フェミゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フェミゴンは、特撮テレビ番組『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンメビウス』に登場する架空の怪獣。別名はひとだま怪獣人魂怪獣)。英字表記はFEMIGON[1]またはFEMGON[2]

『帰ってきたウルトラマン』に登場するフェミゴン[編集]

帰ってきたウルトラマン』第47話「狙われた女」に登場。

元々は宇宙空間をさまよう小さな球体(人魂)で、それ自体が高度な知性を持っている[注釈 1]。この球体は何かに乗り移ることで怪獣化でき、地球上では自由行動用の身体を得るためにMATの丘隊員へ乗り移って怪獣化する。その影響で、丘は通信時に通信機器の電源を切るなど、普段ではありえないミスを犯す。怪獣化した後は口から強力な火炎[1][3][4][2][5][6]を吐き出し、房総半島コンビナートを襲撃して壊滅させたうえ、MAT基地の壊滅まで目論む。

ウルトラマンジャックとの戦いでは初戦に苦戦するものの、背後から飛び付いてきた彼の腹部を背中の鋭い棘4本で突き刺し、鋭い牙で頭に噛みついて引きずり回す。その直後、MAT海底基地を目指して海へ入るが、追撃してきたジャックと海底で再戦する。初戦とは違って劣勢に陥り、岩盤に頭部を何度も叩きつけられたうえ、顎の突起を引きちぎられたことに怯んで逃走を図るが、最後は背後からウルトラブレスレットを受けて自身の本体と丘の身体を分離され、球体は消滅する。

  • スーツアクター:遠矢孝信[6]
  • デザイン:井口昭彦[7][6]。デザインイメージは人魚[7]
  • スーツは背中のコブの部分にスーツアクターの頭が入るようになっており、首は操演で動かしている[8]
  • 別名はオープニングではひとだま怪獣だが、資料によっては人魂怪獣[1][3][4][5]と表記されている。

人魂怪獣 フェミゴン(フェミゴンフレイム)[編集]

ウルトラマンメビウス』第33話「青い火の女」に登場。

  • 体長:70メートル[9]
  • 体重:5万トン[9]
  • 出身地:宇宙[10]

帰ってきたウルトラマン』に登場したフェミゴン(以降、「初代」)の別個体。GUYSのドキュメントMATには、初代のデータが記録されている。外見や能力の差から、フェミゴンフレイムとも呼ばれる。初代同様、最初は実体を持たないが、他の生物に乗り移ることで実体化できる。ただし、シンクロ率は初代よりも高く、フレイムがダメージを受けると乗り移られた生物にもダメージが与えられる性質を持っている。また、人間に憑依したままでも周囲のものを炎上させる効果を持つ。

青い火の玉となり、テッペイの大学の先輩であるタカムラの妹・ミサに憑依し、毎夜石油コンビナートを襲って炎を吸収し続ける。メビウスとの初戦では追い詰められ、逃げ遅れた工員を救おうとしたメビウスがメビュームシュートを放とうとする瞬間にミサの命を救いたいテッペイに発射を止められ、その隙に逃亡する。その後、完全にミサの身体を乗っ取って再出現し、目や口からの火球[10]を駆使しながら再びメビウスと戦うが、ジャックと初代の戦いを分析したテッペイは、ウルトラマンの光線内にフェミゴンを宿主の肉体から切り離す素粒子があることを突き止めていたため、フレイムは新開発のメテオール「スピリットセパレーター」とメビュームシュートの連携によってミサから切り離され、完全に消滅する。

フレイムから切り離されたミサは、憑依されていた間の記憶をすべて失くしている。

その他の作品に登場するフェミゴン[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 資料によっては「宇宙怪獣の魂が集合したもの」[2]、「宇宙生物(宇宙生命[5]、宇宙生命体[6])」と記述している。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 白書 1982, p. 173, 「帰ってきたウルトラマン 怪獣リスト」
  2. ^ a b c d e f 画報 上巻 2002, p. 113
  3. ^ a b c d e ウルトラ怪獣大全集 1984, p. 41, 「帰ってきたウルトラマン 全怪獣」
  4. ^ a b c d e f 大辞典 2001, p. 276
  5. ^ a b c d e f 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, p. 54
  6. ^ a b c d e f g h キャラクター大全 2015, pp. 110-111, 「EPISODE-47 狙われた女」
  7. ^ a b 『大人のウルトラマン大図鑑 第二期ウルトラマンシリーズ編』 マガジンハウス〈MAGAZINE HOUSE MOOK 大人のウルトラシリーズ〉、2014年1月25日、105頁。ISBN 978-4-8387-8882-8
  8. ^ a b c 『ウルトラマンメビウス アーカイブ・ドキュメント』 宇宙船編集部 編、円谷プロダクション 監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクションNo.∞〉、2007年6月30日、61頁。ISBN 978-4-257-03745-3
  9. ^ a b hicbc.com:ウルトラマンメビウス 怪獣図鑑”. CBC. 2017年1月25日閲覧。
  10. ^ a b 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, p. 338
  11. ^ 宇宙船YEAR BOOK 2007』 朝日ソノラマ〈ソノラマMOOK〉、2007年4月20日、30頁。ISBN 978-4-257-13096-3
  12. ^ ウルトラ銀河伝説超全集 2009, p. 79, 「百体怪獣ベリュドラ完全攻略」.

参考文献[編集]

関連項目[編集]