島倉二千六

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

島倉 二千六しまくら ふちむ1940年[1][2] - )は日本特撮映画の背景専門の絵描き新潟県水原町出身[1]。雲の表現に定評があり、雲の神様と称される[1][2]。別名・島倉仁[3]

経歴[編集]

幼少期より絵が得意で、中学のときに新潟県の展覧会に入選、以後、文部大臣賞、郵政大臣賞受賞[3]。中学校卒業後に看板屋で務めた後、兄の誘いで1957年に上京し独立プロへ入社[1]1958年の映画『怒りの孤島』から背景美術に携わる[1]1959年に映画『日本誕生』の現場を見学した際に特撮技術課長の末安昌美から誘いを受け、1960年に東宝の契約社員となった[1]。1981年に東宝退社後もフリーで仕事を続け[3]、以後、60年近くに渡り映画・特撮テレビ番組・CMなどの背景を手がけている[2]。工房「アトリエ雲」を構え[4]、弟子に妹尾河童の息子・妹尾太郎(タローアート)などがいる[5]

1992年に日本アカデミー賞協会特別賞、1996年にNHKスペシャル「生命」(94年放送)にて国際エミー賞、2005年に文化庁映画功労賞、2008年に倉林誠一郎記念賞を受賞[3]。第50回『映画の日 永年功労賞』にも選出された[3]。2015年には内閣総理大臣賞(ものづくり日本大賞)を受賞した[2]

1993年ごろから自身の作品制作を始め、各地で原画展、版画展も開催している[3]

主な作品[編集]

映画[編集]

公開年月日 作品名 制作(配給) 役職
1957年 異母兄弟[3] 独立映画
1959年10月25日 日本誕生 東宝撮影所
東宝
合成作画
1959年12月26日 宇宙大戦争 背景
1960年4月10日 電送人間
1960年4月26日 ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
1960年12月11日 ガス人間第一号
1961年1月3日 大坂城物語
1961年7月30日 モスラ
1961年8月13日 紅の海
1961年9月17日 ゲンと不動明王
1961年10月8日 世界大戦争
1962年3月21日 妖星ゴラス
紅の空
1962年8月11日 キングコング対ゴジラ
1963年1月3日 太平洋の翼
1963年5月29日 青島要塞爆撃命令
1963年8月11日 マタンゴ
1963年10月26日 大盗賊
1963年12月22日 海底軍艦
1964年1月13日 士魂魔道 大龍巻 宝塚映画
(東宝)
1964年4月29日 モスラ対ゴジラ 東宝撮影所
(東宝)
1964年8月11日 宇宙大怪獣ドゴラ
1964年12月20日 三大怪獣 地球最大の決戦
1965年6月19日 太平洋奇跡の作戦 キスカ
1965年8月8日 フランケンシュタイン対地底怪獣 東宝撮影所
ベネディクト・プロ
(東宝)
1965年10月31日 大冒険 東宝撮影所
渡辺プロダクション
(東宝)
1965年12月19日 怪獣大戦争 東宝撮影所
ベネディクト・プロ
(東宝)
1966年7月13日 ゼロ・ファイター 大空戦 東宝撮影所
(東宝)
1966年7月31日 フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ 東宝撮影所
ベネディクト・プロ
(東宝)
1966年12月17日 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 東宝撮影所
(東宝)
1967年7月22日 キングコングの逆襲 東宝撮影所
ランキン・バス・プロダクション
(東宝)
1967年12月16日 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 東宝撮影所
(東宝)
1968年8月1日 怪獣総進撃
1968年8月14日 連合艦隊司令長官 山本五十六
1969年7月26日 緯度0大作戦 東宝撮影所
ドン・シャーププロ
(東宝)
1969年8月13日 日本海大海戦 東宝撮影所
(東宝)
1981年 ねらわれた学園[3] 東宝撮影所
(東宝)
1984年 零戦燃ゆ[3] 東宝撮影所
(東宝)
1984年 天国に一番近い島[3] 東映
1987年 漂流教室[3] 東宝東和
1988年 帝都物語[3] 東宝撮影所
(東宝)
1990年 タスマニア物語[3] 東宝撮影所
(東宝)
1991年 大誘拐[3] 東宝撮影所
(東宝)
1993年 大病人[6] 東宝撮影所
(東宝)
1993年 まあだだよ[3] 大映
1993年 水の旅人 -侍キッズ[3] 東宝撮影所
(東宝)
1996年7月13日 ガメラ2 レギオン襲来 大映
日本テレビ
博報堂
富士通
日本出版販売
(東宝)
2005年 ゴジラ ファイナルウォーズ 東宝撮影所
(東宝)
2006年 犬神家の一族[3] 東宝撮影所
(東宝)
2007年 武士の一分[3] 松竹
2008年 ザ・マジックアワー[3] 東宝撮影所
(東宝)
2015年3月14日 劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!! 円谷プロダクション
松竹メディア事業部
2015年10月24日 ギャラクシー街道 東宝 宇宙作画
2015年12月12日 母と暮せば 松竹 背景
2016年3月12日 劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン 円谷プロダクション
松竹メディア事業部

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 宇宙船149 2015.
  2. ^ a b c d 特撮秘宝3 2016.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 島倉仁プロフィールGALLERY TIMEPEACE
  4. ^ 映画界だけでなく、博物館も支えてきた職人の技たばこと塩の博物館、2014.6.30
  5. ^ プロフィールTaro Art
  6. ^ 『大病人の大現場』(1993)
  7. ^ Blu-ray『ウルトラマンギンガS Blu-ray BOX II』(バンダイビジュアル BCXS-0911)封入 作品解説書 SPECIAL NOTES「STAFF INTERVIEW チーフプロデューサー 北浦嗣巳」(構成・文:島崎淳、監修:小林雄次

出典・参考文献[編集]

  • 『特撮 円谷組 〜ゴジラと東宝特撮にかけた青春〜』 洋泉社2010年ISBN 4862486223
  • 「ウルトラの空ができるまで 島倉二千六」、『宇宙船』Vol.149(SUMMER 2015.夏)、ホビージャパン、2015年7月1日、 87頁、 ISBN 978-4-7986-1049-8
  • 「祝・内閣総理大臣賞受賞 背景画の巨匠・島倉二千六」、『別冊映画秘宝 特撮秘宝』vol.3、洋泉社2016年3月13日、 pp.170-171、 ISBN 978-4-8003-0865-8

外部リンク[編集]