ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドラえもん・クレヨンしんちゃん
春だ!映画だ!3時間アニメ祭り
シリーズ
ジャンル 特別番組 / テレビアニメ / 映画番組
原作 ドラえもん
藤子・F・不二雄
クレヨンしんちゃん
臼井儀人
脚本 作品別により異なる
演出 作品別による異なる
声の出演 ドラえもん
水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
クレヨンしんちゃん
矢島晶子
小林由美子
ならはしみき
藤原啓治
森川智之
こおろぎさとみ
製作
制作 テレビ朝日
シンエイ動画
アサツー ディ・ケイ→ADKエモーションズ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
ドラえもんとクレヨンしんちゃんのアニメ2時間SP(前身1)
放送期間 2007年4月20日
放送時間 金曜日 19:00 - 20:54
放送枠 テレビ朝日系列金曜夜7時台枠のアニメ
放送分 114分
回数 1
ドラえもん×クレヨンしんちゃん 超豪華!春のアニメ メガ盛りSP(前身2)
放送期間 2011年4月8日
放送時間 金曜日 19:00 - 21:48
放送枠 テレビ朝日系列金曜夜7時台枠のアニメ
放送分 168分
回数 1回
ダブルアニバーサリー 春のアニメ祭り
放送期間 2012年3月16日
放送時間 金曜日 19:00 - 21:48
放送枠 テレビ朝日系列金曜夜7時台枠のアニメ
放送分 168分
回数 1回
ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り
放送期間 2013年3月16日 - 現在
放送時間 金曜日 19:00 - 21:48
放送枠 テレビ朝日系列金曜夜7時台枠のアニメ
放送分 168分
回数 10回

特記事項:
一部地域は第1部(映画ではないアニメパート)を19:04に飛び乗る。

ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り』(ドラえもん・クレヨンしんちゃん はるだ!えいがだ! 3じかんアニメまつり)とは、テレビ朝日系列2012年より毎年3月上旬4月上旬)に金曜日 19:00[1] - 21:48(JST)で放送されている特別番組テレビアニメ / 映画番組)である。『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』の合体特別番組である。

目次

概要[編集]

元々は2012年に『ドラえもん』の誕生100年前と『クレヨンしんちゃん』の放送20周年を記念して、『ダブルアニバーサリー 春のアニメ祭り』のタイトルで放送された。それが好評だったため、2013年以降もこのタイトルで毎年恒例で放送されるようになった。2014年以降はその年の『映画ドラえもん』の公開前日に放送されている。

第1部と第2部という構成になっており、第1部(19:00[1] - 19:30過ぎ[2])は『クレヨンしんちゃん』の拡大版、第2部(19:30過ぎ[2] - 21:48)は前年公開された『映画ドラえもん』[3]を放送している。

2015年以降は4月にも第2弾として放送されている(主に4月の第1金曜日もしくは第2金曜日に放送される)。 そこでは3月とは逆に、第1部(上記に同じ)では『ドラえもん』の拡大版、第2部(上記に同じ)に昨年公開された『映画クレヨンしんちゃん』を放送している。しかし2019年は後述の通り、3月だけの放送となっている。

いずれの時期でも、通常放送で行われているデータ放送ゲームコーナー(現在は『ドラえもん』の「ドラガオじゃんけん」と『クレヨンしんちゃん』の「スカッとカスカベスカッシュ!」)は当番組でも各アニメ終了前に行われている。

なおテレビ朝日では『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』の他、特撮番組『スーパー戦隊シリーズ』と『平成仮面ライダーシリーズ』、朝日放送制作アニメ『プリキュアシリーズ』を継続し、毎年劇場版を公開させているが、それらの劇場版は、2013年8月25日に『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』と『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』をセットにして『スーパーヒーロー&ヒロイン 夏休みスペシャル』として放送、また2016年1月10日に『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』を単独で放送したのみで、毎年放送は行われてないので、毎年放送されているのは『ドラえもん』と『しんちゃん』だけである。

