栗山富夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

栗山 富夫(くりやま とみお、1941年2月20日 - )は、日本映画監督脚本家茨城県鹿島郡旭村(現・鉾田市)出身。

来歴[編集]

茨城県立鉾田第一高等学校国際基督教大学社会科学科卒業後、松竹に入社する。助監督を経て、『いとしのラハイナ』で監督に昇進する。1985年、『祝辞』で芸術選奨新人賞を受賞する。『釣りバカ日誌』シリーズの前期作品を計11作手がけた。

監督作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]