半保護されたページ

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウルトラシリーズ > ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA
ウルトラマントリガー
NEW GENERATION TIGA
ジャンル 特撮テレビドラマ
企画 黒澤桂
古澤圭亮
春山ゆきお
田中快
濵田健二
脚本 ハヤシナオキ
根元歳三
小柳啓伍
林壮太郎
植竹須美男
内田直之
継田淳
監督 坂本浩一
武居正能
田口清隆
辻本貴則
越知靖
内田直之
監修 塚越隆行
出演者 寺坂頼我
豊田ルナ
金子隼也
春川芽生
高木勝也
細貝圭
水野直
宅麻伸
声の出演 M・A・O
上坂すみれ
真木駿一
高橋良輔
音楽 坂部剛
オープニング 「Trigger」
佐久間貴生
エンディング 「なないろのたね」
ChouCho
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
北浦嗣巳
プロデューサー 村山和之
大石淳子(テレビ東京)
嵯峨隼人
製作 円谷プロダクション
テレビ東京
電通
放送
放送局テレビ東京系列ほか
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年7月10日 -
放送時間土曜 9:00 - 9:30
放送枠テレビ東京系列土曜朝のアニメ・子供向け番組ゾーン
放送分30分
ウルトラマントリガー公式サイト - 2021年7月10日から毎週土曜あさ9時 テレビ東京系にて放送スタート!
ウルトラマントリガー テレビ東京アニメ公式
テンプレートを表示

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』(ウルトラマントリガー ニュージェネレーションティガ)は、2021年7月10日からテレビ東京系列ほかにて放送中の円谷プロダクション制作による特撮テレビドラマ[1]キャッチコピーは、「超古代の光を繋ぐ新時代の巨人伝説[1]

制作

本作品は、1996年に初放送され、2021年に誕生25周年を迎える『ウルトラマンティガ』に関連する企画として立ち上げられた[1]。『トリガー』の名は、『ティガ』25周年を意識して「T」より始まる名前になった経緯があり、同時に過去のニュージェネレーションヒーローズの流れを継ぎつつ、新しい世代のウルトラマンを作っていく引き金になって欲しいという思いが込められている[2]

制作段階では、坂本浩一および『ティガ』世代のスタッフなどが話し合いを行い、『ティガ』放送当時の衝撃や社会現象を今の時代に再現すること、ティガを知る親とその子供が一緒に楽しめる作品にすることが全体のコンセプトとして定められた[3]。これは、『ティガ』が絶大な人気を誇る完成された作品ゆえに、続編やリメイク、リブートという形では蛇足にしかならないこと、また現代の子供たちが25年前の作品である『ティガ』に触れる機会がない世代であることを考慮した結果である。本作品の副題にはその決意の表れが反映されており、リメイクでも続編でもない、ティガの真髄を受け継ぐ作品であるとしている[3][4]。以上の経緯から、本作品の構成や設定は、『ティガ』のストーリーやタイプチェンジなどを使いつつも、そこに新要素を加え再構築するという手順で作られている[2]。サブタイトルの演出やタイトル映像などにも『ティガ』の要素が盛り込まれている[5]

また坂本は、本作品のテーマに「みんなを笑顔にしたい」という思いを挙げており、新型コロナウイルス感染症の影響が世界全体にある中で、視聴者の活力になる作品を目指したことを語っている[6]

2021年4月15日に製作が発表され、同年6月10日に、前作『ウルトラマンZ』同様オンライン発表会が「TSUBURAYA IMAGINATION」でライブ配信された[1][7][8]

ストーリー

火星が人類の新たな居住地して開拓された時代。火星で生まれ育った青年マナカケンゴは、超古代遺跡を怪獣が襲った際、不思議な力を発現させる。怪獣によって傷ついた人々を目の当たりにし、皆の笑顔を守りたいと強く願うケンゴは、シズマ財団の代表シズマミツクニからGUTSスパークレンスを与えられ、それを元に超古代遺跡の地下で眠りについていた光の巨人ウルトラマントリガーと一体化を果たす。怪獣やそれを使役する闇の巨人を退けたケンゴは、ミツクニより地球の対怪獣部隊GUTS-SELECTへの参加を呼びかけられる。かくしてGUTS-SELECTの一員となったケンゴは、頻出する怪獣や闇の巨人たちとの戦いに望んでいく。

登場人物

GUTS-SELECT

マナカ ケンゴ
本作品の主人公。火星出身の21歳の青年[9]。本編開始時はシズマ財団火星開拓局・植物研究センターに植物学者として勤務しており、有機物を加えることなく重金属成分の多い火星の土に花を根付かせる研究をしていた。その過程で「ルルイエ」と名付けた新種を生み出しており、蕾まで成長した唯一の株を常に持ち歩いている[10]。普段は温厚かつお人好しで、口癖の「スマイル、スマイル」が示す通り明るい性格の持ち主。同時に芯の強い一面も持ち、「皆を笑顔にしたい」という思いは誰よりも強い[11][12]
ユザレやトリガーに似た闇の巨人が現れる夢に悩まされていたころ、重金属の少ない遺跡周辺の地下土壌を求めて超古代遺跡を訪れた際に発光現象を発現させ、ゴルバー襲来時にはシールドの発生といった不思議な力を覚醒させる。その様子を目の当たりにしたミツクニから、自身の夢見る未来を切り開く力としてGUTSスパークレンスを託され、遺跡の最下層にてトリガーと合体し、その変身能力を得る[ep 1][13][11]。ゴルバー撃退後はミツクニの勧めでGUTS-SELECTへ入隊し、事情を知るアキトやミツクニを除く仲間たちに変身できる事実を隠しながら、トリガーとして戦う[10][8]
シズマ ユナ
本作品のメインヒロイン。ケンゴの教育係を担当する現役女子高生隊員。初登場時は17歳だったが、9話で18歳となる。
ミツクニの娘として幼少期から様々な英才教育を受けており[11][9][8]、闇の巨人相手にも果敢に立ち向かう正義感を持つ。ユザレが憑依している事実はミツクニによって秘匿されていたが、事情を知るイグニスや闇の巨人たちから身柄を狙われ[ep 2]。さらに時折意識が飛ぶ事実からユザレの存在を認知する。そして18歳の誕生日を迎えた際、亡き母親ユリカの家系から続くユザレの末裔であることを伝えられ、ユリカの形見であったユザレの指輪を誕生日プレゼントとして贈られる。
ユザレ
3000万年前に「地球星警備団」を統べる者として、トリガーと共に闇の軍勢と戦った超古代人の巫女の少女。アキトの研究室にある超古代の石板の中央に祈りを捧げる女性として描かれている[5]。銀髪であることを除いて子孫のユナと同じ容姿をしており[8]、現在は思念体としてユナに憑依している。
現代ではケンゴの夢の中に何度も現れ、彼が光である旨のメッセージを送る。同時にケンゴやユナの身に危険が迫ると表に姿を現し、防御壁を張るなどの力を見せる[ep 1]
ヒジリ アキト
GUTS-SELECTの技術開発担当である18歳の現役高校生。超古代遺跡の秘密を研究しており、天才的頭脳をもって大半のライドメカやガジェットなどを開発・設計した。幼いころから稀有な才覚を発揮し、科学者だった両親と一緒に出現の予期された怪獣から世界を守るための研究を行っていたが、デスドラゴ襲撃の折に両親と死別し、ミツクニに引き取られた過去を持つ。クールかつ無口な性格で、遠慮なく距離を詰めてくる相手には「ウザい」と言う傾向がある。一方で幼馴染のユナに寄せる想いは強く、彼女の笑顔を守りたいとする信念が原動力となっている。
ユナを守るべく作ったGUTSスパークレンスでトリガーに変身したケンゴを当初は気に入ることが出来ずにいたが、それでもなお自身を笑顔にしたいと願うケンゴの信念やミツクニからの頼みを受け、サポートを行う[11][9][8]
サクマ テッシン
ナースデッセイ号のパイロット。チーム最年長の40歳。豪放磊落な体育会系で、「世の中のすべての悩みは筋トレすれば解決できる」と声高に叫ぶ熱血漢[ep 3]。ケンゴにとっては良き兄貴分だが、誰にでも遠慮なしに距離を詰める傾向や暑苦しさはヒマリやアキトからは心底嫌がられている[11][8]
ナナセ ヒマリ
GUTSファルコンのパイロット。26歳。通常時は口数が少なく、皮肉屋な面が目立つ。しかし遠隔操縦用のVRゴーグルをつけるとハイテンションな性格へと豹変し、GUTSファルコンを「ファルコンちゃん」と呼びながらファルコンスペシャリストの称号に恥じない巧みな操作技術を見せる[11][8]
タツミ セイヤ
GUTS-SELECTの隊長。38歳。外見や年齢、肩書きに捕らわれることなく相手を評価し、優しさと厳しさを兼ね備えてチームをまとめることの出来る人物[11][8]。常に冷静沈着で、緊急事態にも冷静に対応する。当初はTPU上層部の方針に従いトリガーを警戒するが、ガゾート戦の最中に認識を改め、トリガーの援護を決める[ep 2]
メトロン星人マルゥル

