ミエルヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミエルヒ
ジャンル テレビドラマ
企画 嬉野雅道四宮康雅
脚本 青木豪
演出 藤村忠寿
出演者 安田顕
泉谷しげる
根岸季衣
吉本菜穂子
中野英樹
萩原利映
飯塚悟志
豊本明長
角田晃広
小島可奈子
神田山陽
大泉洋
大下宗吾
渡辺いっけい
藤村俊二
風吹ジュン
音楽 本間昭光
エンディング 時代
製作
プロデューサー 福屋渉嬉野雅道
撮影地 北海道江別市
放送
放送チャンネル 北海道テレビ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年12月19日
放送時間 16時 - 17時25分
放送分 85分
回数 1
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

ミエルヒ』(みえるひ)は、2009年12月19日北海道テレビ放送(HTB)で放送されたテレビドラマである。主演は安田顕テレビ朝日系列局などでも放送された。

概要[編集]

北海道江別市石狩川が舞台[1]。テレビドラマでは初となる「RED-ONE」を用いて、35mmのシネマレンズで、映画と同じ24コマ、大容量で高精度の4Kで撮影された[2]。2009年のHTBスペシャルドラマとして放送された。国内外のドラマ賞を多数受賞した。

2008年放送の『歓喜の歌』に続き、主演の安田顕が準レギュラーで出演していた、HTBのバラエティ番組の『水曜どうでしょう』のディレクター陣が、ドラマの製作を行った[3]。江別市出身で『水曜どうでしょう』のレギュラー出演者の大泉洋も友情出演している。

あらすじ[編集]

父や故郷を嫌い、実家を飛び出して戦地に赴く報道カメラマンとなった永島剛。ある理由からカメラマンとしての自分の生き方を見失っていた剛は、10年ぶりにふるさとへ帰ることになる。ヤツメウナギ漁師で、行きつけのスナックのママと再婚しようとしていた父・幸介や町に生きる同級生と再会し、自分の未来と少しずつ向き合い始めるようになる。しかし、嫌っていた父との距離が徐々に縮まり掛けたころ、父の漁師仲間が川で行方不明になったと連絡が入る。

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:青木豪
  • 音楽:本間昭光
  • 漁労指導:島津美智子・小島等・鈴木のり子
  • 協力:江別漁業協同組合
  • 撮影協力:江別市
  • 宿泊協力:シェラトンホテル札幌・江別温泉富士屋旅館・ビジネスホテル野幌
  • 企画:嬉野雅道四宮康雅
  • 撮影:鈴木武司
  • 撮影助手:大江泰介
  • 撮影応援:松原夢人(MAZE PROJECT)
  • DIT :笹崎寛幸(MAZE PROJECT)
  • DIT補:原井香織(MAZE PROJECT)
  • デジタル現像/カラリスト:森井 晃(MAZE PROJECT)
  • 照明:小園善夫(ハイライト・JSL)
  • 照明助手:東方淳(北海道共立)・新木拓朗(北海道共立)
  • 照明応援:緒方啓志(ハイライト・JSL)・高橋昭生(ハイライト)・中嶋勝治(北海道共立)
  • 録音:松澤聡
  • 録音助手:内山浩(TAMCO)・小川貴裕(TAMCO)・佐貫亮太
  • 美術:七尾 出(裏方家)・中原芳雄(裏方家)
  • 美術応援:田中康文(裏方家)
  • スタイリスト:小松江里子
  • スタイリスト助手:田中志枝
  • ヘアメイク:片山昌美・mi-co(風吹ジュン担当)
  • ヘアメイク応援:矢萩律子
  • 記録:押田智子
  • スチル:原田直樹(n-foto)・高野新也(高野写真事務所)・長浜谷晋
  • タイトル:BgBee
  • 車輌:佐藤歩(第一交通)・大倉正敬(第一交通)
  • 特機:ムービーングワーク
  • ケータリング担当:北田茂雄
  • ポスターデザイン:小田小百合
  • 音響効果:三村俊之(ミューズボックス)
  • 編集・EED:笹崎寛幸(MAZE PROJECT・JSE)
  • MA:本谷周一(サンタナ)
  • ロケプロデュース:小林孝雄(AZBY)
  • 制作担当:松倉和哉(AZBY)
  • 制作進行:赤石 渉(AZBY)・上原具顕(AZBY)・小里英文(AZBY)・品田純
  • 制作補助:高桑あつ子・長沼里奈
  • 助監督:塚本敬・林雅貴・太田裕子
  • アシスタントプロデューサー:川村真智子
  • プロデューサー:福屋渉嬉野雅道
  • 演出:藤村忠寿
  • 主題歌:コザック前田時代」(作詞作曲:中島みゆき
  • 挿入歌:渡辺いっけい」(作詞作曲:中島みゆき)
  • 制作著作:北海道テレビ放送

