冴木杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
冴木 杏奈
生誕 (1963-04-15) 1963年4月15日(59歳)
出身地 日本の旗 日本北海道旭川市
ジャンル タンゴ
フォルクローレ
ワールドミュージック
職業 タレント
歌手
作詞家[要出典]
活動期間 1987年 -
事務所 Moon Music
公式サイト www.annasaeki.com

冴木 杏奈(さえき あんな、1963年4月15日[1][2] - )は、日本タレント歌手。Moon Music 所属。北海道旭川市生まれ。血液型A型

1984年(昭和59年)、「ミスさっぽろ」に選出される。その後、タンゴ歌手としてデビュー。アルゼンチンヨーロッパアメリカでのレコーディングを行い、数々のメディアに出演。日本でも司会者女優として活動する中、アルゼンチン、フランスドイツ、アメリカからのタンゴバンドとともに毎年コンサートツアーを行う。1999年(平成11年)からは、ヨーロッパ、南北アメリカアジアで精力的に海外公演も行う。2008年(平成20年)にはアルゼンチン・コルドバ州のフェスティバルで、「タンゴに貢献した20人に贈る賞」を日本人として初めて受賞した。

人物・来歴[編集]

  • 趣味:陶芸絵画華道。特技:陶芸挿絵、衣装デザイン。
  • 旭川藤女子高等学校(現在の旭川藤星高等学校)出身。
  • 1984年(昭和59年)、「ミスさっぽろ」に選出。
  • 小澤音楽事務所に所属。1987年(昭和62年)から1988年(昭和63年)まで日本テレビ11PM』水曜日のアシスタントを務める。
  • 1987年(昭和62年)、「タンゴ・プリマベーラ」でデビュー。1988年(昭和63年)にアルゼンチンブエノスアイレスでレコーディングした2ndアルバム「Rhapsody in Rain」を発表。
  • 1997年(平成9年)9月、当時ブームだったサルサの老舗バンド、オルケスタ・デル・ソルに加入。アメリカニューヨークにて、セルジオ・ジョージ英語版のプロデュースによる「BESAME MUCHO」のレコーディング。
  • 1998年(平成10年)11月から日本全国40か所以上で、オルケスタ・デル・ソルによるライブコンサートやディナーショーを行う。
  • 1999年(平成11年)7月、映画『アルマゲドン』の主題歌としてエアロスミスが歌い、グラミー賞ソング・オブ・ザ・イヤー受賞となった「アルマゲドン 愛のテーマ」日本語カバー曲をAN名義でリリース。
  • 2001年(平成13年)4月、デビュー15周年を記念して「TANGO CONCERT TOUR」を開始。11月、東京国際フォーラムにてパリのバンドとともに凱旋公演を開催。パリで「Canto de Sirena 人魚の歌」をレコーディング。アストル・ピアソラの曲やオリジナルを含め、モダンで美しく新しいタンゴを発表する[独自研究?]
  • 2002年(平成14年)4月、「TANGO CONCERT TOUR 2002」を全国縦断で開催。12月、 初の映像作品「Canto de Sirena in 東京国際フォーラム」をリリース。四国西条市を終演に「TANGO CONCERT TOUR 2002」を終了。
  • 2003年(平成15年)5月、 世界のスタンダード・ナンバーや日本の童謡などをタンゴにアレンジしたアルバム『想』をパリでレコーディング。6月、「TANGO CONCERT TOUR 2003 想」を Bunkamura オーチャードホール他4会場で公演。9月、ニューヨーク・ブルーノート、10月、ハワイ、パリ公演。
  • 2004年(平成16年)3月、パリ6区区長招待公演。4月、ハワイ公演。5月、「TANGO CONCERT TOUR 2004」を広島アステールプラザ、ブルーノート他5会場で公演。12月、ベルリン公演、国内7会場でクリスマスディナーショー公演。
