ウルトラマンロビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウルトラマンロビン
ウルトラマンロビンの画像
プロフィール
リングネーム ウルトラマンロビン
本名 尾内 淳
ニックネーム 宇宙銀河騎士
身長 170cm(変身前は162cm)[1]
体重 83kg[1]
誕生日 (1965-02-15) 1965年2月15日(52歳)
出身地 不明の旗M78星雲光の国[2]
所属 シアタープロレスSGP名古屋花鳥風月
デビュー 1990年3月15日
テンプレートを表示

ウルトラマンロビン1965年2月15日 - )は、プロレス界唯一の円谷プロダクション公認覆面レスラー[3]。変身前の名前は尾内 淳(おない あつし)。シアタープロレス花鳥風月グループのシアタープロレスSGP名古屋花鳥風月所属。

来歴[編集]

新日本プロレス全日本プロレスから入門を断られ[1]ジャパン女子プロレスでスタッフをしていたが、ウルティモ・ドラゴンのデビューに刺激を受け、初代ブラックタイガーであるマーク・ロコを頼りに渡英[4]イギリスのプロレス団体であるオールスター・プロレスリングでデビューした。デビュー戦は1990年3月15日、ブリストルコーン・ストーンホールでのリー・トーマス戦[2]

フリーランスとしてFMWに参戦後、円谷プロ公認の覆面レスラー「ウルトラマンロビン」として活動を始めた。インディーズプロレス団体SGP(エス・ジー・ピィ)を設立し、エース兼代表を務め、名古屋を中心に活動。

試合中、なぜかガッツ星人ダダメフィラス星人ゼットンなど、怪獣や宇宙人に襲われ無効試合になることが多い。その場合、その対戦相手と急きょタッグを組み、怪獣軍団と再試合を行う戦術で宇宙の平和を守ってきた。

2012年、円谷プロダクションの経営体制変更により版権切れ問題が起こる[5]。円谷プロとの話し合いの結果、版権の絡む怪獣、宇宙人の登場を封印することで「ウルトラマンロビン」の活動は継続されることに落ち着いた[6]。これにより7月3日に行われた最終決戦「ウルトラマンロビン20周年記念プレミアムマッチ」愛知・スポルティーバアリーナ大会では、ウルトラマンロビンとメフィラス星人による歴史的な握手が交わされた[7]

2006年以降は、みちのくプロレス宇宙大戦争 (プロレス興行)における重要人物として登場。

2014年8月、シアタープロレス花鳥風月を運営するG-TALENT傘下に入ることを発表。同年12月には、神様としてムーの太陽に加入[8]した。

2015年11月3日、DDTの愛知・名古屋国際会議場大会に高木三四郎のセコンドとして第0試合に参戦。平田GOサングラスをかけ入場し、KENSOに煙幕を投げつけた。

2016年10月2日、スポルティーバアリーナで行われた宇宙銀河戦士登場10周年スペシャル興行ではレイナを相手に19分21秒、ドスカラススペシャルで勝利[9]

2017年2月に開幕する「風流人2017タッグリーグ」では鈴木秀樹とタッグチームを結成する[10]

人物[編集]

プロレスラーとしては低い身長。はたまた唯一無二の動き、宇宙大戦争における混沌を生み出すポジションなどから、ネタ要員として扱われることも多いが、ローカルプロレスという概念が広まる以前からご当地レスラー活動をしてきたことで一目置かれている。

「ウルトラマンロビン」としての活動は、円谷プロの円谷皐円谷一夫に許可をもらっていた[1]。円谷プロ側(円谷皐社長・当時)の名称使用の基本条件は「試合には絶対負けるな。と、言いたいが(笑)…。汚い試合、卑怯な事は、しないでほしい。」だった。このとき、怪獣の版権に関しても許可を得ていた[1]が前述の理由で2012年以降は封印。

ロビンの名称はプロデビューがイギリスであったため、ロビン・フッドのイメージから命名[4]。まれに尾内淳隊員の状態で試合を行うこともある。

興行の締めは「1・2・3・ディスティニー!」。技名にもなっている「ディスティニー」は『デスティニーライト』の曲名からとられた[11]

2009年に都内に住んでいた女性と結婚した[1]が、2016年までに離婚している[12]

