美馬郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

美馬郡(みまぐん)は、徳島県の北西に位置する人口9,579人、面積194.8km²、人口密度49.2人/km²。(2014年3月1日、推計人口

以下の1町を含む。

歴史[編集]

当初は阿波国の北西部一帯を占める広大な郡だったが、890年に北西部の3郷が三好郡として分割され、1950年に南西部の東祖谷山村西祖谷山村が三好郡に編入された。1973年麻植郡木屋平村を美馬郡に編入した。

いわゆる平成の大合併では、2005年3月1日、北部の脇町美馬町、南東部の穴吹町木屋平村が合併し美馬市となり、南西部の半田町貞光町一宇村が合併しつるぎ町が発足した。

沿革[編集]


町村
~1889年
祖谷山村









-
半田村 半田口山村 半田奥山村 貞光村 太田村 東端山村 西端山村 一宇口山村 一宇奥山村
1889年

明治22年

東祖谷山村
西祖谷山村
脇町 江原村 岩倉村 郡里村 重清村 三島村 穴吹村 口山村 半平山村 - 半田村
貞光村 端山村 一宇村
1907年

明治40年












-


貞光町


1916年

大正5年












-
半田町




1917年

大正6年












-

八千代村



1924年

大正13年









穴吹町


-





1927年

昭和2年











古宮村
-





1928年

昭和3年




江原町







-





1940年

昭和15年






郡里町





-





1950年

昭和25年

から離脱
(三好郡)

から離脱
(三好郡)










-





1951年

昭和26年

- -

岩倉町






-





1955年

昭和30年

- -




穴吹町
-





1956年

昭和31年

- -





-
半田町
貞光町

1957年

昭和32年

- -


美馬町

-



1958年

昭和33年

- - 脇町


-



1973年

昭和48年

- - 脇町


木屋平村



2005年

平成17年

-
-
郡から離脱

(美馬市)

つるぎ町