聖日出夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
聖 日出夫
本名 米浜 裕暁
生誕 1946年12月8日
日本の旗 日本北海道札幌市
死没 (2016-03-10) 2016年3月10日(満69歳没)
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1968年 - 2016年
ジャンル 少年漫画青年漫画
代表作 なぜか笑介
だから笑介
テンプレートを表示

聖 日出夫(ひじり ひでお、1946年12月8日 - 2016年3月10日)は、日本漫画家

人物[編集]

北海道札幌市出身。本名:米浜裕暁(よねはま・ひろあき)。北海道札幌南高等学校卒業。

大学を受験するために上京するが、失敗。そのまま東京に居続け、1968年『一発野郎』で漫画家としてデビューした。

代表作に『なぜか笑介』『だから笑介』。両作品とも主人公の大原笑介の仕事ぶりを描いたサラリーマン漫画。連載のほぼ毎回、上司の高山課長が「あんたは…だからねーッ!」などと言うのに対して、「ズッ」とコケて終わるのが特徴的で、当時は他の漫画にパロディとして使われたりした。

谷山浩子のバックバンドでベースを務めたミュージシャンの弟がいる。

2016年3月10日、胃がんのため死去[1]。69歳没。

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「なぜか笑介」「だから笑介」の聖日出夫が逝去 コミックナタリー 2016年3月14日閲覧