  • 2005年(平成17年)5月、ニューヨーク・カーネギーホール(ザンケルホール)公演。この時に共演したバンドと、ニューヨークにてレコーディング。9月、ドイツ(ベルリン)での「アジアンフェスティバル2005」に日本代表として招待される。また、ライブ出演共演したバンドとドイツにてレコーディング。パリ・シャンゼリゼ劇場(中ホール)で公演。韓国東京プリンスホテルパークタワー、モーションブルーヨコハマ、名古屋マリオットアソシアホテル、ホテルグランヴィア広島の5会場で公演。アジア各国の曲をタンゴにアレンジしたスタンダード集の第2弾の作品「希」をニューヨーク、ベルリンにて3つのバンドと共にレコーディング。自身初の作詞/作曲作品を収録。「2005 X'mas TANGO Dinner Show」を開催。
  • 2006年(平成18年)4月、小樽岩手などでディナーショー開催。
  • 2007年(平成19年)8月、旭川観光協会 旭川観光顕功賞受賞、旭川観光大使に任命される。
  • 2008年(平成20年)4月、中国長春市にてチャリティーディナーショーを開催。
  • 2008年(平成20年)7月、アルゼンチンの地方都市コルドバ州ラファルダで開催されるラ・ファルダ・タンゴフェスティバルへ、日本人として初出演、同フェスティバル主催者よりタンゴに貢献した功績を讃えられ「タンゴに貢献した20人に贈る賞」を受賞。
  • 2009年(平成21年)3月、アルゼンチンの地方都市サン・カルロス・デ・バリローチェで開催された第8回国際タンゴサミットに出演。
  • 2009年(平成21年)4月、フォルクローレの曲の数々とオリジナル2曲を織り込んだCDがアルゼンチンで収録され、日本国内で発売された、CDタイトルは『〜あなたに愛を贈ります〜』アルゼンチンでも同6月発売。同4月大阪、広島、栃木などで親子コンサートを開催、10月栃木を皮切りに、札幌青森宮城県仙台市、大阪、東京横浜市、名古屋、愛媛県西条市、広島福岡の日本全国11か所で14公演の国内コンサートツアーを開催予定。コロンビアペルーでも初公演。アルゼンチンでも、ブエノスアイレス(テアトロIFT)で冴木杏奈コンサートを2日間開催、1部フォルクローレ、2部タンゴの構成で公演。
  • 2010年(平成22年)3月、スペイングラナダ国際タンゴフェスティバルのメインゲストとして出演。
  • 2010年(平成22年)3月、アルゼンチン サラテ市がブエノスアイレス州タンゴ都認定を祝い開催された第一回記念タンゴフェスティバルに招待され出演。
  • 2011年(平成23年)10月 - 11月、東日本大震災支援チャリティーコンサートを日本全国で開催。
  • 2012年(平成24年)3月、音楽劇『天使のダイアリー』に出演。
  • 2017年(平成29年)4月22日にデビュー30周年を迎えた。同日、デビュー30周年記念アルバム3タイトルを同時リリース。
  • 2017年(平成29年)9月29日の横須賀を皮切りに、大阪、広島、北九州、京都、名古屋、東京の全国7か所で「30周年記念コンサートツアー2017 〜躍進〜」を全10公演。
  • 2018年(平成30年)2月、「第59回旭川冬まつりFMりべーる開局25周年公開録音『スノーステージ・スペシャルLIVEナイト』出演
  • 2018年(平成30年)8月、タンゴの殿堂「アルゼンチン国立タンゴアカデミー」で、著名なタンゴの芸術家たちがサインを残す「黄金の書」に、アルゼンチン人以外では初めてメッセージとサインを記す。[3]
  • 2018年(平成30年)11月、12月、「冴木杏奈ディナーショー 2018 〜ピアソラ&フェレールへのオマージュ〜」を北九州、大阪、東京にて開催。
  • 2019年(令和元年)7月、「冴木杏奈ドリーム親子コンサート」を愛媛にて開催。同11月、ラジオ『杏奈カフェ♪♪ 放送400回記念リスナーズパーティー』をTOKYO FM HALLで公開録音。12月には名古屋ブルーノートで「冴木杏奈クリスマスライブ」を開催。
  • 2020年(令和2年)7月、「冴木杏奈ディナーショー2020」を名古屋、広島で開催。同年12月、東京でクリスマスコンサートを開催。
  • 2021年(令和3年)4月、ラジオ『杏奈カフェ♪♪』が放送500回を迎える。記念特別企画として、ラジオドラマ『冴木杏奈の新竹取物語』(全8話)を放送。

海外公演[編集]