シズマ財団

シズマ ミツクニ
世界的複合企業シズマ社の創業者兼社長にして、シズマ財団の会長。60歳。財団が手がける宇宙開拓事業や超古代遺跡発掘の過程で怪獣や闇の巨人の存在を知り、TPUおよびGUTS-SELECTの設立を主導した[11][10]。その素性や過去には謎が多いが[8][5]、その正体は地球平和連合TPCおよびGUTSの存在する別次元の地球から来た人間であり、ウルトラマンティガも知っている。TPCの情報局員だった30年前、ガッツウイングで原因不明のマシントラブルが多発するエリアを調査しに向かうも、時空の渦に巻き込まれトリガーのいる次元の地球に漂着した過去を持つ。この事実はタツミやアキトなど一部の人間しか知らなかったが、闇の巨人の復活に伴い激化する戦いに備え、GUTS-SELECTの結束を強めるべく残りのメンバーにも明かされる。
火星の超古代遺跡を訪れた際、ケンゴの力を目撃したことで彼にGUTSスパークレンスを託し、トリガーとなった彼をGUTS-SELECTにスカウトする[ep 1]。三体の闇の巨人が復活してからは、エタニティコアを調べるべく、ケンゴとアキトにユナを任せてナースデッセイ号を離れる[ep 2]。その後、ユナの18歳の誕生日に一時合流し、3000万年前と現在の地球との繋がりや、エジプトで発見された新たな壁画の存在、さらにユナには自身の秘密とユザレとの関係を伝える。
マナカ レイナ
シズマ財団火星開拓局の一員で、ケンゴの母親。本編の約20年前に、トリガーの眠る火星の超古代遺跡を発掘した。

その他

イグニス
100年前にヒュドラムによって滅ぼされたリシュリア星の生き残りで、「宇宙一のトレジャーハンター」を称する男性[14]。地球人換算で34歳。普段は飄々としているが、感情が昂った際や超能力を行使すると、顔にリシュリア星人特有の紋章が浮かび上がる。
銀河を股にかけて「ゴクジョー」なもののみを手に入れることが信条で、貴重なアイテムを多数所有している[ep 4][注釈 1]。地球ではユナや超古代文明の出土品を狙う一方で、仇敵ヒュドラムの企みを阻止するべく、ケンゴたちと接触を繰り返す[8]。ユザレやトリガーについても認知しており[ep 2]、ヒュドラムへ復讐するための力を欲する。
ナツカワ ハルキ
ウルトラマンZ』の主人公[15]。バロッサ星人(四代目)を追って、ウルトラマンゼットと共にケンゴたちのいる地球を来訪する[8]

本作品のウルトラマン

ウルトラマントリガー

諸元
ウルトラマントリガー
身長 53m[1][8]
体重 4万4千t[1][8]

3000万年前、闇の軍勢を退けた光の巨人[8]。火星の地下に埋もれた逆ピラミッド型地下遺跡の最下層で石像となり眠りについていたが、カルミラとゴルバーが襲撃した際にケンゴと一体化し、現代に復活する[ep 1]。以降は、ケンゴが変身用のGUTSハイパーキーをGUTSスパークレンスに装填し、スパークレンスモードに変形させた状態でトリガーを引くことにより変身する。当初はTPUから監視対象として見られていたが、タツミの独断で援護することとなった[ep 2]

ウルトラマンティガを彷彿とさせる姿や能力が特徴で、ティガと同様に3種類の姿にタイプチェンジする[11][13][9]。活動限界時間は3分間で、限界に近づくと胸のカラータイマーが赤く点滅する[8]。変身中のケンゴは白く輝くインナースペース内におり、そこで各ガジェットや武器の操作を実行する。

制作・デザイン

ティガが一つの完成形であるとの意識から、各形態ならびに必殺技の名称、ポーズはティガと同一になっている[11][3][16]。またニュージェネレーションヒーローズからの潮流でインナースペース内の描写を取り入れる一方で、『ティガ』放送時期のウルトラマンのようにあまり話をしないなど、両シリーズの中立点を模索しながらの演出が考案された[2]

