ “PlayStation Game Music大賞2019”、アルバム賞1位の祖堅正慶氏ら受賞者からのコメント公開! ファミ通.com 2020/02/18
  13. ^ 祖堅正慶Twitter”. 2020年12月31日閲覧。
  14. ^ わしゃがなTV OPテーマ 24秒~”. 2020年12月31日閲覧。
  15. ^ 「祖堅、お帰り」 「FFXIV」サウンドディレクター祖堅正慶氏、ガンを公表 gamewatch 2021/05/16
  16. ^ 『FF14』サウンドディレクター祖堅正慶氏がガンの罹患と寛解を報告。ハッシュタグやボス退治、さまざまな手段で世界のファンがメッセージを届ける automaton 2021/05/17
  17. ^ https://twitter.com/sokensquareenix/status/1464236818438635521” (日本語). Twitter. 2022年5月17日閲覧。
  18. ^ Hofmann, Tai (2022年3月14日). “Final Fantasy XIV: Endwalker wins GOTY at SXSW 2022” (英語). Pro Game Guides. 2022年5月17日閲覧。
  19. ^ https://twitter.com/sxsw/status/1502816286216183813” (日本語). Twitter. 2022年5月17日閲覧。
  20. ^ DDT ProWrestling”. DDT ProWrestling. 2022年6月6日閲覧。
  21. ^ 稲村愛輝、6.12 CyberFight Festival 2022で入場テーマをリニューアル!作詞・作曲はスクウェア・エニックス所属のプロデューサーとサウンドディレクター、 歌唱は喜矢武豊さん!”. プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE. 2022年6月6日閲覧。
  22. ^ LTD, SQUARE ENIX CO. “THE PRIMALS Live in Japan - Beyond the Shadow” (日本語). www.jp.square-enix.com. 2022年6月6日閲覧。
  23. ^ a b c 師の志、受け継ぐ力演 琉球交響楽団 - 琉球新報 2013年10月22日
  24. ^ 今年他界した親父が… - 2013年12月31日
  25. ^ 祖堅正慶(SQUARE ENIX)に訊く!「ファイナルファンタジーXIV」オリジナル・サウンドトラック & EastWest インタビュー”. High Resolution. 2020年7月23日閲覧。

外部リンク[編集]