新井舞良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あらい まいら
新井 舞良
別名義 メドウズ舞良(旧芸名)
生年月日 (2001-01-10) 2001年1月10日(21歳)
出生地 日本の旗 日本北海道
出身地 日本の旗 日本・北海道名寄市
身長 156cm
血液型 O型
職業 女優モデル
事務所 研音
公式サイト 新井 舞良 研音 - KEN ON
備考
VoCE』専属モデル
テンプレートを表示

新井 舞良(あらい まいら、2001年1月10日 - )は、日本の女性ファッションモデル女優北海道名寄市出身。2021年5月10日、「研音」への事務所移籍と「新井舞良」への改名を発表[1]。『VoCE』(講談社)専属モデル。旧芸名はメドウズ舞良

人物[編集]

  • 父はカナダ人で、大学で英語を教える准教授。母は日本人。
  • 北海道名寄高等学校在学中にInstagramでスカウトされ、事務所の社員がやって来て面談してくれたことでモデル業に興味を持つようになる[2]
  • 小学生から高校1年までバレーボールを、高校2年からは陸上部短距離走ハードル七種競技をしており[3]インターハイ北海道大会にも出場した。
  • 『恋する♡週末ホームステイ』(AbemaTV)から誕生した恋ステバンド「Lilac」のメンバーとして、ドラムを担当していたが、脱退。
  • 憧れのファッションモデルとしてemma[4][5]
  • BiSHのファンで、たびたびライブ会場に足を運んでいる。

略歴[編集]

2018年[編集]

  • 8月29日 - 京セラドーム大阪で開催された「KANSAI COLLECTION 2018 AUTUMN & WINTER」内のイベント「VOCE BEAUTY MODEL AUDITION~顔面最強女子決定戦~」にて応募 2,415名もの中からグランプリを獲得し『VoCE』(講談社)専属モデルとなる[6][7]

2019年[編集]

  • 3月3日 -「KOBE COLLECTION 2019 SPRING&SUMMER[8]」に出演。
  • 3月8日 - 恋ステバンド「Lilac(ライラック)」デビュー曲「Hello」がAWAから配信[9]
  • 3月17日 -「KANSAI COLLECTION 2019 SPRING & SUMMER」に出演。
  • 4月8日 - 株式会社ウエニ貿易が定める「シャボン(せっけん)の香りの日」にちなんだ「ベストシャボニスト[10]」特別賞に選ばれる。
  • 4月27日 - 「札幌コレクション2019」に出演[11]
  • 9月 - 配信のYouTubeドラマ「主人公」で女優デビュー[12]
  • 12月22日 - サンケイリビング新聞社レイ ウエディング」年間イメージモデルに選出される[13]

2020年[編集]

2021年[編集]

  • 5月10日、「研音」への事務所移籍と「新井舞良」への改名を発表[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

雑誌[編集]

ファッションショー[編集]

インターネットテレビ[編集]

広告[編集]

MV[編集]

その他[編集]

  • ベストシャボニスト2019 特別賞
  • 名寄観光大使(2019年2月 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “メドウズ舞良、改名と事務所移籍を発表「『新井舞良』として活動していきます!」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2021年5月10日). https://www.sanspo.com/geino/news/20210510/geo21051015070012-n1.html 2021年5月10日閲覧。 
  2. ^ 広報なよろNo.156
  3. ^ はじめまして、メドウズ舞良です!” (日本語). メドウズ舞良 公式ブログ. 2019年4月30日閲覧。
  4. ^ April 28, 2019” (日本語). メドウズ舞良 公式ブログ. 2019年4月30日閲覧。
  5. ^ はじめまして、メドウズ舞良です!” (日本語). メドウズ舞良 公式ブログ. 2019年4月30日閲覧。
  6. ^ 2415人から選ばれた“顔面最強”女子 「ヴォーチェ」1月号で専属モデルデビュー” (日本語). WWD JAPAN. 2019年4月29日閲覧。
  7. ^ 「顔面最強女子」メドウズ舞良はバリバリの体育会系 - 2018年12月14日 日刊スポーツ 2019年4月29日閲覧
  8. ^ <メドウズ舞良>“顔面最強女子”が人生初ランウエー 神コレで緊張のウオーキング(毎日キレイ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年4月29日閲覧。
  9. ^ AbemaTVの人気番組『恋する♥週末ホームステイ』から飛び出した恋ステバンド「Lilac(ライラック)」のデビュー曲「Hello」を「AWA」で独占配信。AWAデイリーチャートも1...”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年4月29日閲覧。
  10. ^ メドウズ舞良、シャボンの香りは母との想い出 「ベストシャボニスト」特別賞を受賞!” (日本語). WWSチャンネル. 2019年4月29日閲覧。
  11. ^ 「顔面最強女子」メドウズ舞良が北海道ランウェイ - 2019年4月27日 日刊スポーツ 2019年4月29日閲覧
  12. ^ Inc, Natasha. “竹財輝之助が神尾楓珠主演のYouTubeドラマ「主人公」に参加、最終キャスト発表(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2020年6月10日閲覧。
  13. ^ 顔⾯最強⼥⼦・メドウズ舞良、関⻄で展開中 ブライダル事業"レイウエディング"のイメージキャラクターに決定! | ACTRESS PRESS” (日本語). actresspress.com (2019年12月6日). 2020年8月28日閲覧。
  14. ^ 週刊SPA!編集部 (2020年1月15日). ““顔面最強女子”メドウズ舞良・19歳、透き通る美しさの新ハーフ顔” (日本語). 日刊SPA!. 2020年8月28日閲覧。
  15. ^ “顔面最強女子”メドウズ舞良、ドラマ主演に抜擢<#スーサイドダンス> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2020年6月10日閲覧。
  16. ^ “若月佑美&高梨臨『アンラッキーガール!』に仲間入り 福原遥と“世界一不運な女性”として奮闘”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年9月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2205833/full/ 2021年9月6日閲覧。 
  17. ^ 本田望結、Z世代集合ドラマ出演に興奮「きたー!」 新井舞良&那須ほほみら注目若手も参加”. ORICON NEWS. 2022年6月22日閲覧。
  18. ^ “竹財輝之助が神尾楓珠主演のYouTubeドラマ「主人公」に参加、最終キャスト発表”. 映画ナタリー. (2019年7月14日). https://natalie.mu/eiga/news/339693 2019年9月3日閲覧。 
  19. ^ 『仮面ライダーゲンムズ』主演・岩永徹也「そろそろ神の出番」- 天津垓や新ヒロイン秘書型ヒューマギアも”. マイナビニュース (2021年4月4日). 2021年4月4日閲覧。
  20. ^ 仮面ライダーゲンム 無双ゲーマー誕生!「ゲンムズ2」予告編、桜木那智&新井舞良が続投”. シネマトゥデイ (2022年4月10日). 2022年4月10日閲覧。
  21. ^ 藤原大祐×桜田ひよりW主演、『神様のえこひいき』実写化 共演に窪塚愛流ら”. クランクイン!. ブロードメディア株式会社 (2021年11月30日). 2021年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]