デザイン面では、腕や胸に超古代文明をイメージしたパターンが入れ込まれているほか、坂本の要望で、目の上に覗きを設けることによるマスクの小型化や、美しいボディーラインを作るための筋肉描写が取り入れられている[4]。これは年々ヒーローコスチュームのアップデートがなされるアメコミを参考にしたためであり、令和に相応しいビジュアルを追求する一方で、ティガの神秘性を残した結果である。額のクリスタルは、三つ目に見えるという理由でティガでは光らせなかったが、今作では細かいテクスチャを施したうえで光源が埋め込まれており、目に関してもティガには取り入れられなかったLEDが採用されている。タイプチェンジに関しては、体形とカラーリングのみで変化を表現していたティガよりも踏み込み、目とトサカを除いて、顔の輪郭や口元の彫刻も変化させることで差別化が行われている[16]。近年のタイプチェンジの基本であった過去のウルトラマンの力や要素を入れるのではないため、ティガのようにはっきりと3タイプの違いが分かり、各タイプの魅力が際立つ描写が意識されている[4]

形態

マルチタイプ
マルチタイプキーをGUTSスパークレンスに装填して変身するトリガーの基本形態。変身時の口上は「未来を築く希望の光!」[11][8]
陸海空問わずバランスの取れた活動が可能で、多彩な光線技で戦う[8]
パワータイプ
パワータイプキーをGUTSスパークレンスに装填して変身するパワーに特化した剛力形態。変身時の口上は「勝利を掴む剛力の光!」[11][9][8]
怪力を生かした肉弾技で戦う[8]
スカイタイプ
スカイタイプキーをGUTSスパークレンスに装填して変身するスピードに特化した高速形態。変身時の口上は「天空を駆ける高速の光!」[11][9][8]
高速戦闘と空中戦に長けている[8]
  • ウルトラマントレギア アーリースタイルで取り入れられたライトブルーをタイプチェンジのアクセントとして体側にあしらっている[16]

武器

サークルアームズ
火星の超古代遺跡で石化した状態で発掘された神秘のアイテム。カルミラとゴルバーに苦戦する最中、トリガーに使用されるイメージを垣間見たケンゴの呼びかけに呼応し、石化から解き放たれる[ep 1]
ブレードを円型に沿って動かすことで複数の形態に変形する[11][8]。各形態には変身したタイプと最も相性の良い型が設定されているが、戦況に応じて柔軟に変更することが可能である。変身に使用したGUTSハイパーキーを装填すると「マキシマムブートアップ!(タイプ名)!」と音声が鳴り、持ち手のスイッチを押し込むことで必殺技が発動する[ep 1]
  • 監督の坂本は、単なる戦闘武器として使用するのではなく、物語の発端となる謎や事件に関わるものとしている[4]
マルチソード[11]
サークルアームズの基本形で、刃を合わせた剣形態。主にマルチタイプが使用する。
パワークロー[11]
刃をかぎ爪状に展開したクロー形態。主にパワータイプが使用する。
スカイアロー[11]
刃を一文字に展開した弓形態。主にスカイタイプが使用する。

マルチタイプ
ゼペリオン光線[11][8]
L字に組んだ両腕から放つマルチタイプの必殺技。
ゼペリオンソードフィニッシュ
マルチソードにマルチタイプキーを装填して発動。刀身に集めたエネルギーを斬撃として飛ばす[ep 1]
ゼペリオンクローインパクト
パワークローにマルチタイプキーを装填して発動。刀身にエネルギーを集め、すれ違いざまに相手を切り裂く。
トリガースライサー[8]
トリガーハンドスラッシュ[8]
パワータイプ
デラシウム光流[11][8]
両腕を回しながら光を火球上に形成した後、右腕に集中して放つパワータイプの必殺技。
デラシウムクローインパクト
パワークローにパワータイプキーを装填して発動。パワークローを突き刺し、衝撃波で攻撃する[ep 3]
トリガージャイアントスイング[8]
トリガーパワーバスター[8]
スカイタイプ
ランバルト光弾[11][8]
右手から放つスカイタイプの必殺技。
ランバルトアローストライク
スカイアローにスカイタイプキーを装填して発動。スカイアローから光の矢を放つ[ep 2]
トリガーフリーザー[8]
トリガースカイキック[8]

旧作からの登場

ウルトラマンゼット
ウルトラマンティガ

地球平和同盟TPU / GUTS-SELECT

地球平和同盟TPU (Terrestrial Peaceable Union)は、本編の6年前にデスドラゴが出現したことを機に、地球を襲う怪獣や闇の勢力に対抗するため、シズマミツクニがシズマ財団を通じて各国政府に働きかける形で発足した国際組織[13][9][8]

その下部組織である対怪獣部隊GUTS-SELECT (Global Unlimited Task Squad - SELECT)は、TPU日本支部に新設された7人の少数精鋭のエキスパートチーム。先進科学技術を運用して、怪獣災害への対処や超古代遺跡の調査を主な任務とする[11][10][8]

装備・アイテム

GUTSスパークレンス
ミツクニが超古代遺跡で発掘した神器エンシェントスパークレンスをアキトが解析し、その構造を科学的に再現した光線銃。GUTSハイパーキーをグリップ底面に装填すると「ブートアップ!」の音声が鳴る。通常は銃形態のハイパーガンモードで使用されるが、ケンゴとハルキのものは、銃身を円弧上に広げることで、ウルトラマンに変身するためのスパークレンスモードへの変形機構を持つ[13][9]
GUTSハイパーキー
トリガーの光や怪獣の力を宿したアイテム[13][9]。ブランクキーにエネルギーを充填することによって完成する。左上のボタンを押すと起動し、GUTSスパークレンスに装填することで、様々な能力を発現させる。
番号 名称[注釈 2] ブートアップ時音声 効果
U-01 ウルトラマントリガー
マルチタイプキー
ゼペリオン ウルトラマントリガー マルチタイプへの変身。
U-02 ウルトラマントリガー
パワータイプキー
デラシウム ウルトラマントリガー パワータイプへの変身。
U-03 ウルトラマントリガー
スカイタイプキー
ランバルト ウルトラマントリガー スカイタイプへの変身。
U-04 ウルトラマンゼット
オリジナルキー
ゼスティウム ウルトラマンゼット オリジナルへの変身。
ゼスティウム光線を放つ。
U-05 ウルトラマンゼット
アルファエッジキー
アルファ ウルトラマンゼット アルファエッジへの変身。
U-06 ウルトラマンゼット
ベータスマッシュキー
ベータ ウルトラマンゼット ベータスマッシュへの変身。
U-07 ウルトラマンゼット
ガンマフューチャーキー
ガンマ ウルトラマンゼット ガンマフューチャーへの変身。
U-08 ウルトラマンゼット
デルタライズクローキー
デルタ ウルトラマンゼット デルタライズクローへの変身。
M-01 ゴモラキー ショックウェイブ 超振動波を放つ。
M-02 エレキングキー サンダー 電撃光線を放つ。
M-03 ゼットンキー ファイヤーボール 火球を放つ。
M-04 ガマクジラキー スプラッシュ 水流を放つ。
GUTSバックル
GUTS-SELECT隊員のベルト。右側のホルスターにGUTSスパークレンスを、左側のホルダーにGUTSハイパーキーを最大3個セットすることが可能。

