アーチーでなくちゃ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アーチーでなくちゃ!』(英語: The Archie Show)は、1968年9月14日から1969年8月30日までCBSで放送されていたアメリカ合衆国テレビアニメである。フィルメーション・スタジオ英語版制作。

本項目では、1971年9月11日から1973年9月1日まで同局で放送されていた『まんがファニー』(英語: Archie's TV Funnies)についても記述する。

概要[編集]

アーチーでなくちゃ![編集]

架空のバンド「アーチーズ」(英語: The Archies)の活動を描いた作品。全17話。原語版のオープニング映像ではパカパカ演出が用いられている。

日本では、1970年10月から1971年1月までNETテレビ(現・テレビ朝日)で毎週土曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)に放送。日本語版の制作は毎日放送が担当した。この日本語版は、後に東京12チャンネル(現・テレビ東京)の『マンガのくに』や各ローカル局で再放送された。『ゆかいなアーチー』と題して放送する局もあった[どれ?]

主題歌「Archie's Theme (Everything's Archie)」(邦題 - アーチーのテーマ)の日本語版は、「ピコ(樋口康雄)とアーチー・フレンズ」(シング・アウトの変名)が歌った。この日本語版の主題歌は、当時日本で英語原曲とのカップリングでシングルレコードとして発売されている(RCAレコード SS-1937。ただし、同シングルではアーチーズ名義。後年CD『チンパン探偵ムッシュバラバラ 〜外国TV映画 日本語版主題歌<オリジナル・サントラ>コレクション VOL.2』に収録された際に、「ピコとアーチー・フレンズ」名義が使用された)が、テレビ放送版とは音源が異なる。他にもシュガーシュガーなど日本語吹き替えで歌われている。

まんがファニー[編集]

ディック・トレイシー』などの短編作品も一緒に放送するコンプレックス番組となった。放送作品での担当声優は変更されている。

アメリカでは、1971年9月11日から1973年9月1日までCBSで放送。全16話。

日本では、1974年4月6日から同年11月23日まで東京12チャンネルで毎週土曜 18:00 - 18:30 (日本標準時)に放送。全32話+再放送2話。

登場人物[編集]

アーチー (Archie Andrews)
吹替 - 藤村俊二
担当はギター、リードボーカル
ベティ (Betty Cooper)
吹替 - うつみみどり
担当はタンブリンコーラス
ヴェロニカ (Veronica Lodge)
吹替 - 山本リンダ
担当は電子オルガン、コーラス。
レギー (Reggie Mantle)
吹替 - 鈴木やすし
担当はベース、コーラス。
ジャックヘッド (Jughead Jones)
吹替 - 高松しげお
担当はドラム。いつもをかぶっている。
ホットドッグ (Hot Dog)
吹替 - 三代目三遊亭圓歌
指揮者として参加することがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NETテレビ 土曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
スター売ります!
(1970年7月4日 - 1970年9月26日)
アーチーでなくちゃ!
(1970年10月3日 - 1971年1月30日)
ストライクボウル
(1971年2月6日 - 1973年9月29日)
東京12チャンネル 土曜18:00枠
前番組 番組名 次番組
ガッツヤング登場
(1973年10月6日 - 1974年3月30日)
※17:45 - 18:15
【土曜18:15枠へ移動】
まんがファニー
(1974年4月6日 - 1974年11月23日)
アニメ再放送枠

淀川長治の映画専科