渡辺博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
渡辺 博之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市阿倍野区松崎町
生年月日 1921年1月1日
没年月日 (1990-10-02) 1990年10月2日(69歳没)
身長
体重
170 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手一塁手投手
プロ入り 1949年
初出場 1950年
最終出場 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴
  • 同志社大学

渡辺 博之(わたなべ ひろゆき、1921年1月1日 - 1990年10月2日)は、大阪府大阪市阿倍野区出身の元プロ野球選手外野手内野手)。

来歴・人物[編集]

旧制桃山中学校を卒業後、同志社大学に進学。エースとして活躍し、1940年1941年には関西六大学野球で優勝。南海軍から入団の打診を受けるも拒否し、卒業後に召集される。戦後は会社員として働き、それから間もなく独立。御堂筋に洋品雑貨の店を構えていた[1]。これと並行してノンプロの全大阪に参加[1]1946年から1948年まで、3年連続で都市対抗野球に出場。チームは、1947年大会では3位となっている。また、天王寺公園で行われる軟式野球にも参加し、活躍していた[1]1949年末に大阪タイガース二軍が新設されると、その監督に渡辺の旧友・森田忠勇が就任し、その縁から同年12月24日に2軍要員として、大阪タイガースに入団する[1]。渡辺はこの契約の時点で既に28歳、年明けには29歳になる新人としては高齢での入団であった。1950年シーズンは当初は2軍だったものの7月に1軍昇格。投手として登板したものの1アウトも取れず4失点(自責点1)と結果が出ず、すぐに外野手右翼手)に転向。野手転向後は、4番・藤村富美男の後を打つ5番に定着し、打率.301 ホームラン11本 44打点の好成績を収めた。その後1956年一塁手に転向し、1957年まで、レギュラーとして活躍した。特に1954年シーズンは91打点を挙げ、中日ドラゴンズ杉山悟と共に打点王を獲得。同年の本塁打数は7本であるが、2リーグ制開始以降、現在に至るまでシーズン本塁打1桁で打点王を獲得したのは渡辺のみである。またこの年は、打率.353を記録し(与那嶺要の.361に続き打率2位)、ベストナインにも選ばれた。翌1955年も打率3割を打ち、ベストナインを獲得した。1958年2月に近鉄パールスに金銭トレードで移籍。しかし、かつてのような活躍はできず1959年オフに現役を引退。

現役引退後は母校・同大の講師となり、工学部助教授・教授を歴任。1961年からは野球部監督に就任し、退任した1978年明治神宮野球大会初優勝へと導く。教え子には久野剛司笹本信二田尾安志島田芳明中本茂樹などがいる。

1990年10月2日、妻と共に縊死した[2]享年69。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 阪神 66 255 226 47 68 13 1 11 116 44 8 1 2 -- 27 -- 0 22 7 .301 .375 .513 .889
1951 108 394 353 40 89 14 2 13 146 53 4 3 7 -- 33 -- 1 16 15 .252 .318 .414 .731
1952 116 390 350 44 91 15 0 5 121 61 2 2 0 -- 39 -- 1 15 11 .260 .336 .346 .682
1953 107 308 282 32 81 22 1 6 123 37 1 3 3 -- 22 -- 1 23 4 .287 .341 .436 .777
1954 129 542 482 68 170 21 4 7 220 91 30 6 5 3 51 -- 1 27 10 .353 .416 .456 .872
1955 126 512 460 56 144 13 0 5 172 54 12 9 6 9 36 1 1 30 20 .313 .364 .374 .738
1956 125 513 454 48 103 20 2 4 139 47 10 8 3 6 47 1 3 34 15 .227 .304 .306 .610
1957 104 351 316 34 81 9 0 1 93 30 9 5 3 3 27 0 2 27 10 .256 .319 .294 .613
1958 近鉄 40 117 107 2 16 1 0 0 17 6 0 2 1 0 9 0 0 15 3 .150 .216 .159 .374
1959 98 266 248 12 53 6 1 2 67 30 0 1 1 2 15 0 0 36 8 .214 .259 .270 .529
通算:10年 1019 3648 3278 383 896 134 11 54 1214 453 76 40 31 23 306 2 10 245 103 .273 .337 .370 .708
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1950 阪神 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 4 0.0 2 0 2 -- 0 0 0 0 4 1 ---- ----
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 4 0.0 2 0 2 -- 0 0 0 0 4 1 ---- ----

タイトル[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24 (1950年 - 1957年)
  • 8 (1958年 - 1959年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 内田正也 (2012年3月27日). “猛虎人国記(42)~大阪府(四)危機の50年代救った大阪人”. スポーツニッポン. http://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/mouko/kiji/K20120327002920160.html 2013年10月27日閲覧。 
  2. ^ 00年に元ヤクルトの高野光さんが自殺”. 日刊スポーツ (2010年2月5日). 2010年7月24日閲覧。
  3. ^ 週刊ベースボール2014年8月25日号78ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]