白痴 (1999年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白痴 (坂口安吾) > 白痴 (1999年の映画)
白痴
監督 手塚眞
原作 坂口安吾
出演者 浅野忠信
甲田益也子
製作会社 手塚プロダクション
配給 松竹
公開 日本の旗 日本1999年10月30日
上映時間 146分
製作国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

白痴』(はくち)は、1999年(平成11年)10月30日封切[2]日本映画である。

坂口安吾同名小説が原作。原作を大幅に脚色し、過去とも未来ともとれる世界を舞台としたSF要素を含む作品となっている[3]

映倫管理委員会からR-15指定を受けている。手塚眞が監督した作品や手塚プロが製作した作品では本作が初となる。

ストーリー[編集]

過去か未来かも分からない、想像の中の日本。そこには半ば日常と化した戦争が続いており、空襲によって町も人々も殺伐とし、荒みきっていた。伊沢は、映画製作の夢を抱きながら、今はテレビ局の演出助手として働いている。場末の路地に住む彼の隣家には夫・木枯と白痴の妻サヨがいた。伊沢は、現場で傍若無人を繰り返すカリスマ的アイドル銀河の画策で身も心も打ちのめされてしまう……。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宇宙船YB 2000, p. 68.
  2. ^ 「宇宙船 YEAR BOOK 2000」では、「1999年11月13日」と記載している[1]
  3. ^ 宇宙船YB 2000, pp. 45、68.
  4. ^ 宇宙船YB 2000, p. 45, 池田憲章「1999回顧2000展望」.

参考文献[編集]