梶川卓郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梶川 卓郎(かじかわ たくろう)は、日本漫画家

来歴[編集]

1996年梶川寛太名義で『熊と翼』で第52回手塚賞で準入選。

2007年、『ビッグコミックスピリッツ』にて『バロンドリロンド』で連載デビュー。

代表作に『信長のシェフ』(芳文社)などがある。同作品は2013年および2014年にテレビドラマ化された[1]

作品リスト[編集]

  • バロンドリロンド(原作北沢未也、小学館、全6巻)
  • 学習まんが人物館 シートン(監修富田京一、小学館)
  • 学習まんが人物館 クレオパトラ女王(監修近藤二郎、小学館)
  • 信長のシェフ(10巻まで原作西村ミツル、芳文社、『週刊漫画TIMES』連載中、既刊25巻)

脚注[編集]

  1. ^ ORICON STYLE2014年2月12日。[1]