中川可菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかがわ かな
中川 可菜
生年月日 (1997-10-16) 1997年10月16日(24歳)
出身地 日本の旗 日本奈良県
身長 169 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CM
活動期間 2010年 -
事務所 Try-Angle
公式サイト Try-Angleによるプロフィール
主な作品
日本映画
神さまの言うとおり
テレビドラマ
弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜
ファーストクラス
テンプレートを表示

中川 可菜(なかがわ かな、1997年10月16日 - )は、日本女優

来歴[編集]

2010年、中学一年生の時に第14回ニコラモデルオーディションで応募者数15,650人の中からグランプリを受賞。応募した理由は、ただ楽しそうと思ったからとしている[1]。 2014年には「nicola」モデルから卒業した[2]

2020年12月、自身が出演した短編映画『小さな話』が、松竹が主催する在宅でリモート制作した短編映画のグランプリを決める「#リモート映画祭」において、 応募総数387本の中から審査員特別賞を受賞した[3]

2014年、日本テレビの『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』でドラマに初挑戦し、本格的に女優デビューを果たした[4]

2018年11月、京阪ホールディングスのイメージキャラクター「おけいはん」(7代目)への抜擢が発表された[5][6]

2021年4月1日、アミューズから、株式会社Try-Angle(トライアングル)に移籍[7][8]

人物[編集]

童顔な見た目から小柄に見られるが、プロフィールにあるように実際の身長は169センチメートルである。

憧れの女優は仲里依紗であり、芝居が個性的で、幅広い役を演じていることに魅力を感じている[4]

特技はギター、キーボードのタイピング[9]、編み物、ドライブ、旅行の計画を立てること。趣味は映画鑑賞、ショッピング、絵を描くこと、猫と戯れること[9]、美術館・映画館・水族館に行くこと、旅行、写真を撮ること。また、国内旅行業務取扱管理者AXESS実用検定試験国際線世界遺産検定などの旅行関連の資格を保有している。[10]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • そんなバカなマン(2015年9月2日、フジテレビ)
  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • 第39回「胸キュンスカッと「告白できたら褒めて!」」(2015年12月14日) - 高宮詩織 役
    • 第61回「胸キュンスカッと「恋も剣道も、踏み込んで…」」(2016年7月4日) - 原田菜月 役
    • 第191回「大逆転スカッと「弱小バレー部の奇跡」」(2020年2月3日) - 飯塚友美 役
  • ビットワールドEテレ
    • 「思春期たぬき ぽんぽこポコナ・ぽんぽこポコ太郎」コーナー(2016年4月15日・6月10日)
    • 「熱血!!ぽんぽこ学園」コーナー(2017年11月3日)
  • 超ドSナイト・大人さがし(2016年8月2日 - 2016年10月25日、静岡放送
  • スタンダップ!(2016年8月2日 - 2020年2月13日、ABCテレビ

オリジナルビデオ[編集]

WEBドラマ[編集]

  • GHOSTTOWN(2019年03月31日 - 05月12日、FOD) - 江原咲 役[12]
  • YouTube リモートドラマ 「小さな話」 - YouTube(2020年06月07日、アミューズ) - ゆみ 役[13]

CM[編集]

  • ネスレキットカット」40周年篇(2013年)[14]
  • JR西日本 「踏切事故防止啓発/高校生篇、高校生・帰り道篇」(2015年)[15]
  • アソビズム 「城とドラゴン」もう1回!篇、よっしゃー!篇(2015年)[16]
  • 森永乳業 「リプトン ハロウィン パーティキャンペーン」(2015年)
  • セシール 「ティーンズファッション通販 Cupop(キューポップ)」(2015年)
  • セブン-イレブン 「近くて便利 づくしおにぎり編」(2015年)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 「ユニバーサル・ワンダークリスマス2015」(2015年)
  • LINELINE GAME's 3rd Anniversary」(2015年)[17]
  • 三越 「華小袖」(2015年))[18]
  • LOWRYS FARM 「女の子はうそつきだ」篇 ウェブCM(2015年)
  • モスバーガー 「クリームチーズテリヤキバーガー」(2016年)
  • 首都医校大阪医専名古屋医専 「私の番だ」篇(2017年)
  • エディオン
    • 「新しい私へ」篇(2018年)
    • 「エディオンでみつけた、わたしのMacBook」篇(2019年)
  • 東京ミステリーサーカス ウェブCM(2018年)
  • 京阪電車
    • 「7代目おけいはん登場」編(2018年)
    • 「伏見」編、「宇治」編、「京都」編、「世界遺産」編、「石清水八幡宮」編(2019年)
  • THE KISS 「LOVEFUL CHRISTMAS」篇(2020年)
  • スタンバイ(2021年)

MV[編集]

Web[編集]

  • STOLABO TOKYO『スピカの夜』(2014年9月18日・2015年8月6日・2016年10月24日、Ustream
  • ぶるぺん(2015年7月21日、Ustream)
  • ローリーズファーム Web限定ムービー(2015年8月7日 - )[20]
  • WEッス!(2016年4月6日 - 、サイバーエージェント

