どうでしょう本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
水曜どうでしょう > どうでしょう本

どうでしょう本』(どうでしょうぼん)は、北海道テレビ製作のバラエティ番組『水曜どうでしょう』から派生した本のこと。どうでしょう本のほかに写真集2冊を発売している。

どうでしょう本の概要[編集]

番組グッズとして『水曜どうでしょう写真集』を2冊発行。そのあと、水曜どうでしょうの公式ホームページ「水曜どうでしょう official website」に掲載されている番組ディレクターの日記をまとめた本を出版しようという話がことの発端。

この際、出版社の担当者は「ホームページの日記を基に」発売する計画でいたが、話が進んで「本向けにすべて新たに取材をし、書き下ろす」ことをディレクターが発案。『水曜どうでしょう』の新作や『水曜どうでしょうDVD全集』の製作作業の合間を縫って取材、執筆が行われている。

『どうでしょう本』は雑誌の形式を踏み、特集企画を中心に連載企画やグラビア、BgBeeによる広告を模したイラストなどで構成される。主な記事はディレクターが執筆している。

日記本[編集]

上記の「ホームページの日記を基に」したものが、『どうでしょう本』とは別形式の『日記本』として2008年に出版された。

発売形式[編集]

販売に関しては『水曜どうでしょうDVD全集』で確立したローソン「Loppi」による注文販売と、HTBグッズ取扱店での店頭販売、HTBオンラインショップでのインターネット販売があり、書店に並ぶことはない。

第1号[編集]

  • 2004年11月発売。100頁。
主な内容
  • 大特集「スペイン大紀行」
  • スタイリスト大喜利
  • どうでしょうを取り巻く人々「美術スタッフBgBeeの真実」
  • 鈴井貴之「自己分析ノート」
  • 大泉洋「一生のその先」
  • 今日のonさん

第2号[編集]

  • 2005年8月発売。192頁。
主な内容
  • 大特集「もっと四国」
  • スタイリスト大喜利「カリスマ in KOREA」
  • 大泉洋24
  • どうでしょうを取り巻く人々「四宮Pの見果てぬ青空」
  • BgBeeお仕事図鑑~愛すべきムダの数々~
  • 大泉洋「一生のその先」
  • 鈴井貴之「韓国より」
  • 今日のonさん

第3号[編集]

  • 作成中。発売日未定。
  • 大特集「いっそ九州」(これだけは決まっているらしく、既にロケも済んでいる)

関連項目[編集]