寺井大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
てらい だいすけ
寺井 大介
本名 寺井 大介
生年月日 (1977-03-29) 1977年3月29日(41歳)
出生地 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 175cm
血液型 AB型
ジャンル 俳優スーツアクター
活動期間 1996年-
主な作品
ウルトラマンコスモス
ウルトラマンネクサス
ウルトラマンマックス
ウルトラマン列伝

寺井 大介(てらい だいすけ、1977年[要出典]3月29日[1] - )はアクション俳優である。群馬県出身[1]。AB型。キャスタッフ所属。

人物[編集]

中学校を卒業した頃から表現者を志すようになり、高校入学後より芸能プロダクションに所属し舞台などで活動した[1]。大学3年生の時、円谷プロダクションへ求職するも新卒は採っていないとして断られるが、その時かけた電話の側に置いてあった求人雑誌に円谷プロダクションのアクションスタッフ募集の広告を見つけて再び連絡し、そちらも募集は終了していたものの身長を述べたところ面接を行う運びとなり、採用に至った[1]

主にウルトラシリーズのスーツアクターとして活動し、『ウルトラマンコスモス』から『ウルトラマンギンガS』までの主役ウルトラマンを演じた[1]。主にウルトラマンコスモスのスーツアクターを担当し、『ウルトラマンサーガ』でもコスモスのスーツアクターを担当した。

演技にあたっては、設定資料の確認や監督とのすり合わせでキャラクターの人生を思い描き、そのキャラクターになりきるという手法をとっている[1]

自身が演じた中で一番思い入れのあるキャラクターとしてウルトラマンネクサスを挙げている[1]

参加作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g キャラクターランドSP 2017, pp. 52-54, 「ウルトラマンオーブスーツアクターINTERVIEW[再録]」
  2. ^ 宇宙船YEAR BOOK 2006』 朝日ソノラマ〈ソノラマMOOK〉、2006年4月20日、28頁。ISBN 4-257-13086-5
  3. ^ ネクサス&マックス 2006, p. 12.
  4. ^ ネクサス&マックス 2006, p. 32.
  5. ^ ネクサス&マックス 2006, p. 52.
  6. ^ [1]
  7. ^ [2]

参考文献[編集]

関連項目[編集]