大魔王シャザーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大魔王シャザーン』(だいまおうシャザーン、原題: Shazzan)は、アメリカ合衆国テレビアニメ作品。

概要[編集]

1967年CBSで放送された。ハンナ・バーベラ・プロダクション製作。アニメーション制作は東映動画が担当(しかし、『東映アニメーション50年史』にはデータなし)[要出典]。日本でも1968年に放送された。

二卵性双生児のチャックとナンシーが、洞窟で見つけた指輪の力で1000年前のアラビアへとタイムスリップしてしまい、元の世界に戻るために指輪の持ち主を探す冒険の旅を繰り広げる。お互いの指に嵌めている一対の指輪を合わせて「出て来いシャザーン!」と叫ぶと、「ハイハイサー」の声とともにジンである大魔王シャザーンが登場し、2人の窮地を救ってくれる。シャザーンが魔法を使うときの掛け声「パパラパー」(アメリカ放送版には掛け声自体が存在しない)は、当時の子供たちの間で流行語にもなった。シャザーンの他にも、小さな翼で空を飛ぶラクダ「ブービー」や空飛ぶ絨毯などが登場し、『アラビアンナイト』を意識したものになっている。放送時期は、モチーフが同じ『ハクション大魔王』より先である。

日本語版ではシャザーンが双子を「ご主人様」と呼んでいるが、オリジナルの英語版では従者的立場ではない。二種類の吹き替え版第一話を作り、比較した結果良かった方の設定が日本語版として採用されたという[1]

声の出演[編集]

シャザーン
声 - 小林清志 / 英 - バーニー・フィリップス
チャック
声 - 竹尾智晴 / 英 - ジェリー・デクスター
ナンシー
声 - 富田千代美 / 英 - ジャネット・ワルドゥ
ブービー (Kaboobie)
声 - 立壁和也 / 英 - ドン・メシック
ナレーター
声 - 高橋元太郎

日本語版主題歌[編集]

オープニングテーマ「大魔王シャザーン」
作詞 - 本田カズオ / 作曲 - 広瀬健次郎 / 歌 - 東芝児童合唱団
シャザーンの笑い声も入っているが、声優(小林清志)はノンクレジット。当時朝日ソノラマに勤務していた橋本一郎は、自身のツイッターで作詞を担当したと語っている[2]
イメージソング「シャザーン・マーチ」
作詞 - 本田カズオ / 作曲 - 広瀬健次郎 / 歌 - ボーカル・ショップ

脚注[編集]

  1. ^ 高桑慎一郎 『ケンケンと愉快な仲間たち』 イーハトーヴ出版、1995年ISBN 4-900779-02-4 [要ページ番号]
  2. ^ hashimotoichi23のツイート (762737016219971584)
NET系列 金曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
スーパースリー
(1967年9月8日 - 1968年1月5日)
大魔王シャザーン
(1968年1月12日 - 1968年3月29日)
サイボーグ009 (第1シリーズ)
(1968年4月5日 - 1968年9月27日)
NET系列 月曜19:30枠
ジャイアントロボ
(1968年1月29日 - 1968年4月1日)
大魔王シャザーン
(1968年4月8日 - 1968年5月27日)
美空ひばりショー ひばりはひばり
(1968年6月3日 - 1968年9月30日)