浦沢直樹の漫勉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浦沢直樹の漫勉
出演者 浦沢直樹
製作
制作 NHK Eテレ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
シーズン0(パイロット版)
出演者浦沢直樹、かわぐちかいじ山下和美
ナレーター平愛梨
放送期間2014年11月9日
回数1
公式サイト
シーズン1
出演者浦沢直樹、東村アキコ藤田和日郎浅野いにおさいとう・たかを
ナレーター平愛梨
放送期間2015年9月4日 - 9月25日
放送時間金曜23:00 - 23:44
放送分44分
回数4
シーズン2
出演者浦沢直樹、萩尾望都花沢健吾五十嵐大介古屋兎丸
ナレーター平愛梨
放送期間2016年3月3日 - 3月24日
回数4
シーズン3
出演者浦沢直樹、池上遼一三宅乱丈髙橋ツトム
ナレーター平愛梨
放送期間2016年9月15日 - 10月6日
回数4
シーズン4
出演者浦沢直樹、清水玲子伊藤潤二山本直樹ながやす巧
ナレーター木南晴夏
放送期間2017年3月2日 - 3月23日
回数4
neo
出演者浦沢直樹、ちばてつや岩本ナオすぎむらしんいち星野之宣諸星大二郎西炯子惣領冬実坂本眞一
ナレーター葵わかな
放送期間2020年10月1日 - 12月17日
放送時間木曜22:00 - 22:49
放送分49分
回数8
neo
出演者浦沢直樹、安彦良和柏木ハルコ押見修造
ナレーター葵わかな
放送期間2021年6月9日 - 6月23日
放送時間水曜22:00 - 22:49
回数3
テンプレートを表示

浦沢直樹の漫勉』(うらさわなおきのまんべん)は、NHK Eテレ2015年9月にレギュラー放送を開始したドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

漫画家浦沢直樹がプレゼンターを務め、日本の漫画家の執筆現場に密着し、作品制作過程を追うドキュメンタリー番組である。

番組は毎回、事前に多数設置されたビデオカメラで録画したゲスト漫画家の作業場での作品制作の過程の動画映像を見ながら、ゲスト漫画家と浦沢との対談の形式で互いの制作手法の違いや共通点などをざっくばらんに語り合う形で進行する[1]。1985年放映の手塚治虫の仕事部屋に録画カメラを入れて、作画の現場を撮ったテレビ番組『NHK特集 手塚治虫 - 創作の秘密』を視てその記憶に刺激され、ヒントにして番組を企画して持ち込んだという[2]。「漫勉」は、「漫画ばかり描いてないで勉強しなさい」の略で、浦沢直樹が、子供時代に親に言われ続けて、今職業になったがずっと描き続けられる喜びを表したという[3]。出演漫画家は、多くは出版社パーティなどで交流した際に、出演を呼びかけてお願いしているという[4]。漫勉での作画について、漫画家は単に絵を描いているのではなく、登場人物の演技と表情が頭に浮かび、それを線にして表している。無駄な線や描写はどんなコマであれ、1つもない、と解説している[1]

2014年11月9日にパイロット版として放送され、2015年9月にシーズン1として4回を放送した。2016年3月にシーズン2として4回が放送された[5][6]2016年9月にはシーズン3も放送された。 2016年1月にシーズン0としてパイロット版であげた作家二人分の内容を2回に分けて放送。2017年3月にはシリーズ4が放送された。

2020年に放送タイトルを『浦沢直樹の漫勉 neo』と改めてNHK・Eテレで放送される。

  • 木曜 22:00 - 22:49 (10月1日 - 12月17日)[7][8]

データニュース社が行うテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」によると、第1回放送(ゲストは東村アキコ)の視聴者満足度は5段階評価で4.29の高評価であった[1]

出演者[編集]

放送日程[編集]

放送日 ゲスト漫画家
シーズン0(パイロット版)
- 2014年11月9日 かわぐちかいじ山下和美
シーズン1
1 2015年9月4日 東村アキコ
2 2015年9月11日 藤田和日郎
3 2015年9月18日 浅野いにお
4 2015年9月25日 さいとう・たかを
シーズン2
5 2016年3月03日 萩尾望都
6 2016年3月10日 花沢健吾
7 2016年3月17日 五十嵐大介
8 2016年3月24日 古屋兎丸
シーズン3
9 2016年9月15日 池上遼一
10 2016年9月22日 三宅乱丈
11 2016年9月29日 髙橋ツトム
12 2016年10月6日 浦沢直樹
シーズン0(完全版)
2017年1月5日 かわぐちかいじ
2017年1月12日 山下和美
シーズン4
13 2017年3月2日 清水玲子
14 2017年3月9日 伊藤潤二
15 2017年3月16日 山本直樹
16 2017年3月23日 ながやす巧
neo
17 2020年10月1日 ちばてつや
18 2020年10月8日 岩本ナオ
19 2020年10月15日 すぎむらしんいち
20 2020年10月22日 星野之宣
21 2020年11月12日 諸星大二郎
22 2020年11月19日 西炯子
23 2020年12月10日 惣領冬実
24 2020年12月17日 坂本眞一
25 2021年6月9日 安彦良和
26 2021年6月16日 柏木ハルコ
27 2021年6月23日 押見修造

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「浦沢直樹の漫勉」Eテレの画期的試みに9割近くが満足”. スポニチ (2015年9月11日). 2015年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月11日閲覧。
  2. ^ 2014年11月9日放映『浦沢直樹の漫勉』パイロット版「かわぐちかいじ」「山下和美」
  3. ^ 『浦沢直樹の漫勉neo』第8回「坂本眞一」46分、2020年12月17日
  4. ^ 2020年11月12日、『漫勉neo』21回「諸星大二郎」
  5. ^ 「浦沢直樹の漫勉」東村アキコや藤田和日郎ら4人のマンガ誕生の瞬間に密着”. コミックナタリー (2015年8月24日). 2015年9月11日閲覧。
  6. ^ CINRA.NETニュース2016年2月19日「『浦沢直樹の漫勉』第2シーズンに萩尾望都、花沢健吾ら4作家登場」2021年1月29日閲覧
  7. ^ 2020年9月14日山陽新聞「Eテレ『浦沢直樹の漫勉』3年ぶり再始動、ナレーションは葵わかな」2021年1月29日閲覧
  8. ^ 2020年10月7日中日新聞「浦沢直樹が漫画家の仕事場に迫る:Eテレで「漫勉」再始動2021年1月29日閲覧

外部リンク[編集]