放送日程[編集]

2012年[編集]

2012年3月16日に放送。この回のみ『ダブルアニバーサリー 春のアニメ祭り』のタイトルで放送。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:32)[編集]

  • やっぱり兄弟だゾ
  • 宇宙家族ノハラだゾ
  • 赤ちゃんの名前が決まったゾ(再放送)

ドラえもん(19:32 - 21:48)[編集]

2013年[編集]

2013年3月16日放送。この回から『春だ!映画だ!3時間アニメ祭り』のタイトルとなる。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:33)[編集]

  • またまた流れ板しんのすけだゾ
  • ランドセルを背負いたいゾ
  • カスカベ防衛隊だゾ(再放送)

ドラえもん(19:33 - 21:48)[編集]

2014年[編集]

2014年3月7日放送。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:35)[編集]

この回から再放送無しになる。

  • 消費税が上がるゾ
  • アイドル先輩が来たゾ
  • チョコビアイスが食べたいゾ

ドラえもん(19:35 - 21:48)[編集]

2015年[編集]

この年から単独で放送されていた劇場版『しんちゃん』も当番組で放送、年2回の放送となる。

第1回[編集]

2015年3月6日放送。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:35)[編集]
  • ミッチー&ヨシりんとリアルおままごとだゾ
  • 若い二人はこうして家を買ったゾ
ドラえもん(19:35 - 21:48)[編集]

第2回[編集]

2015年4月10日放送。

ドラえもん(19:00 - 19:44)[編集]

この回からデータ放送ゲームが「びっくりラッキーマンボ!」に変更。

  • あいあいパラソル
  • タイムマシンで犯人を
  • ムシャクシャタイマー
クレヨンしんちゃん(19:44 - 21:48)[編集]

2016年[編集]

第1回[編集]

2016年3月4日放送。なお翌3月11日でも映画抜き・1時間枠の『ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春のアニメ祭り』を放送、2週連続合体特番が放送された。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:44)[編集]
  • 新幹線でサスペンスだゾ
  • 風間くんは忘れ物しないゾ
  • 新しい靴を買うゾ
ドラえもん(19:44 - 21:48)[編集]

第2回[編集]

2016年4月1日放送。

ドラえもん(19:00 - 19:35)[編集]
  • 宇宙探検すごろく
  • 最強!オールマイティーパス
クレヨンしんちゃん(19:35 - 21:48)[編集]

2017年[編集]

前年8月より野原ひろし役の藤原啓治が病気療養のため降板したので、(映画を除き)森川智之に変更。

第1回[編集]

2017年3月3日に放送。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:38)[編集]
  • 熊本のじいちゃんのヒミツだぞ
  • 星を見に行くゾ
  • 帰って来た鑑識しんちゃんだゾ
ドラえもん(19:38 - 21:48)[編集]

第2回[編集]

2017年4月7日に放送。

ドラえもん(19:00 - 19:42)[編集]

この回から「ドラガオじゃんけん」に変更。

  • ドラドラポンポコ大捜査
  • 動物型にげだし錠
  • 食べて歌ってバイオ花見
クレヨンしんちゃん(19:42 - 21:48)[編集]

2018年[編集]

『しんちゃん』の同年7月6日放送分より野原しんのすけ役が、開始以来担当していた矢島晶子から小林由美子に変わったため、矢島最後の出演での放送となる。

第1回[編集]

2018年3月2日放送。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:41)[編集]
  • オラ、双子パンダの飼育係だゾ
  • 爆盛!のはらーめんだゾ
  • よく飛ぶ紙ひこうきだゾ
ドラえもん(19:41 - 21:48)[編集]

第2回[編集]

2018年4月6日放送。

ドラえもん(19:00 - 19:38)[編集]
  • フクロマンスーツ
  • ツチノコみつけた!
  • リモコンねこでとり返せ!
クレヨンしんちゃん(19:38 - 21:48)[編集]

