シャイロックの子供たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シャイロックの子供たち
著者 池井戸潤
発行日 2006年1月30日
発行元 文藝春秋
ジャンル ミステリ小説経済小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 305
公式サイト books.bunshun.jp
コード ISBN 978-4-163-24630-7
ISBN 978-4-167-72803-8文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

シャイロックの子供たち』(シャイロックのこどもたち)は、池井戸潤による日本ミステリ経済小説2006年1月30日文藝春秋から単行本が刊行されたのち、2008年11月10日に文庫化された。

とある銀行の小さな支店で発生した、現金紛失事件に端を発する行員失踪とその裏にある不正を描く群像劇。

タイトルのシャイロックとはシェークスピアの戯曲「ヴェニスの商人」に登場する強欲な金貸し。

2022年10月にテレビドラマ化[1]、2023年に映画化の予定[2]

概要[編集]

  • 累計発行部数50万部(2022年5月時点)の池井戸潤による銀行を舞台としたミステリ、経済小説で、池井戸が「その後の小説の書き方を決定づけた記念碑的な一冊」と明言する、作家人生の転機として位置付ける作品[3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

東京第一銀行・羽田支店

古川一夫ふるかわ かずお
副支店長。自身の出世のため部下にパワハラを働く。
西木雅博にしき まさひろ
営業課・課長代理。部下からの信頼が厚い行員。
北川愛理きたがわ あいり
女性行員。現金紛失事件で犯人として疑われる。
滝野真たきの まこと
常に成績トップの業務課のエース行員。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

連続ドラマW
シャイロックの子供たち
ジャンル テレビドラマ
原作 池井戸潤
企画 青木泰憲
脚本 前川洋一
監督 鈴木浩介
出演者 井ノ原快彦
西野七瀬
加藤シゲアキ
三浦貴大
前川泰之
萩原聖人
玉山鉄二
水橋研二
早見あかり
矢野聖人
森永悠希
水田信二和牛
宮川一朗太
映美くらら
窪塚俊介
橋本じゅん
音楽 木村秀彬
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 青木泰憲(WOWOW)
廣瀬眞子
内丸摂子
製作 WOWOW
東阪企画
放送
放送チャンネルWOWOWプライム
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年10月9日 - (予定)
放送枠連続ドラマW
放送分60分
回数5(予定)
公式サイト
配信
配信サイトWOWOWオンデマンド
配信国・地域日本の旗 日本
配信期間2022年10月 - (予定)
テンプレートを表示

2022年10月9日から、WOWOWプライムWOWOWオンデマンドの「連続ドラマW」にて放送・配信予定[1]。主演は井ノ原快彦[1]

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト(テレビドラマ)[編集]

主要人物
西木雅博
演 - 井ノ原快彦
東京第一銀行・長原支店の課長代理。出世街道を外れるが部下からの信頼は厚い。
北川愛理
演 - 西野七瀬[4]
西木の部下。長原支店内の現金100万円紛失事件で犯人と疑われる真面目な女性行員。
滝野真
演 - 加藤シゲアキ[4]
長原支店業務課・課長代理。支店内でエースと目される常に成績トップの行員。
竹本直樹
演 - 三浦貴大[4]
長原支店融資課・課長代理。西木の後輩。過去の出来事から出世コースを外れる。
九条馨
演 - 前川泰之[4]
支店長。検査部出身のエリートで、策略家の面を持つ。
古川一夫
演 - 萩原聖人[4]
副支店長。業績のためならパワハラも辞さない人物。
坂井寛
演 - 玉山鉄二[4]
東京第一銀行本部の人事部調査役。長原支店の現金紛失事件を追い始める。
周辺人物
半田麻紀
演 - 早見あかり[5]
愛理の先輩行員。
三木哲夫
演 - 矢野聖人[5]
業務課の行員。愛理の恋人。
小山徹
演 - 森永悠希[5]
融資課の行員。
黒田道春
演 - 水橋研二
東京第一銀行・検査部次長。坂井から相談を受け、長原支店の検査に訪れる。
富永孝弘
演 - 宮川一朗太
東京第一銀行・人事部長。坂井の上司。
河野彰彦
演 - 窪塚俊介
坂井の同期で親友だったが、3年前に自死を選ぶ。
西木妙子
演 - 映美くらら
西木の妻。元銀行員。
大城田正隆
演 - 水田信二[5]和牛
竹本が融資を担当する「大城田工業」の社長。嫌味な性格。
伊島宗広
演 - 橋本じゅん[5]
滝野が担当する融資先の「伊島工業」の社長。年商80億円の優良企業。

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日
episode0 10月09日(予定)
episode1 10月16日(予定)
episode2 10月23日(予定)
episode3 10月30日(予定)
episode4
  • 初回無料放送のepisode0は、ドラマ本編の登場人物たちの背景や、現金紛失事件、行員失踪事件を深堀するダイジェスト放送。
WOWOW 連続ドラマW 日曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
鵜頭川村事件
(2022年8月28日 - 10月2日)
シャイロックの子供たち
(2022年10月9日 - 【予定】)
両刃の斧
(2022年11月13日 - 【予定】)

映画[編集]

シャイロックの子供たち
SHYLOCK'S CHILDREN
監督 本木克英
脚本 ツバキミチオ
原作 池井戸潤「シャイロックの子供たち」
出演者 阿部サダヲ
上戸彩
玉森裕太Kis-My-Ft2
柳葉敏郎
杉本哲太
佐藤隆太
柄本明
橋爪功
佐々木蔵之介
音楽 安川午朗
制作会社 松竹撮影所
製作会社 「シャイロックの子供たち」製作委員会
配給 松竹
公開 日本の旗 2023年2月17日(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2023年2月17日、松竹配給で公開予定[6]。主演は阿部サダヲ[6]。同じく池井戸原作の映画『空飛ぶタイヤ』(2018年)の本木克英監督はじめメインスタッフが再集結し、小説ともドラマとも展開が異なる、独自のキャラクターが登場する完全オリジナルストーリーとなる[6]

キャスト(映画)[編集]

スタッフ(映画)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]