スチール・広告[編集]

  • 平成26年秋の火災予防運動用ポスター(2014年11月9日 - 15日、全国消防協会) - イメージガール
  • キモノハーツ - カタログモデル[21]
  • インソース - イメージキャラクター(2015年1月29日)[22]
  • 京阪電鉄 - イメージキャラクター「おけいはん」7代目・三条けい子 役[23]
  • キャリアウインク (2020年4月01日)WEB

カバーモデル[編集]

  • 隣の君に、泣かないで。(2014年4月25日、久木さとみ、小学館エンジェル文庫)

書籍[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 清純派女優のモデルデビューのきっかけ ぶるぺん”. GYAO!|バラエティ・スポーツ. 2015年9月9日閲覧。
  2. ^ “「nicola」モデルが次々と号泣 卒業セレモニーに感極まる”. モデルプレス. (2014年3月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1343708 2016年6月27日閲覧。 
  3. ^ 【#リモート映画祭】 ついに受賞者が決定!グランプリは『あける』 特別賞は『小さな話』の手に…!!”. 松竹. 2020年12月3日閲覧。
  4. ^ a b 中川可菜 (2014年10月29日). 【インタビュー】中川可菜 ドラマの次は映画デビュー 演技に魅せられた女優の道. (インタビュー). ポニーキャニオン. ランキングBOX.. https://rankingbox.jp/article/6194 2019年10月7日閲覧。 
  5. ^ 7代目「おけいはん」 女優の中川可菜さん起用 - 京都新聞(2018年11月8日付、同日閲覧)
  6. ^ “新おけいはん”は中川可菜さんに決定!(PDF) - 京阪ホールディングス(2018年11月8日付、同日閲覧)
  7. ^ 中川可菜・Twitter(2021年3月31日)” (日本語). Twitter. 2021年4月13日閲覧。
  8. ^ 中川可菜 • Instagram(2021年3月31日)”. www.instagram.com. 2021年4月13日閲覧。
  9. ^ a b 中川可菜/モデル事務所「Try-Angle(トライアングル)」”. try-angle-2.com. 2021年4月13日閲覧。
  10. ^ 中川 可菜プロフィール”. アミューズ (2020年12月6日). 2020年12月6日閲覧。
  11. ^ “「ndjc 2015」合評上映会に若手4監督とキャスト登壇、予告編も完成”. 映画.com. (2016年2月20日). http://eiga.com/news/20160220/13/ 2016年6月27日閲覧。 
  12. ^ “大谷亮平が樹海へ踏み込む地質学の教授に、主演ドラマ「GHOSTTOWN」放送&配信”. ナタリー. (2019年3月15日). https://natalie.mu/eiga/news/323943 2019年10月27日閲覧。 
  13. ^ “アミューズ若手勢による全編自撮りドラマ『Drama Stock』配信中”. ORICON NEWS. (2020年6月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2163695/full/ 2020年6月4日閲覧。 
  14. ^ “【CM美女】ネスレ日本「キットカット」・中川可菜「初めてのCM出演は本当に緊張しました」”. 週プレNEWS. (2013年12月30日). https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20131230_23917/ 2016年6月27日閲覧。 
  15. ^ JR西日本 踏切事故防止啓発 踏切のむこう”. JR西日本 (2015年11月18日). 2016年7月9日閲覧。
  16. ^ アソビズム、『城とドラゴン』の新テレビCMを4月29日より放送開始へ 俳優の菅谷哲也さんと女優の中川可菜さんがバトル! 勝負の結末は2種類!?”. Social Game Info (2015年4月27日). 2015年9月9日閲覧。
  17. ^ LINE GAME 3rd- anniversary”. LINE (2015年11月24日). 2016年7月9日閲覧。
  18. ^ 華小袖”. 三越 (2015年11月24日). 2016年7月9日閲覧。
  19. ^ “WEAVER、新EPの収録曲「Another World」のミュージックビデオを公開 中川可菜、中村里帆、杉本愛里が出演”. SPICE. (2017年9月13日). https://spice.eplus.jp/articles/146502 2018年6月27日閲覧。 
  20. ^ “不器用な女の子の気持ちを描くWEB限定ムービー! 「女の子はうそつきだ」公開”. マイナビウーマン. (2015年6月7日). http://woman.mynavi.jp/article/150807-213/ 2016年6月27日閲覧。 
  21. ^ キモノハーツサイト”. キモノハーツ (2015年11月24日). 2016年7月9日閲覧。
  22. ^ “新人研修イメージキャラクターに中川可菜さんを起用 ~新人研修HPに画像を掲載中!【株式会社インソース 】”. CNET Japan. (2015年1月29日). http://japan.cnet.com/release/30092002/ 2016年6月27日閲覧。 
  23. ^ “中川可菜 艶やかな着物姿を披露 7代目おけいはん就任「海外にも発信したい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年11月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/08/kiji/20181108s00041000260000c.html 2018年11月8日閲覧。 

外部リンク[編集]