安田史生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安田 史生
生誕 (1971-06-15) 1971年6月15日(46歳)
出身地 日本の旗 日本北海道室蘭市
職業 作曲家
作詞家
音楽プロデューサー
活動期間 2002年 -
事務所 CREATIVE OFFICE CUE

安田 史生(やすだ ふみお、1971年6月15日 - )は、日本作曲家作詞家音楽プロデューサー北海道室蘭市出身。

人物[編集]

地元で公務員として勤務する傍ら電子音楽やバンド活動に目覚め、30歳を過ぎてから独学で音楽活動を本格化させる。

2002年にユニット「Ruppina」のボーカルを発掘、自身も作家としてメジャーデビューし上京[1]

その後ラジオディレクターの仕事の依頼を受けて、違う側面から音楽に向き合うことを考え札幌

FM北海道(AIR-G')の番組制作に関わり、自ら企画した「AV Music Channel」でサブカルチャー系、ヴィジュアル系アーティストとの人脈を築く[1]

2013年に開催された北海道初の大型野外アニフェス「きたまえ↑」では、企画構成・アーティストブッキングに貢献。

主に「fumio yasuda」名義で作品を発表。北海道出身の女性シンガー「藍井エイル」「綾野ましろ」らを発掘し、サウンド・プロデュースや数々の楽曲を提供している。

実弟は俳優でタレントの安田顕で、2014年には兄弟コラボ作品「はてのあるその時間(とき)とめぐる季節のそのなかで」(歌・作詞 - 安田顕/作曲 - 安田史生)が発表されている。

主な作品[編集]

  • Ruppina+
  • 下川みくに
    • 『CHAIN』(作曲)
  • Eir
    • 『frozen eyez』(作詞・作曲)
  • 藍井エイル
    • MEMORIA』(共作詞・作曲)
      • TVアニメ「Fate/Zero」エンディングテーマ
    • 『Back To Zero』(作曲)
    • 『dear brightness』(作曲)
    • 『フェイスレス』(作詞・作曲)
    • 『Reunion』(作詞・作曲)
    • 『彩色の星』(作詞・作曲)
    • 『Close Friend』(作曲)
    • 『リンドウの花』(作曲)
  • 綾野ましろ
    • 『Wingless Diver』(作詞・作曲)
    • 『刹那クロニクル』(作詞・作曲)
    • 『pledge of stars』(作詞)
    • 『燐光』(作曲)
    • 『TURN TO YOU』(作詞・作曲)
    • 『幻燈』(共作詞)
    • 『infinity beyond』(作詞・作曲)
    • 『春想の街』(作詞・作曲)
    • 『Lotus Pain』(作曲)

担当番組[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]