吉田貴司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田 貴司
生誕 1980年昭和55年)1月12日
日本の旗 日本
国籍 日本
職業 漫画家
ジャンル コメディ漫画
代表作 『フィンランド・サガ(性)』
やれたかも委員会
テンプレートを表示

吉田 貴司(よしだ たかし、1980年昭和55年〉1月12日[1] - )は日本漫画家。主な作品は『やれたかも委員会』など。大阪府出身[2]

略歴[編集]

1998年平成10年)、大阪府立刀根山高等学校全日制普通科)卒業[1]

佐藤漫画製作所(佐藤秀峰)の作画スタッフ出身[2]で、2006年、スピリッツ増刊カジュアルにて「弾けないギターを弾くんだぜ」でデビューした[1]

2009年、「フィンランド・サガ(性)」を連載開始。2015年ビッグコミックスピリッツにて「シェアバディ」の連載を開始した(原作担当)。

人物[編集]

既婚者であり2児の父。趣味は掃除(そうじ)[1]。不定期にニコ生で配信を行っている。

シェアバディ連載時に原作のみの担当とされ、次第にネームをもとに編集と作画担当者がネーム構成を変更して発表するという不本意な扱いに人間不信となり、「タイトルは自分で決める」「打ち合わせはしない」「自分で作画する」「電子書籍は自分で管理する」という4つの「譲らないもの」を自分に設定。「やれたかも委員会」以降は出版社を通さず自己発信、自己管理するスタイルで執筆している[3]

後ろ盾がないため大変ではあるが、読者のために作品をめちゃくちゃにされたくないという思いから消去法で決意。「やれたかも委員会」も元はビッグコミックスペリオール奨励賞受賞作であるが、連載化を望むも、読み切りネタだと断られた過去も前提になっている[3]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

CDジャケット[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 公式ブログの「Wikipedia」記事のコメント欄より”. 吉田貴司公式ブログ (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
  2. ^ a b 『やれたかも委員会』作者に訊く”. 日刊サイゾー. 2018年3月5日閲覧。
  3. ^ a b 「やれたかも委員会」ドラマ化記念キャンペーンのお知らせ&吉田貴司スペシャルインタビュー”. 漫画onWeb. 2018年1月27日閲覧。
  4. ^ 38歳独身男がリア充イケメンの体を乗っ取り!? 2心1体コメディ、スピにて”. コミックナタリー (2015年9月28日). 2015年9月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]