群青色の、とおり道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
群青色の、とおり道
監督 佐々部清
脚本 橋本剛実、佐々部清
製作 「群青色の、とおり道」制作委員会、太田市
製作会社 クリーク・アンド・リバー社
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

群青色の、とおり道』(ぐんじょういろの、とおりみち)は、群馬県太田市を舞台に撮影された映画作品。監督は『半落ち』等の佐々部清。2015年3月28日群馬県内先行公開、2015年7月11日に全国公開された[1]

太田市長清水聖義により、太田市合併10周年記念事業の一環として映画の製作構想が掲げられ、実現した。10年という歳月が本映画のキーワードにもなっている。

2015年1月20日、映画を原作としたイントロダクションパートの短編漫画が、漫画家・二ノ宮知子により描かれる事が発表された。漫画完成後、群馬県選先行公開初日の1週間前となる3月21日~3月27日まで、1週間限定で電子書籍にて無料配信。映画公開からはパンフレットの別冊特典として、セット販売されている。

佐々部監督のtwitterによると作品のレンタルはしない模様[2]

ストーリー[編集]

ミュージシャンという夢を追って家業を継がずに家を飛び出した佳幸が、10年振りに突如帰郷する。

変わらない家族、友人たちと触れ合い、故郷の温かさに触れる佳幸。

10年間ずっと未完だった曲は、果たして完成するのか…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:佐々部清
  • 脚本:橋本剛実、佐々部清
  • 企画:清水聖義
  • 劇中歌:back number「電車の窓から」
  • プロデューサー:橋本剛実、野村展代
  • 撮影 : 早坂伸
  • 照明 : 鈴木秀幸
  • 録音 : 吉方淳二
  • 編集 : 和田剛
  • 製作:「群青色の、とおり道」制作委員会、太田市
  • 制作・配給:クリーク・アンド・リバー社
  • 宣伝配給協力:マジックアワー

関連作品[編集]

漫画
群青色の、とおり道 Eposode0 [3]
  • 映画「群青色の、とおり道」の前日譚を描いた作品。2016年1月29日から2月7日まで映画公式サイトにて無料配信。
  • 作画は二ノ宮知子が担当。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 桐山漣主演「群青色の、とおり道」 群馬で3月28日先行、7月全国公開決定”. 映画.com (2015年2月22日). 2015年2月23日閲覧。
  2. ^ 佐々部清 Twitter” (2015年8月30日). 2016年1月29日閲覧。
  3. ^ 映画「群青色の、とおり道」二ノ宮知子が描いた前日譚マンガが無料配信”. コミックナタリー (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]