伊藤鋼一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 鋼一(いとう こういち)は、警視庁特殊部隊の元隊員。現在は危機管理アドバイザー、作家である。

経歴[編集]

元警視庁特殊部隊巡査部長

三重県出身。鳥羽商船高等専門学校卒業後、1976年警視庁警察学校入校。警視庁の警察官になる。

一般機動隊員を経て、特殊部隊SAP(SATの前身)に転属。1989年の昭和天皇崩御に伴う警備を最後に退職。

退職後の1994年に月刊コンバットマガジンに「警視庁特殊部隊青春物語」を執筆連載する。

その後、軍事系雑誌を中心に自身の体験談等を寄稿している。

著書に『警視庁・特殊部隊の真実―特殊急襲部隊SAT』がある。

著作[編集]

  • 『警視庁特殊部隊の真実ー特殊急襲部隊SAT』 大日本絵画