事件救命医〜IMATの奇跡〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
事件救命医〜IMATの奇跡〜
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 根本和政(part2)
演出 星野和成(part1)
脚本 林宏司
出演者 玉木宏
田中圭
貫地谷しほり
伊武雅刀
水野美紀
高橋克典
事件救命医〜IMATの奇跡〜
放送時間 21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2013年10月6日(1回)
プロデューサー 井上千尋
遠田孝一
八巻薫
事件救命医2〜IMATの奇跡〜
放送時間 21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2014年6月15日(1回)
プロデューサー 井上千尋
遠田孝一
八巻薫
テンプレートを表示

事件救命医〜IMATの奇跡〜』(じけんきゅうめいい アイマットのきせき)は、2013年10月6日21時 - 23時10分[1]テレビ朝日系『日曜エンターテインメント』枠で放送された日本テレビドラマである。主演は玉木宏[2]

2014年6月15日に、続編となる『事件救命医2〜IMATの奇跡〜』が放送された[3]

概要[編集]

2012年9月1日、警視庁からの要請を受けて日本医科大学付属病院救命救急センター医師により、24時間態勢の事件現場医療派遣チーム「IMAT(Incident Medical Assistance Team)」が結成された[4]。このIMATを初めてドラマの題材にした、オリジナルのフィクションドラマ。

どんな状況下でも、たとえ犯人でも救命処置に当たる事件現場医療派遣チーム(IMAT)と、場合によっては犯人の命を奪う覚悟の特殊捜査班(SIT)との、いわば対立する立場同士の医療ドラマ×刑事ドラマ[5]のヒューマン、サスペンス、アクションの要素がからみあうメディカルサスペンスドラマ。

キャスト[編集]

〈〉は年齢(公式サイトより part1[6] - part2[7]

港東医科大学病院 救命救急センター[編集]

IMAT
日向 晶(ひゅうが あきら)〈32 → 33〉
演 - 玉木宏(少年期:田中理勇
救命救急センターの救命医。1981年4月15日生まれ。特技はバスケと水泳。いつも笑顔を忘れないほがらかな性格で、担当患者達からは信頼されているが、子供の患者からは少々ナメられている様子。だが、ふとした時に狂気的な一面を見せる。
美山 ゆかり(みやま ゆかり)〈32 → 33〉
演 - 貫地谷しほり
救命医。
小倉 優斗
演 - 矢柴俊博(part1)
救命医。
宮野 真実
演 - 綾那
看護師
駒井 俊介
演 - 河野直樹(part1)
業務調整員。
その他医師
神谷 真一
演 - 小木茂光(part1)
救命医。熟練した確かな技術を持つ外科医。
大蔵 幾多郎(おおくら いくたろう)〈61〉
演 - 伊武雅刀
救命救急センター長。
看護師
演 - 広瀬麻知子(part1)(静岡朝日テレビアナウンサー)[8]

東京消防庁[編集]

寺田 貴之
演 - 渡辺哲(part1)
救急隊員。

警視庁[編集]

特殊捜査班(SIT)
影浦 琢磨(かげうら たくま)〈30 → 31〉
演 - 田中圭(少年期:須田瑛斗
巡査部長。SIT隊員 → 警備部SP
北新銀行立てこもり事件の後、part2では警視庁警備部に異動。テロ事件で父親を失った恨みから犯人を許さず、常に冷静的。初対面から日向に自分に似たものを感じとる。
大和田(おおわだ)
演 - 小林正寛(part1)
隊員。
SIT隊員
演 - 鈴木貴之(part1)、倉田昭二
車田 信也
演 - 小野了
交渉人。
倉田
演 - 渡邉紘平
隊員。技術担当。
荒井 健三(あらい けんぞう)〈45 → 46〉
演 - 高橋克典
隊長。管理官。
科学捜査研究所
紗弓 真理(さゆみ まり)〈38 → 39〉
演 - 水野美紀
心理分析官。

その他[編集]

日向 定男
演 - 神尾佑
日向晶の父親。1989年に起きた東京スカイランド爆破事件で死亡。

part1[編集]

北新銀行立てこもり事件[編集]

実行犯
青山
演 - 戸次重幸
城下
演 - 八神蓮
赤井
演 - 伊藤高史
菊池
演 - 渡辺邦斗
人質・被害者
澤野 真由美
演 - 西丸優子
妊娠34週の妊婦。常位胎盤早期剥離を発症し、一時は危険な状態に陥る。
澤野 仁
演 - 佐野圭亮
真由美の夫。
野口 ゆり
演 - 伊藤星
犯人が起こした爆破事件に母親が巻き込まれる。
その他
寺田 未歩
演 - 八木のぞみ
寺田貴之の娘。できちゃった結婚のため、結婚式には出席しないと父に結婚を祝福してもらえずにいた。

part2[編集]

