宍倉徳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宍倉 徳子(ししくら のりこ、1937年[1]- )は、日本スクリプター脚本家映画監督プロデューサー千葉県出身[1]。夫は俳優・映画監督の鈴木俊継[2]。本名は鈴木 徳子(旧姓:宍倉)。穴倉 徳子と誤記される資料も存在する。

大学時代から東宝特撮映画の撮影現場で、働いていたという[1]

主な担当作品[編集]

監督作品[編集]

プロデュース作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ作品[編集]

オリジナルビデオ作品[編集]

脚本作品[編集]

テレビドラマ作品[編集]

スクリプター作品[編集]

テレビドラマ作品[編集]

映画[編集]

出演作品[編集]

  • DVD『ウルトラセブン』VOL.7特典映像『ウルトラアペンディックス 夢の世界で』(1999年)

出典[編集]

  • 『ウルトラ怪獣DVDコレクション9 ペギラ』(講談社2011年
  • 『別冊映画秘宝 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦』(洋泉社2013年
  • 『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』(洋泉社・2013年)
  • 『別冊映画秘宝 実相寺昭雄研究読本』(洋泉社・2014年

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『別冊映画秘宝 実相寺昭雄研究読本』(洋泉社・2014年)P. 216。
  2. ^ 「Pickup Interview 宍倉徳子」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年、141頁。ISBN 978-4-8003-0209-0