  • 1999年(平成11年)5月、ニューヨークのライブハウス「S.O.B.s」にて、初の海外ライブを行う。6月、パリにて初めてのコンサートを行い、成功裏に終了。10 - 11月、ロサンゼルスロンドン、ニューヨークでのコンサートを開催。
  • 2000年(平成12年)4月、ハワイ、パリでコンサート開催。6月、ニューヨークでコンサートを開催。
  • 2001年(平成13年)10月、「TANGO CONCERT TOUR 2001」パリ公演開催。12月、「TANGO CONCERT TOUR 2001」ニューヨーク公演を同時多発テロ直後のチャリティコンサートとし、 その収益を寄付。
  • 2002年(平成14年)10月、パリ公演開催。
  • 2003年(平成15年)9月、ニューヨーク・ブルーノート、10月、ハワイ、パリ公演。
  • 2004年(平成16年)3月、パリ6区区長招待公演。4月、ハワイ公演。12月、ベルリン公演
  • 2005年(平成17年)5月、ニューヨーク・カーネギーホール(ザンケルホール)公演。9月、ドイツ(ベルリン)での「アジアンフェスティバル2005」に日本代表として招待される。パリ・シャンゼリゼ劇場(中ホール)で公演。韓国で公演。
  • 2006年(平成18年)、ベルリン(トレネンパラスト)公演開催。
  • 2007年(平成19年)、ブエノスアイレス市主催第9回タンゴ・フェスティバル、サンルイス・タンゴ・フェスティバル(アルゼンチン)に出演。ニューヨーク・カーネギーホール公演開催。
  • 2008年(平成20年)、<国際交流基金助成ツアー>アルゼンチン(コルドバ)ブラジル(日本移民100周年記念公演、サンパウロ)、ドイツ(ベルリン)、ロシアモスクワ)、フランス(パリ)、ラファルダ・タンゴフェスティバル(アルゼンチン)に招待出演。中国(長春)、アメリカ(ハワイ島)ニューヨーク(フローレンス・グルドホール)公演。
  • 2009年(平成21年)、バリローチェ国際タンゴサミット(アルゼンチン)パリ・日本文化会館(フランス)メデジンタンゴフェスティバル(コロンビア)ラファルダ・タンゴフェスティバル(アルゼンチン)ニューヨーク・ラテンフェスティバル。
  • 2010年(平成22年)、<国際交流基金助成ツアー>ブエノスアイレス市文化センター「黄金の間」で日本人歌手初のコンサート。ペルー・リマ (日系人協会大ホール)、サンラファエル「国々とワインの祭典」、サラテ市タンゴフェスティバル、ラファルダ・タンゴフェスティバル(アルゼンチン)グラナダタンゴフェスティバル(スペイン)。
  • 2011年(平成23年)、コスキン・フォルクローレ国民音楽祭(アルゼンチン) フィンランドセイナヨキ国際タンゴサミットに招待。
  • 2012年(平成24年)、パリ フェスティバル イル・ド・フランス 世界のタンゴコンサート(フランス)招待出演。ハワイヒロ島(アメリカ)公演。
  • 2014年(平成26年)、ワシントンD.C.第54回 National Cherry Blossom Festival オープニングセレモニー ゲスト出演。ニューヨーク ブルーノート、ボストン レガッタバーに出演。
  • 2015年(平成27年)、サラテ市 第10回国際タンゴサミット招待出演。ネコチェア Catena ライブ(アルゼンチン)。
  • 2018年(平成30年)3月、冴木杏奈デビュー30周年記念パリコンサート「Yakushin」(フランス)公演開催。
  • 2018年(平成30年)8月、ブエノスアイレス・世界タンゴ・フェスティバル(アルゼンチン)出演。
  • 2018年(平成30年)9月、ジャパン フェスティバル イン ティグレ 2018 (アルゼンチン)招待出演。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • タンゴ・プリマベーラ(1987年、東芝EMI)
  • Rhapsody in Rain(1989年)
  • Standard Tango(1990年)
  • Besame Mucho(1997年)
  • Soul of Tango ソウル オブ タンゴ(1999年、東芝EMI)
  • Canto de Sirena カント・デ・シレーナ〜人魚の歌〜(2001年)
  • 想(おもい)(2003年)
  • 希(ねがう)(2005年)
  • CONCIERT DE ANNA Clasica コンシエルト・デ・アンナ・クラシカ(2007年)
  • CONCIERT DE ANNA Moderna コンシエルト・デ・アンナ・モデルナ(2007年)
  • 太陽の両腕で月の瞳で(2008年)
  • YO VENGO A OFRECER MI CORAZON 〜あなたに愛を贈ります〜(2009年)
  • TAMGO DEL MUNDO タンゴス・デル・ムンド 世界のタンゴ(2010年)
  • 神様お願いします。SOLO LE PIDO A DIOS(2012年)
  • RENACERE〜生まれ変わる〜 PIAZZOLLA INMORTAL 不滅のピアソラ(2012年)
  • Anna Tango アンナ・タンゴ(2014年)
  • 神様お願いします。II SOLO LE PIDO A DIOS II(2014年)
  • ANNATORONIKA アンナトロニカ(2015年)
  • 魂の翼に乗せて 〜30Años〜(トレンタアーニョス)(2017年)
  • 一期一会 〜30Años〜(トレンタアーニョス)(2017年)
  • 躍進 〜30Años〜(トレンタアーニョス)[2枚組](2017年)

