スーパーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スーパーガンは、

  1. 特撮テレビドラマウルトラマン』に登場する架空の銃。
  2. 漫画アニメサイボーグ009』に登場する架空の銃。

本項では、以上2種について説明する。

『ウルトラマン』に登場するスーパーガン[編集]

科学特捜隊員が腰のホルスターに入れて携帯する小型レーザー光線銃。収納されている状態では銃身が出ていないが、安全装置を外すと銃身が飛び出して射撃可能となる。

同時使用例
第37話では、3丁のスーパーガンを合わせて撃つトリプルショットテレスドン(二代目)を倒した。
アタッチメント(特殊弾)

『サイボーグ009』に登場するスーパーガン[編集]

001を除くゼロゼロナンバーサイボーグが所持する小型銃。004と006の内蔵武器を除けば、サイボーグ戦士が使う唯一の武器である。

能力
初回登場時(いわゆる「誕生編」)では、「熱線銃」、「ガス銃」、「ふつうの連発式のピストル」の3つの機能。
異なる設定では、「熱線銃」、「行動まひ銃」、「完全はかい光線」の3つとなっているなど、一定ではない。
平成版アニメでは、「エネルギーマグナム」、「フリーザーショット」、「レイガン(光線銃)」、「パラライザー(麻酔銃)」など、様々な用途に使われる万能銃として描写されている。