三宅乱丈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三宅 乱丈(みやけ らんじょう、1966年4月24日[1]-)は、日本の女性[1]漫画家北海道札幌市出身[1]、在住。血液型はO型[1]2009年に『イムリ』で第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞[2][3]。ペンネームはミケランジェロに由来する[4]

経歴[編集]

短大中退後、バンタンデザイン研究所を経てデザイン会社等に勤めるも倒産し、その後漫画家を志す[5]1998年にデビュー[注釈 1]1999年から連載が開始されたギャグ漫画ぶっせん』で注目を集め[1]2002年発表の『北極警備隊』[6][7]では近未来を舞台にした SFアクションギャグに挑戦。それに続き『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館刊・2003年)で「ペット[8]が始まると、重厚なストーリー漫画を展開した。2006年より『コミックビーム』にて本格SFファンタジー作品「イムリ」連載中[9]

2010年、荒川弘と対談[10]。「浦沢直樹の漫勉」に出演する (Eテレ2016年6月22日放送)[3]

また東日本大震災復興支援のチャリティーに関心を持ち[11]、「漫画家が岩手を応援するツアー」のボランティアとして岩手県を訪れるうち、その縁で『コミックいわて なななっ』に「みょうがの花とホタテ焼」を書き下ろす[12][13][14][15]

関連作品[編集]

『ぶっせん』は福原充則の脚本・演出で舞台化され2013年11月に赤坂ACTシアターで上演された[16]

『ペット』は全5巻の完全版『ペット リマスター・エディション』(KADOKAWA刊)に改編後、2018年と2019年[17]に舞台化された。テレビアニメ「pet」の制作が決定[18]、配信はAmazonプライム・ビデオで先行し、テレビ放送はTOKYO MXBS11AT-Xほか2020年1月からの予定である[注釈 2]

受賞歴[編集]

作品リスト[編集]

この漫画を書いたのは1998年だという。
ぶっせん』の新装版。二ノ宮知子夏目房之介の解説、書き下ろし番外編付の豪華版。
  • 『鏖 みなごろし』(小学館〈Ikki complex〉、2007年)[25]
阿部和重とのコラボ。
ペット』に大幅加筆・修正した完全版。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 月刊アフタヌーン』と間違えて『モーニング』に投稿してしまうも入賞[1]。デビュー前は月刊誌のペースにならそうと1ヵ月1本ずつ投稿を続けたのに週刊誌に採用され、短いページ数から始めて次第にまとまった量へと増やしていった[5]
  2. ^ 発表によるとテレビ放送の配役は植田圭輔(主人公のヒロキ役)、飛田展男(社長)、咲野俊介(桂木社員)、遊佐浩二(ロン=社長の甥)、M・A・O(ジン=社長の姪)が決定[18]
  3. ^ 第12巻より表題が『イムリ = IMURI』に変更 (2012年11月 全国書誌番号:22155450978-4-04-728288-9)。
  4. ^ 原作『光圀伝』は第3回「山田風太郎賞受賞」(2012年10月)[29]
  5. ^ 「大漁!まちこ船」[21]と「北極警備隊」[6]の合本[7]

出典と書誌情報[編集]