2015年7月にはデビュー25周年記念試合[13]として、ビル・ロビンソンの弟子、鈴木秀樹と対戦するが、この時政宗のツイート[14]により、ロビン自身も同じくイギリスマンチェスター出身の名レスラー、マーク・ロコの弟子であることが明らかになった。

プロテインは摂らないが、ビフィズス菌は摂っている[11]

得意技[編集]

ウルトラデスティニー
コーナートップからのロビン式フライングボディアタック。フィニッシュホールド。
ウルトラコルバータ
宇宙遊泳式ヘッドシザース。
ウルトラダイナマイト
ロビン式アックスボンバー。両腕をガッツポーズのように挙げた体勢で走り込み放つ。この他、スペシウム的な構えからの人間の目には見えない光線技[15]も使用可能。「愛プロレス博2009~勇気~」で大怪獣名護羅(ナゴラ)を相手に使用した際には、決まり手として「スペシウム光線」と正式に記述された[16]
サイドスープレックス[15]
イギリス仕込みの大技。

入場テーマ曲[編集]

獲得タイトル[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 日刊現代刊「日刊ゲンダイ」円谷プロがただひとり正式公認したプロレスラー ウルトラマンロビン(2011年7月1日掲載)
  2. ^ a b 日本スポーツ出版社刊「NIPPON SPORTS MOOK16 1999ゴング・プロレス名鑑」
  3. ^ 1979年に新日本プロレスに来日したウルトラマン、1982年から全日本プロレスに登場したウルトラセブンなどもいるが、それらは非公認。
  4. ^ a b 【ジャスティスの苦悩】ウルトラマンロビン「あんなにネットで叩かれたら普通は自殺しますよ!」:”. Dropkick:『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネル:スポーツ (2015年8月1日). 2015年9月4日閲覧。
  5. ^ 晋遊社刊『Dropkick(ドロップキック) vol.2』円谷プロ公認リングネームが剥奪の危機!? ウルトラマンロビン「ウルトラマン権利問題とは何か?」2011年10月20日発売
  6. ^ 東スポWEB (2011年7月14日). “ウルトラマンロビン選手について”. 2015年3月6日閲覧。
  7. ^ ウルトラマン・ロビンとメフィラス星人が歴史的握手~版権切れて抗争完全終結”. ブラックアイ2 (2011年7月6日). 2015年3月7日閲覧。
  8. ^ みちのくプロレス12.12後楽園大会 宇宙大戦争〜神々と亀々の戦い〜ムーの太陽vs.みちのく忍者タートルズ”. バトルニュース (2014年12月12日). 2015年7月1日閲覧。
  9. ^ http://ameblo.jp/sportivaarena/entry-12205716694.html 【試合結果】10月2日SGP&スポルティーバ 「宇宙銀河戦士登場10周年スペシャル興行」
  10. ^ 【試合結果】2・5 花鳥風月スターライズタワー大会 鈴木秀樹&ウルトラマンロビンvs勝村周一朗&唐澤志陽 矢郷良明&AKIRAvs高岩竜一&ウルフ・スター☆Jr. ミステル・カカオ&ジョシュ・オブライエンvsレイパロマ&服部健太” (2016年9月30日). 2017年2月7日閲覧。
  11. ^ a b 正義のヒーローのオススメはご飯食べ放題のお店…検証・ウルトラマンロビン~後編”. 中日新聞プラス (2016年10月29日). 2016年10月29日閲覧。
  12. ^ 45歳でM78星雲に帰るつもりが51歳に…検証・ウルトラマンロビン~前編”. 中日新聞プラス (2016年8月31日). 2016年8月31日閲覧。
  13. ^ ウルトラマンロビン25周年 世界一のデスマッチファイター葛西純「勝村!これもプロレスなんだよ」花鳥風月”. ファイト!ミルホンネット (2015年7月21日). 2015年9月4日閲覧。
  14. ^ @masamune_1113”. twitter (2015年7月16日). 2015年7月18日閲覧。
  15. ^ a b c SGP ウルトラマンロビン”. スポルティーバ エンターテイメント公式ホームページ -Sportiva Entertainment. 2015年9月3日閲覧。
  16. ^ 愛プロ~勇気~終了…そして 挑戦へ…”. 愛プロレス博公式ブログ (2009年5月6日). 2016年1月22日閲覧。
  17. ^ 福田彩乃のハツモノ”. 東海テレビ (2016年3月16日). 2016年3月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]