東邦ガス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東邦ガス株式会社
TOHO GAS Co., Ltd.
TOHO GAS logo.gif
TOHO GAS Co Ltd.JPG
種類 株式会社
市場情報


東証1部 9533
大証1部(廃止) 9533
2013年7月12日上場廃止
名証1部 9533
略称 東邦ガス
本社所在地 日本の旗 日本
456-8511
愛知県名古屋市熱田区桜田町19番18号
北緯35度8分30.2秒
東経136度54分38.5秒
座標: 北緯35度8分30.2秒 東経136度54分38.5秒
設立 1922年大正11年)6月26日
業種 電気・ガス業
法人番号 2180001022387
事業内容 ガスの製造・供給・販売、熱供給、電気供給、ガスの配管工事およびガス機器の製造販売等。
代表者 佐伯卓代表取締役会長
安井香一(代表取締役社長)
資本金 330億7200万円[1]
発行済株式総数 541,276,000株[1]
売上高 単体4,108億68百万円
連結4,798億70百万円
2016年3月期)[1]
純資産 単体2,499億75百万円
連結2,851億86百万円
(2016年3月期)[1]
総資産 単体4,797億65百万円
連結5,552億17百万円
(2016年3月期)[1]
従業員数 単体2,859名
連結5,818名
(2016年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 日本生命保険相互会社 6.30%
桜和投資会 3.08%
(株)三井住友銀行 3.02%
(2016年3月31日)[1]
主要子会社 水島ガス(株) 100%
東邦液化ガス(株) 100%[1]
関係する人物 福澤桃介(創立者)
早川敏生(元代表取締役社長)
水野耕太郎(元代表取締役社長)
佐伯卓(元代表取締役社長)
外部リンク http://www.tohogas.co.jp/
テンプレートを表示

東邦ガス株式会社(とうほうガス、商号:東邦瓦斯株式会社: TOHO GAS Co., Ltd.)は、愛知県名古屋市熱田区桜田町に本社を置く、東海3県をエリアとする一般ガス事業者である。

東京ガス大阪ガス西部ガスと共に日本四大都市ガスの一つに数えられる。

名古屋の有力企業五摂家の1社。(他の4社は中部電力・旧東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)・名古屋鉄道松坂屋(現大丸松坂屋百貨店J.フロント リテイリング傘下))

営業エリア[編集]

営業エリアは、愛知県岐阜県三重県の3県で、50市25町1村に及ぶ。

沿革[編集]

1922年大正11年)、関西電気が九州電灯鉄道と合併し、東邦電力と改称されると、それまで営んでいたガス事業部門を独立させ、名古屋瓦斯株式会社を買収した上で、ガス事業専業の会社として設立された。

2003年平成15年)4月に関連会社の合同ガス・岐阜ガス・岡崎ガス各社を合併しエリアを大幅に拡大した。

  • 1922年(大正11年)6月26日 - 設立。ガス事業開始。名古屋瓦斯株式会社を買収。
  • 1927年昭和2年)3月 - 西部合同瓦斯株式会社を合併[1]
  • 1930年(昭和5年)12月 - 福岡等のガス事業を西部瓦斯株式会社へ譲渡[1]
  • 1940年(昭和15年)1月 - 熱田製造所(後の港明工場)操業開始[1]
  • 1942年(昭和17年)4月17日 - 水島ガス設立[1]
  • 1958年(昭和33年)9月 - 港明製造所(後の港明工場)操業開始[1]
  • 1959年(昭和34年)4月 - 桜田製造所廃止[1]
  • 1970年(昭和45年)10月 - 空見工場操業開始[1]
  • 1976年(昭和51年)11月 - 知多工場操業開始[1]
  • 1977年(昭和52年)9月 - 知多LNG共同基地操業開始[1]
  • 1978年(昭和53年)6月 - 天然ガスへの転換開始[1]1993年5月までに転換完了)。
  • 1991年(平成3年)10月 - 四日市工場操業開始[1]
  • 1998年(平成10年)6月 - 港明工場廃止[1]
  • 2001年(平成13年)11月 - 知多緑浜工場操業開始[1]
  • 2003年(平成15年)4月 - 合同瓦斯株式会社、岐阜瓦斯株式会社、岡崎瓦斯株式会社を合併[1]
  • 2004年(平成16年)6月 - 空見工場廃止[1]
  • 2008年(平成20年)4月 - 桑名市から市営の一般ガス事業を譲り受け[1]
  • 2009年(平成21年)10月2日 - 1974年(昭和49年)から行われていた高圧管の環状化工事が完了[1]
  • 2013年(平成25年)9月 - 中部電力と共同で建設した「伊勢湾横断ガスパイプライン」の工事が完了[2]

CMキャラクター及びキャッチフレーズ[編集]

CMキャラクターには2004年(平成16年)2月より起用していた中村雅俊に代わって、2007年(平成19年)5月18日よりユースケ・サンタマリアを起用している。同時に「ガスの得意は、ガスにまかせろ。」をキャッチフレーズとしたCMやキャンペーンを展開している。なお四国ガスでも、社名を差し替えた上で、同じ内容のCMが放映されている。

過去のキャッチフレーズは下記の通りである。

  • 2004〜2005年 「ガスは、すごいことになっている」
  • 2005〜2006年 「ガスは、すごいだけじゃないらしい」
  • 2006〜2007年 「天然生活 さあ、ガスの時代」

2011年からは、料理研究家の栗原はるみを起用した「栗原さんちはガスのごはん」シリーズが放映されている。なお同じCMが、大阪ガスや四国ガス・西部ガスなどでも社名を差し替えて放映されている。

過去には、イメージキャラクターとして、鳥居かほり吉川十和子龍虎などが出演していた。

スポンサー、冠スポンサーについている番組[編集]

現在

過去

関連会社[編集]

  • 水島ガス株式会社
  • 東邦液化ガス株式会社
  • 株式会社東液供給センター
  • 株式会社東栄
  • 東邦ガスエンジニアリング株式会社
  • 東邦ガステクノ株式会社
  • 東邦ガスリビング株式会社
  • 株式会社ガスリビング三重
  • エコライフ株式会社
  • 東邦ガスセイフティライフ株式会社
  • 東邦ガス・カスタマーサービス株式会社
  • 東液カスタマーサービス株式会社
  • 東邦冷熱株式会社
  • 東邦エルエヌジー船舶株式会社
  • 東邦ガス情報システム株式会社
  • 東邦総合サービス株式会社
  • 東邦不動産株式会社
  • 邦和ビルサービス株式会社
  • 株式会社ワセ田ガス
  • 有限会社スギヤマ
  • 知多炭酸株式会社
  • 名古屋熱供給株式会社
  • 中部国際空港エネルギー供給株式会社
  • DHC名古屋株式会社
  • 名古屋都市エネルギー株式会社
  • 知多桟橋管理株式会社

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]