歌舞伎町弁護人 凛花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
歌舞伎町弁護人 凛花
ジャンル 青年漫画
漫画
原作・原案など 松田康志
作画 花小路ゆみ
出版社 実業之日本社
掲載誌 週刊漫画サンデー
発表号 2007年1月23日号 - 2008年5月13・20日合併号
発表期間 2007年1月9日 - 2008年4月28日
巻数 全6巻
話数 全66話
テレビドラマ
原作 松田康志(原作)、花小路ゆみ(画)
監督 植田尚中田博之、大内舞子、船谷純矢
脚本 守口悠介、柴田泉、村川康敏、大原夕季
制作 BSテレ東トップシーン
放送局 テレビ東京
発表期間 2019年4月14日 - 7月7日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

歌舞伎町弁護人 凛花』(かぶきちょうべんごにん りんか)は、原作:松田康志、作画:花小路ゆみによる日本漫画作品。『週刊漫画サンデー』(実業之日本社)2007年1月23日号から2008年5月13・20日合併号まで連載された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

テレビドラマ[編集]

歌舞伎町弁護人 凛花
ジャンル 連続ドラマ
原作 松田康志(作)
花小路ゆみ(画)
『歌舞伎町弁護人 凛花』
企画 長友香織(BSテレ東)
脚本 守口悠介
柴田泉
村川康敏
大原夕季
監督 植田尚
中田博之
大内舞子
船谷純矢
監修 日向一仁(法律)
出演者 朝倉あき
武田航平
渡辺裕之
山地まり
岡田浩暉
ナレーター 外島孝一
エンディング The Winking Owl「NEW」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 森田昇(BSテレ東)
澤田賢一(トップシーン)
制作 BSテレ東
トップシーン
製作 「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019
放送
放送チャンネルテレビ東京系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2019年4月14日 - 7月7日
放送時間【BSテレ東】日曜 0:00 - 0:30
【テレビ大阪】日曜 0:56 - 1:26
放送枠真夜中ドラマ
放送分30分
回数12
公式サイト
テンプレートを表示

BSテレ東真夜中ドラマ」枠にて2019年4月14日(13日深夜)から7月7日(6日深夜)に放送された。主演は本作が民放連続ドラマ初主演となる朝倉あき[1]

キャッチコピーは「この街の正義を守るのが、わたしの仕事。」。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第3話・第4話
第5話
第6話
  • 渋谷刑事 - 仁科貴
  • 浅田恭子 - 西丸優子(第7話 - )
  • 田崎誠人 - 早瀬慧
  • 勝馬秀吉 - ふたむら幸則
  • 鹿島美姫 - 里於奈
  • 島崎沙耶 - 川村海乃
  • 戸塚(ホームレス) - 井丸かつひこ
  • 藤沢(ホームレス) - 秋本泰英
第7話
第8話
  • 藍沢栞 - 川菜美鈴
  • 芝崎直人 - 遊佐亮介
  • 桜井真治 - 越智友己
  • 小田嶋貞夫 - たれやなぎ
  • 檜山弁護士秘書 - 井上澄玲
第9話
第10話
第11話
  • 三村早季子 - 小林涼子(最終話)
  • 佐山大吾 - 高橋努(最終話)
  • 佐山省吾 - 岸田研二(最終話)
  • エステティシャン - 鈴木ふみ奈
  • カップル - 斎藤勝巳
  • カップル - 月岡果穂
  • 裁判長 - 西澤勉(最終話)
  • 萩原勇士 - 小柳心
最終話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄[2] 脚本 監督
第1話 4月14日 私、キャバ嬢の味方ですから! 悪男天誅! 守口悠介 植田尚
第2話 4月21日 堕ちたキャバ嬢! 卑劣な愛人契約 愛人契約
第3話 5月05日 セクハラの餌食となった元AV女優 救えAV嬢 柴田泉
守口悠介
第4話 5月12日 女性蔑視! セクハラ隠蔽企業の闇 チカン 鬼セクハラ
第5話 5月19日 キャバ嬢殺害! 犯人はホスト!? 女の敵 レイプ殺人 村川康敏 中田博之
第6話 5月26日 私、ホストの味方ですから! 欲望熱 欲望と凶器
第7話 6月02日 オンナの敵! 結婚詐欺師の甘い罠 結婚詐欺師 大原夕季 植田尚
第8話 6月09日 侵された風俗嬢! その一途な愛 風俗嬢 合意無き愛 村川康敏 中田博之
第9話 6月16日 元カレ検事と対決! ゆれるオンナ心 盗撮と女心 守口悠介 植田尚
第10話 6月23日 外国人妻の悲痛な叫び! 家族の絆とは 涙離婚 ドロ沼離婚 大内舞子
第11話 6月30日 ラブホテルは夫婦の宝、渡すもんか! 血対決 ラブホテル 船谷純矢
最終話 7月07日 娘と父、宿命の法廷対決! 異議あり! 勝負! 感動の対決 植田尚

ネット局[編集]

BSテレ東テレビ大阪 真夜中ドラマ
前番組 番組名 次番組
面白南極料理人
(2019年1月13日 - 3月31日)
歌舞伎町弁護人 凛花
(2019年4月14日 - 7月7日)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “朝倉あき、民放の連ドラ初主演 新宿歌舞伎町で活躍する弁護士役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2130084/full/ 2020年9月23日閲覧。 
  2. ^ 該当各日 『神戸新聞』 テレビ欄。

外部リンク[編集]