横町慶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

横町 慶子(よこまち けいこ 1967年 - 2016年3月17日)は、日本の女優。

東京都出身。4歳よりひばり児童合唱団に在籍。坂本龍一矢野顕子等のアルバムやコンサートコーラスで参加。1989年から2013年6月まで劇団ロマンチカに所属、ほぼ全ての演劇・ダンス作品にてメイン出演、振付を担当した。その後フリーに。

2010年頃より、発症した脳梗塞の闘病生活を送っていたが、2016年3月17日に逝去したことが親族より発表された[1]。48歳没。

エピソード[編集]

高校時代にスーパーエディター秋山道男こすずと名付けられ、雑誌「活人」でモデルとしてデビュー、雑誌「STUDIO VOICE」に、今一番注目すべき女性として紹介された。

出演[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ナイロン100℃公演 - すべての犬は天国へ行く(2001年)、男性の好きなスポーツ(2004年)、世田谷カフカ(2009年)

TV[編集]

CM[編集]

出演PV[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 横町慶子さんを愛する皆様にお伝えいたします ロマンチカ Twitter 2016年3月27日閲覧

横町慶子は脳梗塞を患って死にました。