ウルトラマン妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウルトラマン妹
小説
著者 小林雄次
イラスト 水瀬凛
出版社 PHP研究所
レーベル スマッシュ文庫
発売日 2012年3月17日
巻数 既刊1巻
その他 円谷プロダクション(原作・監修)
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル

ウルトラマン妹』(ウルトラマンシスターズ)は、PHP研究所スマッシュ文庫から刊行されているライトノベル。著者は小林雄次、イラストは水瀬凛ウルトラシリーズを製作した円谷プロダクションが監修にあたっている[1][2]

「ウルトラシリーズ」として円谷プロダクションの事前承認を得て執筆されているが、設定上は「既存の映像作品とは異なる世界観」で構成されており[3]、「光の国」でも地球と同様に女性の社会進出(宇宙進出)が盛んになっているという設定が導入されている[4]

あらすじ[編集]

とある日、天文台に1組の兄妹がやってきた。兄の月島翔太は20歳手前まで職に付けず、天文台の臨時職員の面接を受ける目的で、妹の月島あかりは天文台の見学を兼ねて兄の面接についてきた。

その帰りに突如宇宙から襲来した怪獣に襲われ、あかりが怪獣に捕らえられて気を失ってしまう。その時、翔太はピンク色の光色に包み込まれる。光の中で翔太は少女の声から「あなたの体を貸してください」と呼び掛けられるのだが、少女は翔太が男性だということに気が付くと、すぐ近くにいた妹のあかりと合体し怪獣を吹き飛ばしてしまう。

その後、目を覚ましたあかりは翔太に対して、「お兄ちゃん! 私、ウルトラマンになっちゃった!」と、告げるのであった。

登場人物[編集]

月島 翔太(つきしま しょうた)
20歳手前。高校卒業後、就職活動を継続しているが、30社連続で落ちている。
月島 あかり(つきしま あかり)
中学二年生。根っからの「宇宙オタク」。
ジャンヌ
M78星雲「光の国」から地球に研修のために来た宇宙警備隊員。実は訓練学校の訓練生見習いであり、ドジをすることも。ある事情からあかりと合体する。
如月 ユキ(きさらぎ ゆき)/アムール
地球警備担当の宇宙警備隊員。自称「ゾフィー隊長の妹分」。直属の上司であるゾフィーの指示で地球に派遣されている正規の「ウルトラマン」。
一心同体型のあかり=ジャンヌとは異なり、地球では地球人「如月ユキ」に擬態しており、普段は地球防衛組織「BURK」の隊員として活動している。
ウルトラセブン誕生35周年“EVOLUTION”5部作』に同姓同名の登場人物がいる。
橘 美弥(たちばな みや)
翔太が小学5年生だった時、短期間同じクラスだった転校生。「BURK」の関係者として突然、翔太の前に現れる。
その正体は、高次元生命体 イーハトン星人が化けた偽者で、本物の橘 美弥は2年前の事故ですでに死亡していた。
黒田 早苗(くろだ さなえ)
あかりの担任教師。まだ20代だが人望が厚い。あかり=ジャンヌを狙う擬態魔人カンパネラ星人に捕らえられて入れ替わられてしまう。

登場怪獣[編集]

宇宙原生生命体 グランボン
擬態魔人 カンパネラ星人
暗黒機獣 ゴーシュドン
超科学星人 ポラノ星人
岩石怪鳥 ジョバンドン
高次元生命体 イーハトン星人

上記以外にも、名前の明記されていない怪獣や宇宙人が登場している。

書籍一覧[編集]

  1. 2012年3月17日/発行日:2012年3月29日 ISBN 978-4-569-67808-5

脚注[編集]

  1. ^ ウルトラマン妹 : 円谷プロ監修のラノベに“美少女ウルトラ戦士”登場(毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」2012年2月6日)
  2. ^ 前代未聞の美少女ウルトラ戦士が誕生!まさかの円谷プロ公認!「ウルトラマン妹」が登場!”. シネマトゥディ(株式会社シネマトゥディ) (2012年2月4日). 2012年10月27日閲覧。
  3. ^ 第1巻目次
  4. ^ 第1巻P119-120

外部リンク[編集]