  1. ^ a b c d e f 漫画家人名事典. 日外アソシエーツ. (2003年2月25日). p. 366. ISBN 4-8169-1760-8 
  2. ^ a b 歴代受賞作品, 文化庁メディア芸術祭. “優秀賞 - イムリ | 受賞作品 | マンガ部門 | 第13回 2009年” (日本語). 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品. 2019年12月14日閲覧。 “贈賞理由 緻密に構成された壮大な叙事詩を、堂々と物語る本格異世界ファンタジー。(中略)誰も見たことのない異世界を、まるで見てきたように描きだす物語世界の構築力が抜群。それは作者の現実世界への観察力と、その本質へと届く想像力のたまものだろう。弱く危険な人間の心への洞察にあふれた、ダイナミックでスリリングな知的エンターテインメントである。”
  3. ^ a b c シーズン4 三宅乱丈” (日本語). 浦沢直樹の漫勉 | NHK. 日本放送協会 (2016年6月22日). 2019年12月13日閲覧。
  4. ^ 上野顕太郎「コミックビーム200のひみつ」『ギャグにもほどがある』KADOKAWA〈BEAM COMIX〉、東京、2013年11月、[要ページ番号]
  5. ^ a b 今月の人 > 2004年9月 三宅乱丈 > 異才・三宅乱丈の奇妙な冒険 ロングインタビュー”. エキサイトブックス (2004年9月). 2019年12月14日閲覧。
  6. ^ a b c 『北極警備隊』、講談社〈ワイドKC. イブニング〉、2002年5月。全国書誌番号:20267788ISBN 4-06-337494-7
  7. ^ a b c d 『大漁!まちこ船 戦え!北極警備隊 : 三宅乱丈Extra Works』、東京 : KADOKAWA〈BEAM COMIX〉、2016年7月。全国書誌番号:22758854978-4-04-734225-5
  8. ^ a b 『ペット』小学館〈ビッグコミックス〉、第1巻 (2003年3月、全国書誌番号:20385174)。第2巻 (2003年1月、全国書誌番号:20388101)。第3巻 (2003年7月、全国書誌番号:20447233)。第4巻 (2003年11月、全国書誌番号:20485122)。第5巻 (2004年2月、全国書誌番号:20536893)。
  9. ^ 『イムリ』第1巻 (2007年8月 全国書誌番号:21271356978-4-7577-3636-8
  10. ^ 荒川弘、三宅乱丈「二人の錬金術師 "兄弟"たちの絆と闘争--『鋼の錬金術師』と『イムリ』の共鳴」『ユリイカ』第42巻14 (通号589)、青土社、東京、2010年12月、 53-65頁、 ISSN 1342-5641
  11. ^ 三宅乱丈「うさぎのキモチ」『僕らの漫画 : 東日本大震災復興支援チャリティーコミック』「僕らの漫画」制作委員会、小学館〈Big spirits comics special〉、2012年7月、3。ISBN 9784091845580NCID BB13215099 初版は2012年5月発行。
  12. ^ 三宅乱丈「みょうがの花とホタテ焼」『コミックいわて なななっ』〈「コミックいわて」シリーズ第7弾〉、岩手県知事(責任編集)、銀杏社、2018年3月23日。978-4-9036-0223-3
  13. ^ 三宅乱丈. “みょうがの花とホタテ焼”. いわてマンガMAP. 2019年12月14日閲覧。
  14. ^ 文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当 (2018年1月23日). “「三宅乱丈」さん『みょうがの花とホタテ焼』”. 岩手県庁. 2019年12月14日閲覧。ページ番号1011870。
  15. ^ 記者発表資料『コミックいわてなななっ』の発行について」、岩手県、2018年3月2日、2019年12月14日閲覧。
  16. ^ 三宅乱丈 (原作);福原充則 (脚本・演出) (2014年1月). 「ぶっせん」製作委員会. ed (DVD、2枚 (160分)、カラー、ステレオ、ワイド). 舞台ぶっせん Technical school of Buddhism : 抱腹絶倒!仏教的青春学園ストーリー. 東京: ポニーキャニオン.. 全国書誌番号:22353807  収録: 2013年11月、東京:赤坂ACTシアター。出演:吉沢亮桐山漣鍵本輝 (Lead)、平間壮一佐々木喜英諏訪雅土屋シオン安川純平中島愛里吉田ウーロン太(フラミンゴ)、今井隆文植田裕一吉本菜穂子中別府葵森廉大堀こういち袴田吉彦
  17. ^ TVアニメ・舞台「pet」公式サイト | 舞台『「pet」-壊れた水槽- 』、舞台『「pet」-虹のある場所- 』” (日本語). TVアニメ・舞台「pet」公式サイト. 三宅乱丈・KADOKAWA/舞台「pet」製作委員会. 2019年12月13日閲覧。
