及川啓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

及川 啓(おいかわ けい)は、日本アニメーション監督、演出家、アニメーター

及川啓
国籍 日本
職業 アニメーション監督、演出家、アニメーター
活動期間 1996年 - 現在

経歴[編集]

AIC出身。1996年、『ウルトラマン超闘士激伝』の動画を手掛けて以来、『HUNTER×HUNTER』や『サクラ大戦』などの原画を担当してきた。2004年には『花右京メイド隊 La Verite』第8話で絵コンテを手掛け、以後演出家としてufotableAICなどを中心に活動。2009年、『みなみけ おかえり』で監督デビュー。2010年以降はfeel.を中心に監督、演出家として活動している。

2018年の春クール(4月 - 6月)に放送された、『ウマ娘 プリティーダービー』『ヒナまつり』の2作品で監督を務め、さらに、『ウマ娘 プリティーダービー』では全13話のうち6本と第7話のED、『ヒナまつり』では全12話とOP、第6話のEDの絵コンテも担当した。

作風[編集]

監督を務める作品では独自のギャグ要素を演出や台詞に盛り込むことが多い。これらのギャグ要素はお笑い芸人のダチョウ倶楽部の影響を受けている[1]

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

1990年代

2000年代

2010年代

OVA[編集]

1990年代

2000年代

  • 蒼い海のトリスティア(2004年)原画
  • スクールランブル一学期補習(2005年)原画
  • みなみけ べつばら(2009年)監督・絵コンテ

2010年代

  • 祝福のカンパネラOVA(2011年)助監督・絵コンテ・演出 『カンパネラ学園』
  • 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 OVA(016年)絵コンテ・ED絵コンテ
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 OVA「きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。」(2016年)監督

アニメ映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スペシャル座談会『ウマ娘 プリティーダービー』 アニメファンを驚かせ、競馬ファンをも感動させた話題作を4人のキーパーソンが語る!”. エンタメステーション (2018年6月17日). 2018年6月24日閲覧。
  2. ^ スタッフ&キャスト”. みなみけ おかえり. テレビ東京・あにてれ. 2018年8月11日閲覧。
  3. ^ スタッフ&キャスト”. テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」公式サイト. TBS. 2018年8月11日閲覧。
  4. ^ スタッフ&キャスト”. テレビアニメ「この美術部には問題がある!」公式サイト. TBS. 2018年8月11日閲覧。
  5. ^ CAST & STAFF”. TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト. 2018年8月11日閲覧。
  6. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ『ヒナまつり』公式サイト. 2018年8月11日閲覧。