南部英夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なんぶ ひでお
南部英夫
生年月日 (1939-09-07) 1939年9月7日(79歳)
出生地 福井県武生市(現:越前市
職業 映画監督、脚本家

南部 英夫(なんぶ ひでお、1939年9月7日~ )は、日本映画監督脚本家福井県武生市(現:越前市)出身。日本大学芸術学部教授。

経歴[編集]

福井県立武生高等学校早稲田大学法学部卒業後、スライド制作会社勤務を経て、1965年松竹大船撮影所に入社する。入社当時は、かつての最盛期には年間11億を超えた映画人口が、テレビの普及や娯楽の多様化に押されて、3億台にまで落ち込んだ映画のドン底時代だった。入社直後に給料遅配となり、自宅待機などの合理化で撮影所のスタッフは激減した。

学生時代に観た映画「にっぽん・ぱらだいす」(松竹作品)に感銘を受けていたことで、当該作品の監督である前田陽一に師事する。以降、前田作品に加えて、先輩助監督で監督に昇進した田向正健山根成之監督などの共同脚本に参加する。

1976年「愛と誠・完結篇」で監督デビュー。のちフリーランスとなる。1999年の映画「新・唐獅子株式会社」では、監督の前田陽一が急逝したことで協力監督として現場を引き継ぎ、恩師の遺作の完成に貢献した。

監督・主な作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

<読売テレビ/木曜ゴールデンドラマ>

<日本テレビ/火曜サスペンス劇場>

<関西テレビ>

<テレビ朝日/土曜ワイド劇場>

<TBSテレビ/月曜ゴールデンドラマ>

<テレビ東京/女と男のミステリー他>

<フジテレビ/月曜ドラマランド>

Vシネマ[編集]

教育映画[編集]

脚本・主な作品[編集]

映画(共同脚本)[編集]

テレビ[編集]