2019年[編集]

2019年3月1日放送(歴代では最も早い)[4][5]

しんのすけ役が小林由美子に変更されて初の回。また双方の作品の広告代理店を務める「アサツー ディ・ケイ」が、2019年1月に持株会社化に伴い、コンテンツ事業会社「ADKエモーションズ」に変更されて初の回。しかし、この年は、前年公開の『しんちゃん』劇場版『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』の放送が、4月14日に『スペシャルサンデー』(日曜10:00 - 11:50)での放送[6]となったため、5年振りに年1回放送となる。

クレヨンしんちゃん(19:00 - 19:36)[編集]

  • 風間くんと入れ替わっちゃったゾ
  • 野原家の秘宝だゾ

ドラえもん(19:36 - 21:48)[編集]

前身[編集]

当番組開始前にも『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』の合体特番を、2度に渡って放送した事があり、どちらも劇場版『しんちゃん』を放送した。

2007年[編集]

2007年4月20日に『ドラえもんとクレヨンしんちゃんのアニメ2時間スペシャル』のタイトルで、2時間番組(19:00 - 20:54)として放送。初の合体特番。

ドラえもん(19:00 - 19:29)[編集]

  • 赤いくつの女の子
  • 空き地のジョーズ

クレヨンしんちゃん(19:29 - 20:54)[編集]

2011年[編集]

4年後の2011年4月8日に『ドラえもん×クレヨンしんちゃん 超豪華!春のアニメ メガ盛りスペシャル』を初の3時間枠(19:00 - 21:48)で放送。

ドラえもん(19:00 - 19:29)[編集]

  • きこりの泉
  • 動物変身ビスケット

クレヨンしんちゃん(19:29 - 21:48)[編集]

その他[編集]

劇場版放送について[編集]

2013年のアニメ祭りを除き、劇場版は地上波・CSを含めてこのスペシャル内での放送がテレビ初放送となる。

その際、ドラえもんは本編は2015年の放送までは一部シーンをカット(参照)。オープニングは2016年の放送まではカット、2017年以降はノーカット。エンディングは常にカット[7]し、劇場版内のスタッフとキャストはその後のエンディング[8]内でクレジットされる。

一方クレヨンしんちゃんは本編及びオープニングはノーカット、エンディングは短縮されて流されている。またエンディングでは劇場版のスタッフとキャスト全員をクレジットするドラえもんとは違い、一部スタッフとキャストのみクレジットされる。

その他のコラボスペシャル[編集]

2018年1月7日(日)10:00 - 11:50(『日曜ワイド』枠外および『年末年始はドラえもん』)には『ドラえもん クレヨンしんちゃん 2018年冬のアニメ祭り』が放送された。

ドラえもん(10:00 - 10:58)[編集]

  • 神さまロボットに愛の手を!
  • 円ピツで大金持ち
  • のび左エ門の秘宝(再放送)

クレヨンしんちゃん(10:58 - 11:50)[編集]

  • おシーリングで勝負だゾ
  • 母ちゃんがおたすけするゾ
  • 雪の宿のミステリーだゾ(前後編)(再放送)
  • アゲアゲ母ちゃん29号だゾ(再放送)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 一部地域では19:04に飛び乗る。
  2. ^ a b 回によりこの時刻から遅れることがある。
  3. ^ ただし2013年のみ2007年公開の『新魔界大冒険』を放送した。
  4. ^ 来週は春の3時間アニメ祭り! 昨年の大ヒット映画がテレビ初登場!![2019年2月22日]ドラえもんテレビ朝日系公式サイト
  5. ^ [ドラえもん春だ!映画だ! 3時間アニメ祭りを見よう!]コロコロコミック公式YouTubeチャンネル
  6. ^ 21日には同枠で『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』も放送された。
  7. ^ エンディング直前に画像がフェードアウトする。
  8. ^ その年の映画ドラえもんの主題歌が流れる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]