ゴジラ・ガメラ・ウルトラマン!怪獣クイズだ大集合!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夏休みスペシャル
ゴジラ・ガメラ・ウルトラマン!
怪獣クイズだ大集合!!
ジャンル 特別番組クイズ番組
放送時間 土曜19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1979年7月21日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 高島忠夫ほか
怪獣やヒーローたち
テンプレートを表示

ゴジラ・ガメラ・ウルトラマン!怪獣クイズだ大集合!!』(ゴジラ・ガメラ・ウルトラマン かいじゅうクイズだだいしゅうごう)は、1979年7月21日フジテレビ系列で放送された特別番組クイズ番組)である。

概要[編集]

当時の子供たちの間でブームの“怪獣”がテーマになっており、怪獣ファンの200人の子供たちと、大人と子役のタレントペア5組が、テレビ・映画などに登場した人気怪獣ゴジラ、ラドン、ギャオスらのフィルムを見ながら、フィルムクイズや改造インベーダーゲームなどに挑戦し、最後に“怪獣もの知り博士”1名を決める[1]

前年より怪獣人気が盛り返した当時、同局の『メガロマン』やTBS系列の『ザ☆ウルトラマン』(アニメ)などの巨大ヒーロー物が流行したことを受け、放送された。

放送時間[編集]

土曜19:30 - 20:54(JST

  • この枠は正式名称は無かったが、当番組は『夏休みスペシャル』という冠を付けて放送された。

出演者[編集]

司会[編集]

解答者[編集]

ほか

登場怪獣・登場ヒーロー[編集]

ほか

脚注[編集]

  1. ^ 1979年7月21日付の「朝日新聞」ラジオ・テレビ欄。
  2. ^ 当時『メガロマン』で高嶺壮源(メガロマンこと獅子堂たかしの親友・ランの父)役でレギュラー出演していた。