  18. ^ a b アニメハック (2019年10月31日). “「pet」に飛田展男、咲野俊介、遊佐浩二、M・A・O出演 登場人物の苦悩を描くPVも公開” (日本語). ライブドアニュース. 2019年12月13日閲覧。
  19. ^ a b 三宅乱丈『王様ランチ』太田出版、2004年8月。ISBN 487233860X
  20. ^ 『ぶっせん』、東京 : 講談社〈ワイドKC. モーニング〉。第1巻 (2000年2月、全国書誌番号:20035859)。第2巻 (2000年5月、全国書誌番号:20071955)。第3巻 (2000年10月、全国書誌番号:20106007)。第4巻 (2001年1月、全国書誌番号:20124510)。第5巻 (2001年5月、全国書誌番号:20161374)。第6巻 (2001年8月、全国書誌番号:20187499)。
  21. ^ a b 『大漁!まちこ船』、講談社〈ワイドKC.モーニング〉、2004年11月 4-06-337560-9
  22. ^ 『Heroes』大山あつし (作)、三宅乱丈 (画)、東京 : 講談社〈イブニングKC〉、v.1 (2004年12月。全国書誌番号:207190034-06-352093-5)。v.2 (〈イブニングKC ; 112〉2005年6月。全国書誌番号:207961474-06-352112-5)。
  23. ^ 『秘密の新選組』〈F×comics〉東京 : 太田出版、978-4872339666。第1巻 (2005.8 全国書誌番号:209751604-87233-966-5)。第2巻 (2006.8 全国書誌番号:212145554-7783-2019-0)。第3巻 (2007.9 全国書誌番号:21390282978-4-7783-2046-1)。第4巻 (2009.2 全国書誌番号:21616602978-4-7783-2073-7)。
  24. ^ 『ぶっせん : technical school of Buddhism』、東京 : 太田出版。上巻 (2006.11 全国書誌番号:21237170978-4-7783-2026-3) 。中巻 (2006.12 全国書誌番号:21245735978-4-7783-2029-4)、下巻 (2006.12 全国書誌番号:21245740978-4-7783-2030-0)。
  25. ^ 『鏖』小学館〈Ikki complex〉、阿部和重、三宅乱丈、2007年4月 全国書誌番号:21206537978-4-09-188357-5
  26. ^ 『ペット リマスター・エディション』第1巻 (2009.11 全国書誌番号:21672466978-4-04-726088-7)。第2巻 (2009.11 全国書誌番号:21672467978-4-04-726089-4)。第3巻 (2009.12 全国書誌番号:21685892978-4-04-726126-6)。第4巻 (2010.1 全国書誌番号:21778642978-4-04-726210-2)。第5巻 (2010.2 全国書誌番号:21719377978-4-04-726278-2)。
  27. ^ 『ユーレイ窓 : 三宅乱丈作品集』2009.12 全国書誌番号:21772957978-4778321024
  28. ^ 『イムリ = IMURI』第25巻 (2019年11月11日 全国書誌番号:23300112978-4-04-735775-4)。
  29. ^ 株式会社角川グループパブリッシング (2012年10月26日). “第3回山田風太郎賞が決定!ダブル受賞『光圀伝』(冲方 丁)『晴天の迷いクジラ』(窪 美澄)”. 財経新聞. 2019年12月14日閲覧。
  30. ^ サムライエース休刊、ヤマトタケル・光圀伝などは継続予定” (日本語). マイナビニュース (2013年12月27日). 2019年12月13日閲覧。
  31. ^ 『光圀伝』冲方丁 (原作)、三宅乱丈 (漫画)、角川書店〈単行本コミックス〉。第1巻 (2012-09 全国書誌番号:22124074978-4-04-120356-9)。第2巻 (2013-09 全国書誌番号:22307841978-4-04-120816-8)。第3巻 (2015-06 全国書誌番号:22590914978-4-04-103142-1)。第4巻 (2015-06 全国書誌番号:22590917978-4-04-103143-8)。
  32. ^ 『愛蔵版 光圀伝』冲方丁 (原著)、三宅乱丈 (著・文・その他)、KADOKAWA。上巻9784040640976、下巻9784040640983

関連項目[編集]

外部リンク[編集]