受賞[編集]

ネット局[編集]

放送局[4][5] 放送日 時間 備考
北海道テレビ

(製作局)

2009年12月19日(土) 午後4時~5時25分
2010年11月3日(水・祝) 午後2時25分~3時45分 再放送
青森朝日放送 2010年2月27日(土) 午後4時〜5時25分
秋田朝日放送 2010年1月9日(土) 午後3時〜4時25分
岩手朝日テレビ 2009年12月28日(月) 午後3時30分〜5時
東日本放送 2009年12月27日(日) 深夜0時30分〜1時55分
山形テレビ 2009年12月27日(日) 深夜0時30分〜1時55分
福島放送 2010年1月11日(月・祝) 午後3時〜4時30分
テレビ朝日 2010年1月30日(土) 深夜3時10分〜4時35分
新潟テレビ21 2010年1月30日(土) 午後3時〜4時30分
長野朝日放送 2009年12月31日(木) 午後2時〜3時25分
静岡朝日テレビ 2010年1月2日(土) 深夜2時55分〜4時20分
北陸朝日放送 2010年1月16日(土) 午後4時〜5時25分
名古屋テレビ 2009年12月23日(水・祝) 午前9時57分〜11時25分
朝日放送 2010年1月7日(木) 深夜1時56分〜3時21分
広島ホームテレビ 2009年12月28日(月) 午前9時55分〜11時25分
山口朝日放送 2010年1月2日(土) 午前6時〜7時30分
瀬戸内海放送 2010年1月26日(火) 深夜0時20分〜1時45分
愛媛朝日テレビ 2010年1月2日(土) 午前7時50分〜9時15分
九州朝日放送 2009年12月21日(月) 午前10時〜11時25分
長崎文化放送 2010年1月1日(金) 深夜3時20分〜4時45分
熊本朝日放送 2010年1月3日(日) 深夜3時〜4時25分
大分朝日放送 2009年12月28日(月) 午後2時〜3時25分
鹿児島放送 2009年12月25日(金) 午後1時58分〜3時25分
琉球朝日放送 2010年1月1日(金) 深夜2時35分〜4時
テレビ山梨 2010年2月20日(土) 午後1時30分〜3時5分
テレビ高知 2010年6月5日(土) 午後2時〜3時25分
テレ朝チャンネル 2010年12月18日(土) 午後4時30分〜5時45分
テレビジャパン 2011年3月4日(金) 午後11時5分~(米国東部時間)
Japan Satellite TV 2011年3月12日(土) 午後8時15分~(英国時間)
NHKワールドTV 2011年6月19日(日) 午前9時45分~(日本時間 英語字幕放送

脚注[編集]

  1. ^ スペシャルドラマ「ミエルヒ」”. www.htb.co.jp. 2020年9月6日閲覧。
  2. ^ 12月6日日曜日。藤村でございます。” (日本語). 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ (2009年12月6日). 2020年9月6日閲覧。
  3. ^ ザテレビジョン. “「水曜どうでしょう」のスタッフが制作した安田顕主演のSPドラマがいよいよ放送! | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2020年9月6日閲覧。
  4. ^ https://www.htb.co.jp/mieruhi/schedule.html
  5. ^ https://www.htb.co.jp/mieruhi/topics/

外部リンク[編集]

北海道テレビ放送(HTB) スペシャルドラマ
前番組 番組名 次番組