ライドメカ

諸元
ナースデッセイ号
全長 40m[11][8]
装備 ナースキャノン
巨大戦闘艇 ナースデッセイ号
対怪獣用戦闘艇としてアキトの設計を元にTPUが総力を挙げて開発したGUTS-SELECTの移動母艦。移動作戦司令室としての機能も併せ持つほか、長期に渡る任務に対応できるよう、各隊員用の個室やアキト用の研究施設が設けられている[11][9]。武装は、機体右舷に装備された800ミリ経口の大型荷電粒子砲「ナースキャノン」。
  • 『ティガ』に登場した洋上基地「ダイブハンガー」に対する浮遊要塞であり、『ティガ』のオマージュという方向性もあったが、商品チームとの兼ね合いや物語とのリンクも考慮された結果、宇宙竜ナースをモチーフとした移動基地という設定となった[3]
諸元
GUTSファルコン
全長 25m(フライトモード)[11][8]
18m(ハイパーモード)[11][8]
装備 ファルコンアンカー
ガンポッドアーム
多目的無人可変ドローダー GUTSファルコン
ナースデッセイ号の機体下部に係留されている変形ビークル。飛行形態のフライトモードと、地上でのホバリングおよび低空飛行で特殊状況下における多用途な対応が可能なハイパーモードの2タイプの変形が可能[11]
基本は司令室のスポットでAI制御による遠隔操縦を行うが、非常時の有人運用を想定して簡易的なコクピットも設置されている。ファルコンアンカーやガンポッドアームなどを装備しており、怪獣への攻撃のみならず、迅速な災害地での救助活動にも対応可能[11][10][8]。ただし、エネルギー充填には時間を要するため、短期間での連続運用に難を抱えている[ep 3]
  • 坂本は『ティガ』に登場したガッツウイング1号をアップデートした感じと語っており、カラーリングも似た配色となっている[3]
ガッツウイング
6年前にシズマ財団が製造したとされる戦闘機。表向きは怪獣の出現を予期していた政府が極秘で開発したことになっているが、その実態はTPCの情報局員だったミツクニが操縦していた機体である。
デスドラゴ出現時はミツクニが搭乗し、これを退却させた。その後はGUTSファルコンのプロトタイプとして遠隔操縦できるように改造され、ガーゴルゴンからユナを守るべくミツクニが操縦する。

登場怪獣・宇宙人

闇の巨人

超古代遺跡の石板で復活が予見されていた闇の一族。3000万年前、宇宙を自分たちだけの世界に作り変えるため、宇宙開闢と同等のエネルギーを秘めるとされた強大なる力の源(高エネルギー体)エタニティコアを求めて地球の超古代文明を滅ぼしたが、トリガーと地球星警備団によって宇宙の彼方に封印されていた。現代では闇の怪獣を召喚、使役し、トリガーと敵対する[8]。コミュニケーションの際は超古代語を使用するが、声帯をチューニングすることによって、現代の地球語を話すこともできる[10][17]

  • オマージュ元は『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』に登場した3体の闇の巨人。ティガ誕生に深く関わる重要な存在であることから、トリガーの出自を描くうえで新たなキャラクターとして設定された[3][18]
諸元
カルミラ
別名 妖麗戦士
身長 49m[19][8]
体重 3万9千t[19][8]
妖麗戦士 カルミラ
第1話より登場。闇の巨人のリーダー格である女戦士。執念深い冷酷非道な性格で、自分たちを封印したトリガーを強く憎んでいる。他の2人の得意分野では一歩劣るものの、圧倒的な総合戦闘力を有しており、手から生み出すムチ状の光線カルミラウィップやバトンの形状をした専用武器カルミラバトンカルミラフィンガースパークを用いて戦う[19][10][8]
石化した状態で宇宙を漂っていたが、隕石の衝突による衝撃で復活[ep 1]。トリガーを狙って火星に侵攻するが、ケンゴとの一体化および復活を許し、以降は仲間を復活させながらトリガーをつけ狙う。
諸元
ダーゴン
別名 剛力闘士
身長 62m[19][8]
体重 6万8千t[19][8]
剛力闘士 ダーゴン
第2話より登場。粗暴かつ粗野な性格だが、権謀術策を嫌い、戦いの中に楽しみを見出す正々堂々した戦いや互角の勝負を好む武人肌な性格。得意な怪力を活かし、パンチやキック技による格闘戦を行う。必殺技は、ダーゴメッタダーゴキック、光子を地面に叩き付けて爆炎を発生させる爆煙衝撃波ファイアビートクラッシャー[19][10][8]
カルミラによって復活後は、3000万年以来の好敵手と認めるトリガーとの対戦を臨む[ep 3]。その一方で、デスドラゴ戦の最中に臆せず自身と相対し、平手打ちと共に「人間はあなたたちに負けない」と啖呵を切ったユナに恋をする。そして、ザラガス戦での最中で自身と同じくユナに恋するアキトを好敵手として認め、生きとし生けるものは恋を重ねて強くなり、その強さの所以である誰かを守りたいという強き心をもつ弱き人間たちを侮ってはいけないことを認識する。
諸元
ヒュドラム
別名 俊敏策士
身長 57m[19][8]
体重 5万2千t[19][8]
俊敏策士 ヒュドラム
第3話より登場。普段は紳士然とした物言いで、巨人たちの中で最も慇懃だが実際は陰湿かつで残忍な性格で、わざと相手の感情を逆撫でしたり、搦め手をするなど相手を欺き陥れることに愉悦を覚える。一方で、一度激昂すると荒々しい口調となり、仲間の制止にも耳を貸さず暴走する悪癖がある。戦闘では狡猾な策を巡らす知能戦や、右腕に隠し持つ刃ダガーヒュドラムと共に機動力とスピードを活かした高速戦など多彩なスタイルをとる[8]。必殺技は、斬撃真空波ヒュドラスト[19][10]
カルミラやダーゴンに先んじて本編の100年前に甦り、リシュリア星を滅亡させた。現代ではエタニティコア入手のカギとなるユザレを狙い、怪獣を使役しながら憑依先のユナを覚醒させるべく行動を起こす[ep 2]

本作品からの新怪獣

いずれもその特徴として、闇の巨人に使役される怪獣は目が赤い[20]

