セイレーンの懺悔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セイレーンの懺悔
THE CONFESSiON OF THE SiRENS
著者 中山七里
発行日 2016年11月15日
発行元 小学館
ジャンル サスペンス
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 320
公式サイト shogakukan.co.jp/
コード ISBN 978-4-09-386452-7
ISBN 978-4-09-406795-8文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

セイレーンの懺悔』(セイレーン[注 1]のざんげ)は、中山七里による日本小説[1]。『きらら2014年2月号から2015年9月号まで連載され[2]2016年11月15日小学館より単行本として刊行された[1]。不祥事が続くあるテレビ局の報道番組の制作に携わる入社2年目の女性報道記者が、女子高生誘拐殺人事件を通し、真実を追い求めながらも自分の過去と向き合っていく過程を描く[3]

2020年10月からWOWOW連続ドラマW」で新木優子主演によりテレビドラマ[3]

あらすじ[編集]

帝都テレビの報道番組「アフタヌーンJAPAN」ではここ最近不祥事が続き、BPOから度重なる勧告を受けている影響で番組存続の危機が噂されるなど危機的状況に陥っていた。そんな中でも、「アフタヌーンJAPAN」を担当する入社2年目の新人記者・朝倉多香美は自らの仕事に誇りを抱いていた。実は多香美はある辛い過去を抱えながら報道記者の道を選択した経歴があった。

そんな状況の中、東京都葛飾区女子高生誘拐事件が発生する。起死回生のスクープを狙うべく、多香美は先輩記者である里谷太一とともに事件を追うことになった。番組の名誉挽回に奔走しつつ、やがて多香美は自身の過去と向き合っていく。そして警察を尾行していく中で、多香美と里谷が目撃したのは無残にも顔を焼かれて息絶えた女子高生の姿だった。クラスメートの取材からこの女子高生がいじめに遭っていたことを突き止めた多香美だったが、主犯格と疑われている少女は6年前に発生した少女連続レイプ事件の被害者であると知り苦悩する。

登場人物[編集]

朝倉多香美
帝都テレビの報道番組「アフタヌーンJAPAN」の新人報道記者。
里谷太一
帝都テレビの報道番組「アフタヌーンJAPAN」の報道記者で多香美の先輩。
兵頭
帝都テレビ報道番組「アフタヌーンJAPAN」のディレクター。
宮藤賢次
警視庁捜査一課桐島班所属の刑事(警部補)

書誌情報[編集]

単行本
文庫本

テレビドラマ[編集]

セイレーンの懺悔
ジャンル テレビドラマ
原作 中山七里
『セイレーンの懺悔』
脚本 篠崎絵里子
監督 中前勇児
村上正典
出演者 新木優子
池内博之
高梨臨
甲本雅裕
濱田マリ
佐野和真
尾上寛之
中村育二
羽場裕一
永島敏行
池田成志
高嶋政伸
音楽 富貴晴美
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 全4話
製作
チーフ・
プロデューサー
青木泰憲
プロデューサー 高江洲義貴
浦井孝行
杉本明千世
制作 アップサイド(協力)
製作 WOWOW
放送
放送チャンネルWOWOWプライム
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年10月18日 - 11月8日
放送時間日曜 22:00 - 23:00
放送枠連続ドラマW
放送分60分
回数全4回
公式ウェブサイト

特記事項:
初回はノンスクランブル放送。
テンプレートを表示

2020年10月18日から11月8日までWOWOWプライム連続ドラマW」で毎週日曜 22時00分 - 23時00分に放送[3]。全4回[3]。主演はWOWOW連続ドラマWに初出演にして初主演となる新木優子[3][4]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日
第1話 10月18日
第2話 10月25日
第3話 11月1日
第4話 11月8日
WOWOW 連続ドラマW 日曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
太陽は動かない-THE ECLIPSE-
(2020年5月24日 - 6月28日)
セイレーンの懺悔
(2020年10月18日 - 11月8日)
夜がどれほど暗くても
(2020年11月22日 - 12月13日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ギリシャ神話に登場する海の怪物で、上半身が人間の女性で下半身が鳥の姿をしている。海の航路上の環礁から美しい歌声で航行する船を遭難や難破に遭わせる。

出典[編集]

外部リンク[編集]

書籍
テレビドラマ