青野春秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
青野 春秋
生誕 日本の旗 日本 茨城県
国籍 日本
活動期間 2005年 -
代表作俺はまだ本気出してないだけ
受賞 第45回ちばてつや賞(ヤング部門)優秀新人賞『スラップ スティック』
第17回イキマン『走馬灯』
テンプレートを表示

青野 春秋(あおの しゅんじゅう)は、日本漫画家茨城県出身。

略歴[編集]

2001年に『ヤングマガジン』(講談社)にて椎名春良名義で投稿した『スラップスティック』が第45回ちばてつや賞(ヤング部門)優秀新人賞を受賞する。しかし雑誌掲載には至らず、2005年に『月刊IKKI』(小学館)にて『走馬灯』が第17回イキマンを受賞しデビューする。

2007年に初連載『俺はまだ本気出してないだけ』を『月刊IKKI』で開始、2012年8月号にて完結した。同作は堤真一主演で実写映画化され[1]2013年に公開された。

2017年、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)連載の『100万円の女たち』がNetflix(先行配信)・テレビ東京でドラマ化された。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 休刊が決定したため、最終号。
  2. ^ 創刊号から最終号まで。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]