諸元
ゴルバー
別名 超古代闇怪獣[20]
身長 65m[19][20]
体重 7万t[19][20]
超古代闇怪獣 ゴルバー
第1話に登場。カルミラに使役されて初めて火星に出現した怪獣。ゴルザメルバそれぞれの特徴を有しており、ミツクニからは両者が融合していると分析される。地底を移動するほか、頭部の角にあるメルバの目より放つ火炎弾や、両肩の突起部より広げた背面の翼で飛翔しながらの体当たりなどを攻撃手段とする[20]
火星の超古代遺跡を破壊するために火星コロニーのドームに侵攻するが、ミツクニによるGUTSスパークレンスの攻撃によって一旦退却する。その後再び出現すると、復活したトリガーを相手に戦闘を開始。カルミラとの連携で追い詰めるが、ゼペリオンソードフィニッシュによってダメージを負い、最後はカルミラによってゼペリオン光線を防ぐ盾として利用され、粉微塵に爆発する[20]
諸元
デスドラゴ
別名 破壊暴竜→破壊闇暴竜[19][21]
身長 66m[19][21]
体重 6万t[19][21]
破壊暴竜 デスドラゴ
第5話に登場。本作品の世界に初めて出現した怪獣[8]。TPUおよびGUTS-SELECTの設立のきっかけとなったことから「始まりの怪獣」の異名を持ち、頭部の巨大な角から放つ青い電撃を攻撃手段とする。
6年前に初出現した際は、ミツクニがガッツウイングで右側の角を吹き飛ばして退却させるも取り逃がし、アキトの両親が命を落とすなど多くの被害を出した[21]
本編ではクララシティに出現するものの、トリガーの攻撃で一旦退却する。その後、地底にてカルミラから闇のエネルギーを送り込まれ、破壊闇暴竜へと変貌。失われた右側の角や背ビレからも電撃を放てるようになり、全方位攻撃や一つに収束させることも可能となる。再びクララシティでトリガーと交戦し、電撃でスカイアローの矢を撃ち落とすなど優位に追い込むが、最期はトリガーがスカイアローに電撃エネルギーを蓄積させることで威力を増したランバルトアローストライクで撃破される[21]
諸元
サタンデロス
別名 惑星破壊神[19][21]
身長 60m[19][21]
体重 8万t[19][21]
惑星破壊神 サタンデロス
ヒュドラムがギガデロスを改造して戦力を増強したロボット怪獣。胸部にクリスタル状のバリアを全方位に発生させる装置を備えており、トリガーのゼペリオン光線ですら僅かな亀裂しか生じさせられない堅牢さを有する。しかし、常時バリアを張るためにエネルギー消費が激しく、1日1時間稼働するために23時間のエネルギーチャージを要する[19][21]
宇宙から無人島に落下してから3日間、バリアと制圧射撃によってトリガーやGUTS-SELECTを三度も退け、GUTS-SELECTの面々から「一時間の悪魔」と呼ばれる[19][21]。しかし4度目の活動直前に、イグニスとGUTS-SELECTの決死の共闘によって、バリアの発生装置を破壊される。その後はヒュドラムと共にトリガーと戦闘になるが、スカイアローで足止めされた隙にGUTSファルコンとナースデッセイ号の攻撃で撃破される。

その他の怪獣・宇宙人

キャスト

キャスティングは、オーディションと直接オファーの2通りで実施された。前者は寺坂や金子が該当し、新型コロナウイルスの影響を考慮してリモートによるオーディションが行われた[22][23]。後者は、豊田のように兼ねてから坂本が注目していた役者や、水野、春川、高木、細貝など坂本の監督作品に出演経験のある役者が選ばれている[22][18]

レギュラー・準レギュラー

声の出演

ゲスト

  • マナカレイナ - 横山めぐみ (1,2)[12]
  • キャスター - 松永安奈 (1 - 3)
  • 逃げる人 - 小林せら、美碧 (2)
  • 少女 - 尻引結馨 (4)
  • 少年時代のアキト - 徳山凛響 (5)
  • 少女時代のユナ - 引地涼音 (5)
  • ナツカワハルキ - 平野宏周 (7,8)[15]
  • リポーター (7)、キャスター (8) - 西島まどか
  • 通行人A - 河中奎人 (8)
  • 通行人B - 羽柴志織 (8)
  • 通行人C - 相馬絵美 (8)
  • 逃げ惑う人々 - 安保匠、芳川つかさ、青山真利子、髙瀬翔太 (8)
  • シズマユリカ - 逢沢りな (9)
  • ユナの同級生 - 髙橋咲歩花 (10)

声のゲスト出演

スーツアクター

  • ウルトラマントリガー - 岩田栄慶
  • メトロン星人マルゥル (2 - 10)、デバン(特別総集編) - 武田彩里
  • カルミラ (1 - 5,7,9) - 安川桃香
  • ダーゴン (2 - 5,7,9,10) - 桑原義樹
  • ヒュドラム (3,4,6,7,9)、ダダ (PDO-3A / B / C) (8)- 永地悠斗
  • ゴルバー (1)、デスドラゴ (5)、宇宙セブンガー (7) - 梶川賢司
  • ギマイラ (2)、ウルトラマンZ (7,8)、ウルトラマンティガ (9) - 岡部暁[注釈 4]
  • ガゾート (3)、サタンデロス (6)、バロッサ星人(四代目)(7)、キングジョーストレイジカスタム (8)、トリガーダーク (10) - 石川真之介[注釈 5]
  • オカグビラ (4)、ザラガス (10) - 新井宏幸

スタッフ

シリーズ構成の1人であるハヤシナオキはウルトラシリーズ初参加で、円谷プロダクションの要望だったシリーズに興味はあるが関わったことのない脚本家として、『BLACKFOX: Age of the Ninja』で一緒になった坂本を介して紹介された[3]。この他、もう1人の構成担当である足木淳一郎や、デザインの武藤聖馬やK-SuKe、音楽の坂部剛など、これまで坂本の監督作品に参加したクリエイターが多く起用されている[22]

  • 監修 - 塚越隆行[8]
  • 製作統括 - 永竹正幸[8]
  • 製作 - 隠田雅浩[8]
  • 企画 - 黒澤桂、古澤圭亮、春山ゆきお、田中快、濵田健二
  • チーフプロデューサー - 北浦嗣巳[8]
  • プロデューサー - 村山和之、大石淳子(テレビ東京)、嵯峨隼人[8]
  • 音楽プロデューサー - 関根陽一[8]
  • 音楽 - 坂部剛[32][8]
  • 音楽制作 - ランティス
  • 音楽協力 - テレビ東京ミュージック
  • コ・プロデューサー - 岡本有将
  • 番組宣伝 - 徳田良平
  • プランニングマネージャー - 飯田将太(テレビ東京)
  • シリーズ構成 - ハヤシナオキ、足木淳一郎[32][8]
  • 脚本 - ハヤシナオキ、根元歳三、小柳啓伍、林壮太郎植竹須美男継田淳[32][8]
  • 監督 - 坂本浩一武居正能、田口清隆、辻本貴則、越知靖、内田直之[32][8]
  • 撮影 - 村川聡
  • 照明 - 小笠原篤志
  • 美術 - 木場太郎
  • 録音 - 星一郎
  • 操演 - 根岸泉
  • スクリプター - 山内薫、増田実子
  • 編集 - 矢船陽介
  • キャスティング - 島田和正
  • 助監督 - 越知靖
  • 特撮助監督 - 内田直之
  • アクションコーディネート - 寺井大介
  • 視覚効果 - 三輪智章
  • VFXコーディネーター - 豊直康
  • 特殊造形 - 亀田義郎、原規弘、小島巧
  • キャラクターデザイン - 後藤正行
  • 背景 - 島倉二千六
  • スーツアクターサポート - 大野まゆみ
  • 設定監修 - 渋谷浩康
  • メインタイトルロゴデザイン - 竹内純
  • 超古代デザイン - 井野元大輔
  • 闇の巨人デザイン - 武藤聖馬[33]
  • メトロン星人マルゥルデザイン - K-SuKe[34]
  • 音響効果 - 古谷友二
  • アシスタントプロデューサー - 松田寛子
  • 特別協力 - トヨタ自動車株式会社
  • ウルトラマントリガー製作委員会
  • 製作 - 円谷プロダクションテレビ東京電通[32]

