聖闘士星矢 Golden Age

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

聖闘士星矢 Golden Age』(セイントセイヤ ゴールデンエイジ)は、車田正美の漫画作品『聖闘士星矢』を原作としたオリジナル小説。著者は岡田芽武。

概要[編集]

オリジナル小説『聖闘士星矢 ゴールデンエイジ』
文 - 岡田芽武 / 挿絵 - 岡田芽武・高河ゆん久織ちまき / 漫画 - 手代木史織
チャンピオンRED』2016年8月号別冊付録
「黄金の種族」であるエクスやマーキナー、その女神「アストライアー」との戦いを描いた外伝小説。
時系列は、ポセイドン編とハーデス編の間に位置する。また、聖闘士の存在が明らかになり、社会にどの様な変化をもたらしたが語られる。

登場人物[編集]

アストライヤー
エクス
マーキナー

参考資料[編集]

[ヘルプ]