藤澤順一 (撮影監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふじさわ じゅんいち
藤澤 順一
生年月日 (1950-03-20) 1950年3月20日(67歳)
職業 撮影監督
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1985年 -
主な作品
櫻の園』(中原俊監督)
夢二』(鈴木清順監督)
月はどっちに出ている』(崔洋一監督)
ココニイルコト』(長澤雅彦監督)
孤高のメス』(成島出監督)

藤澤 順一(ふじさわ じゅんいち、1950年3月20日[1] - )は、日本撮影監督千葉県出身[2]日本映画撮影監督協会(J.S.C.)会員[3]

経歴[編集]

1972年、千代田写真専門学校卒業。1975年から1976年まで三船プロダクションに所属[1]。1985年、鈴木清順監督の『カポネ大いに泣く』で初の撮影カメラマンとなる。中原俊原田眞人崔洋一監督らとコンビを組むこと多いが、特定監督の専属にならず、40人に及ぶ監督に起用されている。2012年、成島出監督の『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。

主な撮影作品[編集]

映画[編集]

※賞歴のある作品は太字で記す。

テレビドラマ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 映画『白痴』スタッフ紹介”. Hakuchi Projects 1998 (2003年6月30日). 2013年4月8日閲覧。
  2. ^ EXPOSURE JAPAN Vol.82 劇映画「八日目の蝉」撮影 藤澤 順一氏 (PDF)”. 富士フイルム. 2013年3月31日閲覧。
  3. ^ 日本映画撮影監督協会メンバーリスト”. J.S.C.. 2013年3月31日閲覧。
  4. ^ ドラマ&人名検索「藤澤順一」”. テレビドラマデータベース. 2013年4月8日閲覧。
  5. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月20日閲覧。
  6. ^ 第39回日本アカデミー賞優秀賞決定!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2016年1月22日閲覧。
  7. ^ 毎日映画コンクール 大賞に橋口監督の「恋人たち」”. 毎日新聞 (2016年1月21日). 2016年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]