西郡 彩香(にしごおり あやか)〈45〉
演 - 森口瑤子
港東医科大学病院 心臓外科医。
日向晶が慕う、心不全治療のエキスパート。
福沢 栄吉(ふくざわ えいきち)〈65〉
演 - 清水章吾
警察庁長官。現厚生労働副大臣バスジャック事件に巻き込まれてしまう。
橘 亜紀(たちばな あき)〈17〉
演 - 杉咲花
拡張型心筋症の患者。港東医科大学病院で心臓移植を待っている。
橘 克己(たちばな かつみ)〈60〉
演 - 山崎一
橘亜紀の父。
横田
演 - 陰山泰
福沢栄吉の秘書。
漆原
演 - 今野麻美
福沢栄吉の第3秘書。
福田 美幸
演 - 桃香
看護師
指揮本部オペレーター役
演 - 吉田桃華小田原れみ高橋としみ

バスジャック事件[編集]

実行犯
戸倉(とくら)
演 - 大東駿介
問神教・バスジャック犯のリーダー。
遠藤
演 - 長田成哉
河野
演 - 磯村勇斗
岩下
演 - 増田修一朗
乗客
山口 瑠偉
演 - 大沢ひかる
三島 治
演 - 尾関陸
松山 八重
演 - 川俣しのぶ
尾田 五郎
演 - 渡辺隆二郎
阿川 良蔵
演 - 加世幸市

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 林宏司
  • 音楽 - 得田真裕
  • 演出 - 星野和成(1)、根本和政(2)
  • 助監督 - 柿田裕左
  • 撮影 - 宮本亘(1)、中村耕太(2)
  • 照明 - 冨川英伸(1)、中島淳司(2)
  • 録音 - 北村達郎(1)、国澤藤一(2)
  • 編集 - 穂垣順之助(1)、安部華子(2)
  • 音響効果 - 佐藤秀国
  • サウンドデザイン - 近藤隆史
  • CG - イレブングラフィックス
  • スタントコーディネーター - 大道寺俊典
  • ガンエフェクト - 早川光
  • 医療美術 - 井口浩
  • 造形 - 松井祐一
  • 医療監修 - 横田裕行、布施明、金史英、横堀将司(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)
  • 警察監修 - 伊藤鋼一
  • IMAT医療指導 - 五十嵐豊、井上泰豪、小原良規、白銀一貴、松本典子、山口昌紘、吉田良太朗(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)
  • 医事指導 - 金史英、五十嵐豊、水柿明日美(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)、竹ノ下尚子(日本医科大学武蔵小杉病院 救命救急センター)、山岸絵美(日本医科大学多摩永山病院 女性診療科・産科)、山崎元成、岩村弘志(川崎幸病院)
  • 看護指導 - 日本医科大学付属病院 看護部(1)、石田喜代美(2)
  • 医療取材協力 - 石田喜代美(1)、加藤倫子(2.順天堂大学医学部附属順天堂医院ハートセンター)
  • 技術協力 - アップサイドBULL
  • 美術協力 - テレビ朝日クリエイト
  • テレビ朝日編成 - 尾木晴佳(1)、伊藤悠祐(2)
  • 制作担当 - 市川幸嗣(1)、竹内暢生(2)
  • 制作主任 - 竹内暢生(1)、岩崎光助(2)
  • 編成企画 - 稲垣健司(テレビ朝日)
  • プロデューサー - 井上千尋(テレビ朝日)、遠田孝一(MMJ)、八巻薫(MMJ)
  • AP - 佐々木裕美子、堀江愛佳
  • 制作 - テレビ朝日MMJ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 20時58分 - 21時に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。
  2. ^ 玉木宏「面白くないわけがない!」と自信満々にPR!『ドラマスペシャル 事件救命医〜IMATの奇跡〜』が今夜放送!”. テレビドガッチ (2013年10月6日). 2013年10月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月7日閲覧。
  3. ^ 現場レポ&玉木宏インタビュー”. 事件救命医2〜IMATの奇跡〜. テレビ朝日 (2014-05-19日). 2017年3月30日閲覧。
  4. ^ “ハイジャックや立てこもり、警視庁が急行医療チーム”. 日本経済新聞. (2012年8月29日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG28035_Y2A820C1CC1000/ 2013年8月1日閲覧。 
  5. ^ “玉木宏、主演ドラマで“医療+刑事”「一粒で2度おいしい」”. 報知新聞. (2013年7月15日). オリジナル2013年8月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20130801154655/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130715-OHT1T00003.htm?from=yol 2013年8月1日閲覧。 
  6. ^ キャスト”. 事件救命医〜IMATの奇跡〜. テレビ朝日. 2014年5月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月30日閲覧。
  7. ^ キャスト”. 事件救命医2〜IMATの奇跡〜. テレビ朝日. 2014年6月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月30日閲覧。
  8. ^ あさひテレビ広報‏2013年10月4日の発言

外部リンク[編集]