上記以外の曲[編集]

DVDビデオ[編集]

  • Canto de Sirena in 東京国際フォーラム(2002年、TCエンタテインメント
  • Tango Concert Tour 想(2004年、レントラックジャパン
  • 20th Anniversary Concert〜あなたとともに〜(2007年、Moon Music)
  • JAPAN TOUR 2009 YO VENGO A OFRECER MI CORAZON LIVE CONCERT
  • 冴木杏奈ワールドコンサートツアー2009 〜あなたに愛を贈ります~ ライブコンサート DVD&CD(2010年、Moon Music)
  • 音楽劇 天使のダイアリー(2012年)
  • 映画「わたし」の人生(みち)〜我が命のタンゴ(2013年)
  • 舞台 Inner World Evolution 〜内世界の進化〜(2017年)
  • 舞台 Anita Inner World Evolution 番外編(2017年)
  • 舞台 Inner World Evolution 内世界の進化 II(2018年)
  • 舞台 Inner World Evolution 内世界の進化 III(2019年)
  • 舞台 Inner World Evolution 内世界の進化 IV〜番外編〜(2020年)

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

映画[編集]

VHSビデオ[編集]

  • 恋のStep Up!〜他人の女攻略法(1992年、日本コロムビア)

舞台[編集]

  • 音楽劇 天使のダイアリー(2012年3月東京、広島、4月大阪、7月東京、香川、名古屋) - 主演
  • 音楽劇 天使のダイアリーII(2013年4月東京) - 主演
  • おかあちゃん 〜コシノアヤコ物語〜(2014年11月大阪、12月東京) - 根来久子(シンガーミシンの先生)立花京子(立花の娘) 二役
  • 早春のニューヨーク〜あなたを忘れない〜(2015年5月東京、大阪) - 主演 のぞみ 役
  • Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション 内世界の進化(2016年4月 - 5月東京、6月名古屋) - 主演 アニータ 役
  • 希望の色(2016年7月東京) - 主演 立花安奈 役
  • Anita Inner World Evolution アニータ インナー ワールド エボリューション 番外編(2017年1月東京、2月広島、横浜) - 企画・主演 女神アニータ 役
  • Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション〜内世界の進化〜II(2018年5月東京、広島、名古屋) - 企画・主演 女神アニータ 役
  • 南十字星へのプレリュード(2018年11月東京) - 主演 アナ役
  • Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション〜内世界の進化〜III(2019年4月 - 5月東京、大阪、広島) - 企画・主演 女神アニータ 役
  • ブエノスアイレスの傘 〜ピアソラ&フェレールへのオマージュ〜(2019年8月 - 9月横浜) - 企画・主演 冴木杏奈
  • Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション 内世界の進化 IV 〜番外編〜(2019年11月 - 12月東京、広島) - 企画・主演 女神アニータ 役

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 冴木杏奈”. CDJournal. シーディージャーナル/音楽出版社. 2021年11月11日閲覧。
  2. ^ 冴木杏奈”. 映画.com. 情報提供元:GEM Partners. 2021年11月11日閲覧。
  3. ^ 冴木杏奈 タンゴの殿堂で歴史的快挙!「アルゼンチンと日本の懸け橋に」
  4. ^ 愛の旅立ち”. NHK みんなのうた. 日本放送協会. 2021年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]