音楽

主題歌
「Trigger」[35]
作詞・作曲・編曲 - R・O・N / アーティスト - 佐久間貴生
第1話では挿入歌として使用。
エンディングテーマ
「なないろのたね」(第1クール)[14]
作詞・作曲・アーティスト - ChouCho / 編曲 - 村山☆潤
「明日見る者たち」(第2クール)[36]
歌 - マナカケンゴ(演:寺坂頼我)、シズマユナ(演:豊田ルナ)、ヒジリアキト(演:金子隼也
挿入歌
「ご唱和ください 我の名を!」 (7)
作詞・作曲・歌 - 遠藤正明 / 編曲 - 宮崎京一 (KEYTONE)、飯田涼太 (KEYTONE)

放送日程

第1話放送の前週には、ティガの情報を交えながらトリガーについて紹介する特番が放送された[37]。また第4話と第5話の間には、本編や過去の作品を扱う特別総集編が放送された。

放送回 放送日 サブタイトル 主な登場怪獣 脚本 監督
特番 2021年
07月03日
「ウルトラマントリガー」直前スペシャル
〜笑顔を守る、希望の光〜
第1話 - 第4話の登場怪獣 足木淳一郎
(構成)
村上裕介
(演出)
第1話 07月10日 光を繋ぐもの カルミラ
ゴルバー
ハヤシナオキ 坂本浩一
第2話 07月17日 未来への飛翔 ダーゴン
ギマイラ
第3話 07月24日 超古代の光と闇 ヒュドラム
ガゾート
第4話 07月31日 笑顔のために オカグビラ 根元歳三 武居正能
特別総集編 (1) 08月07日 平和を守る力 デバン
第1話 - 第4話に登場した怪獣・宇宙人
足木淳一郎
(構成)
村上裕介
(演出)
特別総集編 (2) 08月14日 宇宙を翔る英雄
第5話 08月21日 アキトの約束 ダーゴン
デスドラゴ
根元歳三 武居正能
第6話 08月28日 一時間の悪魔 ヒュドラム
サタンデロス
第7話 09月04日 インター・ユニバース バロッサ星人(4代目)
ベビーザンドリアス ケダミャー
ブルトン
小柳啓伍 田口清隆
第8話 09月11日 繁殖する侵略 ダダ (PDO-3A / B / C)
キングジョー ストレイジカスタム
第9話 09月18日 あの日の翼 ガーゴルゴン 林壮太郎 辻本貴則
第10話 09月25日 揺れるココロ ザラガス

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[38]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [39] 備考
2021年7月10日 - 土曜 9:00 - 9:30 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
2021年7月23日 - 金曜 19:00 - 19:30 岐阜放送 岐阜県
2021年7月24日 - 土曜 5:30 - 6:00 仙台放送 宮城県
土曜 6:00 - 6:30 新潟放送 新潟県 [40]
2021年7月25日 - 日曜 5:20 - 5:50 広島ホームテレビ 広島県
2021年8月1日 - 日曜 5:15 - 5:45 北日本放送 富山県
日曜 5:20 - 5:50 長野朝日放送 長野県
日曜 5:45 - 6:15 静岡第一テレビ 静岡県
2021年8月8日 - 日曜 6:15 - 6:45 琉球放送 沖縄県
2021年8月22日 - 日曜 6:30 - 7:00 石川テレビ 石川県
2021年8月27日 - 金曜 5:30 - 6:00 宮崎放送 宮崎県 [41]
2021年8月28日 - 土曜 6:00 - 6:30 テレビユー福島 福島県 [42]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[38]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2020年6月20日 土曜 9:30 更新
  • TSUBURAYA IMAGINATION
  • ネットもテレ東
  • YouTube ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD.

他媒体展開

ショートムービー

マルっとナビ

2021年7月10日より、TSUBURAYA IMAGINATIONにて配信中。メトロン星人マルゥルが作中のヒーローや怪獣、用語を紹介する[43]

話数 配信日 サブタイトル
#01 2021年
7月10日
ウルトラマントリガー マルチタイプ
#02 7月17日 ウルトラマントリガー パワータイプ
#03 7月24日 ウルトラマントリガー スカイタイプ
#04 7月31日 GUTSファルコン
#05 8月21日 GUTSスパークレンス
#06 8月28日 惑星破壊神サタンデロス
#07 9月4日 ウルトラマンゼット
#08 9月11日 キングジョーストレイジカスタム
#09 9月18日 石化魔獣ガーゴルゴン
#10 9月25日 剛力闘士ダーゴン

ナースデッセイ開発秘話〜特務3課奮闘記〜

2021年7月10日より、TSUBURAYA IMAGINATIONのスタンダード・プレミアムプランにて配信中。TPUの技術部特務3課に配属された本編以前のマルゥルを描く[43]

出演[43]
  • メトロン星人マルゥルの声 - M・A・O
  • ホッタ マサミチ - 田久保宗稔
  • ヤザキ テルミ - 山﨑紫生
スタッフ
  • 脚本 - 足木淳一郎
  • 監督 - 村上裕介


話数 配信日 サブタイトル
#01 2021年
7月10日
ホッタとマルゥル
#02 7月17日 経理のテルミちゃん
#03 7月24日 第2の宇宙人
#04 7月31日 本題を忘れるな
#05 8月21日 天才高校生
#06 8月28日 その名はGUTSファルコン
#07 9月4日 ヒントを探せ
#08 9月11日 プレゼン
#09 9月18日 操縦系を切り替えろ
#10 9月25日 休息

記念特別動画

ウルトラマン55周年記念「ウルトラマンの日」特別映像【ウルトラマントリガー&初代ウルトラマン、夢の競演!】』は、YouTubeウルトラマン公式で『ウルトラマンの日』を記念してトリガーがウルトラマンとクロスタッチをするという短編動画。

