中川可菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかがわ かな
中川可菜
生年月日 (1997-10-16) 1997年10月16日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 奈良県
身長 169 cm
血液型 A型
職業 女優モデル
ジャンル 映画テレビドラマグラビア雑誌
活動期間 2010年 -
事務所 アミューズ
公式サイト

アミューズによるプロフィール

中川可菜 オフィシャルブログ
主な作品

日本映画
神さまの言うとおり


テレビドラマ
弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜
ファーストクラス
テンプレートを表示

中川 可菜(なかがわ かな、1997年10月16日 - )は、日本女優モデル

来歴[編集]

2010年、中学一年生の時に第14回ニコラモデルオーディションで応募者数15,650人の中からグランプリを受賞。応募した理由は、ただ楽しそうと思ったからとしている[1]。 2014年には「nicola」モデルから卒業した[2]

2014年、「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」でドラマに初挑戦し、本格的に女優デビューを果たした[3]

2018年11月、京阪ホールディングスのイメージキャラクター「おけいはん」(7代目)への抜擢が発表された[4][5]

人物[編集]

童顔な見た目から小柄に見られるが、プロフィールにあるように実際の身長は169cmである。

憧れの女優は仲里依紗であり、芝居が個性的で、幅広い役を演じていることに魅力を感じている[3]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • そんなバカなマン(2015年9月2日、フジテレビ)
  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • 第39回「胸キュンスカッと「告白できたら褒めて!」」(2015年12月14日) - 詩織 役
    • 第61回「胸キュンスカッと「恋も剣道も、踏み込んで…」」(2016年7月4日) - 原田菜月 役
  • ビットワールドEテレ
    • 「思春期たぬき ぽんぽこポコナ・ぽんぽこポコ太郎」コーナー(2016年4月15日・6月10日)
    • 「熱血!!ぽんぽこ学園」コーナー(2017年11月3日)
  • 超ドSナイト・大人さがし(2016年8月2日 - 2016年10月25日、静岡放送

オリジナルビデオ[編集]

CM[編集]

PV[編集]

Web[編集]

  • STOLABO TOKYO『スピカの夜』(2014年9月18日・2015年8月6日・2016年10月24日、Ustream
  • ぶるぺん」(2015年7月21日、Ustream)
  • 「ローリーズファーム」Web限定ムービー(2015年8月7日 - )[12]
  • 「WEッス!」(2016年4月6日 - 、サイバーエージェント

スチール・広告[編集]

  • 「平成26年秋の火災予防運動用ポスター」(2014年11月9日 - 15日、全国消防協会) - イメージガール
  • 「キモノハーツ」カタログモデル[13]
  • インソース」イメージキャラクター(2015年1月29日)[14]
  • 京阪電鉄 - イメージキャラクター「おけいはん」(7代目)[15]

カバーモデル[編集]

  • 「隣の君に、泣かないで。」(2014年04月25日、久木さとみ、小学館エンジェル文庫)

書籍[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 清純派女優のモデルデビューのきっかけ ぶるぺん”. 無料動画 GYAO!|バラエティ・スポーツ . 2015年9月9日閲覧。
  2. ^ “「nicola」モデルが次々と号泣 卒業セレモニーに感極まる”. モデルプレス. (2014年3月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1343708 2016年6月27日閲覧。 
  3. ^ a b 中川可菜 (2014年10月29日). 【インタビュー】中川可菜 ドラマの次は映画デビュー 演技に魅せられた女優の道. (インタビュー). ランキングBOX.. http://mdpr.jp/interview/detail/1546103 2016年6月30日閲覧。 
  4. ^ 7代目「おけいはん」 女優の中川可菜さん起用 - 京都新聞(2018年11月8日付、同日閲覧)
  5. ^ “新おけいはん”は中川可菜さんに決定!(PDF) - 京阪ホールディングス(2018年11月8日付、同日閲覧)
  6. ^ “「ndjc 2015」合評上映会に若手4監督とキャスト登壇、予告編も完成”. 映画.com. (2016年2月20日). http://eiga.com/news/20160220/13/ 2016年6月27日閲覧。 
  7. ^ “【CM美女】ネスレ日本「キットカット」・中川可菜「初めてのCM出演は本当に緊張しました」”. 週プレNEWS. (2013年12月30日). http://wpb.shueisha.co.jp/2013/12/30/23917/images/1 2016年6月27日閲覧。 
  8. ^ JR西日本 踏切事故防止啓発 踏切のむこう”. JR西日本 (2015年11月18日). 2016年7月9日閲覧。
  9. ^ アソビズム、『城とドラゴン』の新テレビCMを4月29日より放送開始へ 俳優の菅谷哲也さんと女優の中川可菜さんがバトル! 勝負の結末は2種類!?”. Social Game Info (2015年4月27日). 2015年9月9日閲覧。
  10. ^ LINE GAME 3rd- anniversary”. LINE (2015年11月24日). 2016年7月9日閲覧。
  11. ^ 華小袖”. 三越 (2015年11月24日). 2016年7月9日閲覧。
  12. ^ “不器用な女の子の気持ちを描くWEB限定ムービー! 「女の子はうそつきだ」公開”. マイナビウーマン. (2015年6月7日). http://woman.mynavi.jp/article/150807-213/ 2016年6月27日閲覧。 
  13. ^ キモノハーツサイト”. キモノハーツ (2015年11月24日). 2016年7月9日閲覧。
  14. ^ “新人研修イメージキャラクターに中川可菜さんを起用 ~新人研修HPに画像を掲載中!【株式会社インソース 】”. CNET Japan. (2015年1月29日). http://japan.cnet.com/release/30092002/ 2016年6月27日閲覧。 
  15. ^ “中川可菜 艶やかな着物姿を披露 7代目おけいはん就任「海外にも発信したい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年11月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/08/kiji/20181108s00041000260000c.html 2018年11月8日閲覧。 

外部リンク[編集]