配信日 タイトル 登場キャラクター
2021年
7月10日
ウルトラマン55周年記念
「ウルトラマンの日」特別映像
【ウルトラマントリガー&初代ウルトラマン、夢の競演!】[44]
ウルトラマントリガー、ウルトラマン

ボイスドラマ

本編と同じ時間軸におけるギャラクシーレスキューフォースを描く『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』が、2021年7月10日よりYouTubeのウルトラマン公式チャンネルにて配信中[43]

作中にはウルトラマンリブットを始めとするギャラクシーレスキューフォースの面々のみならず、協力関係にある他組織のウルトラマンも登場する。

声の出演[43]
スタッフ
  • 脚本 - 足木淳一郎
  • 編集 - 坂口俊昭
  • タイトルCG - 渋谷怜央加


話数 配信日 サブタイトル
第1回 2021年
7月10日
入隊[45]
第2回 7月17日 ソラ[46]
第3回 7月24日 アンドロメロス[47]
第4回 7月31日 科技局の男[48]
第5回 8月7日 イザナ女王[49]
第6回 8月14日 最強最速のウルトラマン[50]
第7回 8月21日 勇士司令部の戦士[51]
第8回 8月28日 会談[52]
第9回 9月4日 宇宙工作員 ケニス[53]
第10回 9月11日 宇宙正義[54]
第11回 9月18日 花と星と[55]
第12回 9月25日 師の教え[56]

ゲーム

データカードダスウルトラマン フュージョンファイト!
本作品の放送と連動したシリーズ『ウルトラマン フュージョンファイト!BEYOND GENERATIONS』が2021年7月15日より稼働中[57]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 劇中では、グエバッサーの羽根が付いた空飛ぶ箒、吸血ボールバグダラスの羽根などを披露している。
  2. ^ 正式名はGUTSハイパーキー○○キー。
  3. ^ 第5話は回想シーンに出演。
  4. ^ 第1話では役名なしで出演。
  5. ^ 第1話、第4話では役名なしで出演。

出典

  1. ^ a b c d e f g 新テレビシリーズ『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』テレビ東京系 2021年7月10日(土)あさ9時放送スタート!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2021年4月15日). 2021年6月5日閲覧。
  2. ^ a b c 『ウルトラマントリガー』坂本浩一監督がタイトルに込めた思い「新世代ウルトラマンの引き金に」 (1)”. マイナビニュース (2021年7月10日). 2021年7月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g フィギュア王281 2021, pp. 56-57, 「坂本浩一(メイン監督) インタビュー」
  4. ^ a b c d “ウルトラマンティガの衝撃を再び…「ウルトラマントリガー」坂本浩一監督が目指す“令和版ティガ”の世界観”. シネマトゥデイ. (2021年7月10日). https://www.cinematoday.jp/news/N0124090 2021年7月13日閲覧。 
  5. ^ a b c フィギュア王282 2021, pp. 74-75, 「ウルトラマントリガー」
  6. ^ ウルトラマントリガー:「ウルトラマンティガ」のインパクトを再び コロナ禍に笑顔を 坂本浩一監督の思い”. MANTANWEB (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。
  7. ^ a b ウルトラマントリガー:宅麻伸が“世界的巨大財閥”シズマ財団会長に 豊田ルナと親子役 キャスト集結の配信イベントも”. MANTANWEB (2021年6月3日). 2021年6月5日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm 宇宙船173 2021, pp. 78-81, 「ウルトラマントリガー」
  9. ^ a b c d e f g h i j マガジンVOL.2 2021, pp. 8-13, 「ウルトラマントリガー/ウルトラマンティガ」
  10. ^ a b c d e f g h i フィギュア王281 2021, pp. 50-53, 「最新ウルトラマンがいよいよブートアップ!ウルトラマントリガー」
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag フィギュア王280 2021, pp. 52-55, 「続報!新たなウルトラマン伝説にブートアップ!ウルトラマントリガー」
  12. ^ a b フィギュア王281 2021, pp. 54-55, 「寺坂頼我(マナカケンゴ/ウルトラマントリガー役) インタビュー」
  13. ^ a b c d e f フィギュア王279 2021, p. 50, 「ティガの光を繋ぐ新世代ウルトラマン登場!ウルトラマントリガー」
  14. ^ a b c ウルトラマントリガー:細貝圭が謎のトレジャーハンターイグニスに OPに佐久間貴生、EDにChouCho”. MANTANWEB (2021年5月27日). 2021年6月5日閲覧。
  15. ^ a b 新番組『ウルトラマントリガー』でもご唱和ください!前作『ウルトラマンZ』からナツカワ ハルキ役・平野宏周さんのゲスト出演が決定!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2021年6月24日). 2021年6月24日閲覧。
  16. ^ a b c 宇宙船173 2021, pp. 84-86, 「[対談]宮川秀男×福井康之」
  17. ^ 新番組『ウルトラマントリガー』本篇映像先行ダイジェストPV《2021年7月10日「ウルトラマンの日」放送スタート!》. ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年6月17日). https://www.youtube.com/watch?v=1cdYzHEFHuM 2021年6月20日閲覧。 
  18. ^ a b 『ウルトラマントリガー』坂本浩一監督がタイトルに込めた思い「新世代ウルトラマンの引き金に」 (3)”. マイナビニュース (2021年7月10日). 2021年7月11日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 宇宙人・怪獣”. ウルトラマントリガー公式サイト. 2021年8月28日閲覧。
  20. ^ a b c d e f フィギュア王282 2021, pp. 76-77, 「ウルトラマントリガー怪獣大図鑑」
  21. ^ a b c d e f g h i j フィギュア王283 2021, p. 66, 「ウルトラマントリガー怪獣大図鑑」
  22. ^ a b c 『ウルトラマントリガー』坂本浩一監督がタイトルに込めた思い「新世代ウルトラマンの引き金に」 (2)”. マイナビニュース (2021年7月10日). 2021年7月11日閲覧。
  23. ^ 新番組『ウルトラマントリガー』カウントダウンメッセージ!(8) 〜ヒジリ アキト役:金子 隼也さん〜. ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年7月7日). https://www.youtube.com/watch?v=YVznie-651s 2021年7月10日閲覧。 
  24. ^ 寺坂頼我(祭nine.)が『ウルトラマントリガー』主人公に決定 「ヒーローになることが1番の夢だった」”. Billbord JAPAN. 阪神コンテンツ (2021年4月15日). 2021年6月5日閲覧。
  25. ^ 「ミスマガジン2019」豊田ルナ、シズマ ユナ役で『ウルトラマントリガー』出演「幅広い世代に笑顔と勇気を」”. ORICON NEWS (2021年4月22日). 2021年6月5日閲覧。
  26. ^ 金子隼也「ウルトラマントリガー」で俳優デビュー 主人公のライバル役で”. デイリースポーツ (2021年4月29日). 2021年6月5日閲覧。
  27. ^ ウルトラマントリガー:「ギンガS」の“ヒヨリ”春川芽生が隊員に GUTSファルコン駆る遠隔操縦のスペシャリスト”. MANTANWEB (2021年5月13日). 2021年6月5日閲覧。
  28. ^ 新番組『ウルトラマントリガー』!GUTS-SELECTの巨大戦闘艇「ナースデッセイ号」発進!パイロット「サクマ テッシン隊員」役に水野直さんが決定!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2021年5月6日). 2021年6月5日閲覧。
  29. ^ ウルトラマントリガー:高木勝也がGUTS-SELECTのタツミ セイヤ隊長に 「全パワーを込めてお届けします!」”. MANTANWEB (2021年5月20日). 2021年6月5日閲覧。
  30. ^ ウルトラマントリガー:GUTS-SELECTのメンバーにメトロン星人マルゥル M・A・Oが声優に”. MANTANWEB (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  31. ^ a b c ウルトラマントリガー:闇の三巨人の声優に上坂すみれ、真木駿一、高橋良輔”. MANTANWEB (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  32. ^ a b c d e 作品紹介”. ウルトラマントリガー公式サイト. 2021年6月10日閲覧。
  33. ^ cyq_jokerのツイート(1402943628914221063)
  34. ^ KSuKe37957985のツイート(1402946019327766528)
  35. ^ 佐久間貴生|特撮ドラマ『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』オープニングテーマを担当!”. Lantis (2021年5月27日). 2021年6月10日閲覧。
  36. ^ ウルトラマントリガー&ケンゴ、ゼット&ハルキがオンラインイベントで夢の共演!ケンゴ・ユナ・アキトが歌う『ウルトラマントリガー』新エンディングテーマ発表!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2021年9月14日). 2021年9月18日閲覧。
  37. ^ 本編映像を先行公開!新番組『ウルトラマントリガー』直前スペシャル、7月3日(土)あさ9時から放送!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2021年6月26日). 2021年6月26日閲覧。
  38. ^ a b 放送・配信情報”. ウルトラマントリガー公式サイト. 2021年6月13日閲覧。
  39. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  40. ^ 2021年7月24日 - 9月25日までは土曜 5:45 - 6:15。2021年10月2日より現在の時間。
  41. ^ 2021年8月27日 - 9月24日までは金曜 5:30 - 6:00。
  42. ^ 2021年8月28日 - 9月25日までは土曜 5:45 - 6:15。2021年10月2日より現在の時間。
  43. ^ a b c d e 新番組『ウルトラマントリガー』本篇映像のダイジェストPVを公開!マルゥルがお届けする新作ショートムービーなど3つの番外編制作が決定!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2021年6月17日). 2021年6月20日閲覧。
  44. ^ ウルトラマン55周年記念「ウルトラマンの日」特別映像【ウルトラマントリガー&初代ウルトラマン、夢の競演!】. ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年7月10日). https://www.youtube.com/watch?v=UtENCb-T9W8 2021年7月10日閲覧。 
  45. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第1話(新) 「入隊」-公式配信- / Galaxy Rescue Force Voice Drama EP1 "Initiation". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年7月10日). https://www.youtube.com/watch?v=wH77-FIik8A 2021年7月10日閲覧。 
  46. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第2話 「ソラ」-公式配信- / Galaxy Rescue Force Voice Drama EP2 "Sora". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年7月17日). https://www.youtube.com/watch?v=GEcA7WOqoJI 2021年7月17日閲覧。 
  47. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第3話「アンドロメロス」-公式配信- / Galaxy Rescue Force Voice Drama EP3 "ANDRO MELOS". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年7月24日). https://www.youtube.com/watch?v=T3j1IODziM8 2021年7月24日閲覧。 
  48. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第4話「科技局の男」-公式配信- / Galaxy Rescue Force Voice Drama #4 "Man of the Science Technology Bureau". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年7月31日). https://www.youtube.com/watch?v=A7Jdgem3h_s 2021年7月31日閲覧。 
  49. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第5話「イザナ女王」-公式配信- / Galaxy Rescue Force Voice Drama #5 "Queen Izana". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年8月7日). https://www.youtube.com/watch?v=wcgdDvchMfk 2021年8月7日閲覧。 
  50. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第6話 「最強最速のウルトラマン」/ GRF Voice Drama #6 "The Strongest and Fastest Ultraman". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年8月14日). https://www.youtube.com/watch?v=9nPbky3SGGE 2021年8月14日閲覧。 
  51. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第7話 「勇士司令部の戦士」/ GRF Voice Drama #7 "The Elite Task Force Warrior". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年8月21日). https://www.youtube.com/watch?v=6TOBGDBF3Nk 2021年8月21日閲覧。 
  52. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第8話 「会談」/ GRF Voice Drama #8 "The Meeting". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年8月28日). https://www.youtube.com/watch?v=NwFuMNXPd8A 2028年8月21日閲覧。 
  53. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第9話「宇宙工作員 ケニス」/ GRF Voice Drama #9 "KENIS THE SPACE AGENT". ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年9月4日). https://www.youtube.com/watch?v=ipaS6yjBGoA 2021年9月4日閲覧。 
  54. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第10話「宇宙正義」/ GRF Voice Drama #10 UNIVERSAL JUSTICE. ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年9月11日). https://www.youtube.com/watch?v=MY_rDw5pcmM 2021年9月11日閲覧。 
  55. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第11話「花と星と」/ GRF Voice Drama #11 STARS AND FLOWERS AND.... ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年9月18日). https://www.youtube.com/watch?v=CAkrcUTuymM 2021年9月18日閲覧。 
  56. ^ 『ギャラクシーレスキューフォース ボイスドラマ』第12話「師の教え」/ GRF Voice Drama #12 MASTER'S TEACHINGS. ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD... (2021年9月25日). https://www.youtube.com/watch?v=12OmXy7i9Vs 2021年9月25日閲覧。 
  57. ^ ウルトラマントリガーがBEYOND GENERATIONSより参戦! − ニュース”. データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト! (2021年6月1日). 2021年6月13日閲覧。

参照話数

  1. ^ a b c d e f g h 第1話。
  2. ^ a b c d e f g 第3話。
  3. ^ a b c d 第2話。
  4. ^ 第4話。

参考文献

  • 『テレビマガジン特別編集 ウルトラ特撮マガジン VOL.2』講談社(講談社MOOK)、2021年5月24日。ISBN 978-4-06-523014-5
  • フィギュア王ワールドフォトプレス
  • 宇宙船』vol.173(SUMMER 2021.夏)、ホビージャパン、2021年7月1日、 ISBN 978-4-7986-2526-3

外部リンク

テレビ東京系列 土曜 9:00 - 9:30
前番組 番組名 次番組
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA
(2021年7月10日 - )
-